3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2017/06/18) 主審 × 2.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、午前中に1本、午後1本の合計2本の主審を担当。



午前中は1種社会人の60分ゲーム(30-5-30)。市区町村のリーグ。知り合いのクラブチームの監督さんから依頼されて、そのチームの帯同分の主審。副審はいつも協会派遣でご一緒させていただくOさんとSさん(どちらも3級)。よく知っている方々なので、非常にやりやすい。試合前の打ち合わせもスムーズにできたし。



両チームの選手と積極的にコミュニケーションを取りながら、試合の温度が上がりすぎないようにしたつもり。



ということで、イエローカードを提示することもなく、無事に試合を終了。



いったん自宅に戻って、軽い食事をとって、今度は午前中とはまったく逆方向の会場へ移動。



今度は3種(U-15)カテゴリーの50分ゲーム(25-5-25)の試合。長男&二男が卒業した学校の部活の顧問の先生からの依頼。副審は別の学校の保護者の方々。天然芝のグランド。



副審さんたちが少し早めに本部のところに来てくださったので、試合前に少し打ち合わせをすることができた。



ただ、初めてペアを組む方で、副審としてどの程度のスキルをお持ちなのか未知数だったため、2つの項目を中心にお願いすることにした。


1つめがオフサイド関連。
オフサイド・ラインキープを励行していただくこと、2つの例外的なシーン(※)を除いて原則としてオフサイドポジションにいた競技者がボールに触れるまでフラグアップを保留してもらうことを確認。

※オフサイドポジションにいた競技者が飛び出してきた相手GKと交錯する恐れがある場合、長い縦パスでオフサイドポジションにいた選手以外の攻撃側競技者がボールに触れられる可能性が消滅した場合



2つめがきわどいゴールの見極め。
シュートされたボールがクロスバーに当たった後、ゴール内でインバウンドしてフィールドに戻ってきたような場合に備えて、すべてのシュートに対して遅れても構わないのできちんとゴールラインまで走ってもらうことを依頼。



そのためにもゴール枠に向かって飛んでいくシュートだけでなく、ボールがゴールラインを越えた場合すべてのシーンできちんとゴールラインまで走って行ってもらうようにお願いしたのだけれど、あまり習慣づいていらっしゃらないようでした。



ハーフタイム中なども繰り返しお願いしたこともあって、試合の終わりころにはきちんとゴールラインまで走っていってシグナルしてくださるようになりました。
\(^o^)/



試合は、クロスバーやゴールポストにボールが当たるシーンはありましたが、私が心配した、ゴール内でインバウンドしたorしない、というような際どいケースはありませんでした。(ヨカッタ、ヨカッタ)



2試合目もイエローカードの提示はなし。



といったところが本日の主な内容。







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2804-127eb89e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック