3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
(問題)ノーファウル or イエローカード or レッドカード。(あなたの判断は?)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




まずは下のGIF動画をご覧ください。





別アングルからのスローリプレイ映像(GIF動画)





上の2つの映像をご覧になって、あなたの判断は?

1)ボールに先に触れているのでノーファウル
2)無謀な方法でタックルしているのでイエローカード
3)著しく不正なプレーなので一発レッド









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。





本日は、米国プロ審判協会の記事を紹介する予定にしていたのですが、その元記事の映像を借りて、問題を出題することにしました。


  
元記事の紹介は、この記事がトップページに表示されなくなった頃に紹介したいと思いますが、上の問題の正解としては
3)著しく不正なプレーで一発レッド
となります。



タックルを行ったグレーのユニフォームを着た競技者は、著しく不正なプレーを犯したとして退場が命じられなければなりません。



競技規則 2016/2017 第12条 ファウルと不正行為

退場となる反則
(中略)

著しく不正なプレー

相手競技者の安全を脅かすタックルまたは挑むこと、また過剰な力や粗暴な行為を加えた場合、著しく不正なプレーを犯したことで罰せられなければならない。 いかなる競技者もボールに挑むときに、過剰な力や相手競技者の安全を脅かす方法で、相手競技者に対し片足もしくは両足を使って前、横、あるいは後ろから突進した場合、著しく不正なプレーを犯したことになる。




いつもこのブログで書いているのですが、スパイクの裏を向けて相手競技者に突進した時点でイエロー確定。回避行動をとらずにそのまま接触してしまった時点でレッドカードの対象となります。ボールに先に触れたかどうかは関係ありません。 (過去記事 ボールに先に触れても反則(退場)となるケース … 2011 Referee Week in Review - Week 21 (米国サッカー協会)より 参照)



上の映像のケースも、ボールに触れたあと、前からアプローチしている相手競技者に配慮して回避行動(=スパイクの裏が当たらないように足を引くような動作)をしていれば、イエローカード止まりとなる可能性はありますが、まったく相手競技者の安全を考えずにボールに挑んでいるので、アウトです。



ちなみに、実際にはこのときの主審は「イエローカード」を提示してしまっています。米国プロ審判協会は、本来レッドカードが提示されなければならないシーンで、イエローカードになってしまった理由について、「ポジショニングが悪かった(プレーに対して近すぎた)」という分析をしています。



1)を選んだ方はいませんよね???



☆ 関連記事 ☆

ボールに先に触れても反則(退場)となるケース … 2011 Referee Week in Review - Week 21 (米国サッカー協会)より









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2800-ec45164c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック