3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
6月14日付け記事のフォローアップ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




6月14日付け記事、
「(問題)ノーファウル or イエローカード or レッドカード。(あなたの判断は?)」
において、ブログパーツのアンケート機能を使って問題を出題いたしました。



本日までに、204名の方に回答の入力をいただきました。回答の入力にご協力くださった皆様、ご協力ありがとうございました。



それでは、アンケートの集計結果の報告です。



相手競技者がボールに寄せてきている状況で、スパイクの裏を向けた状態で突進し、ボールに触れた後、回避行動を取らずにそのままスパイクの裏を相手競技者に強く当てたというプレーに対し、



1)ボールに先に触れているのでノーファウル      ・・・ 19名
2)無謀な方法でタックルしているのでイエローカード  ・・・ 76名
3)著しく不正なプレーなので一発レッド          ・・・ 109名 ←正解!

という結果でした。



きちんと、レッドカードを選択できた方が109名もいらっしゃいました。ノーファウルだと思われた方は、少しファウルの考え方を変えていただく必要があるように思います。



もし過去に、「相手より先にボールに触れることができれば、どんなプレーをしても良い。」というような内容をどなたかから教わっていたのでしたら、それは間違いですので、今後は常に相手競技者の安全に配慮しながらプレーしていただくようお願いいたします。



☆ 関連記事 ☆

「(問題)ノーファウル or イエローカード or レッドカード。(あなたの判断は?)」



  ← 洗濯機で洗えるすね当てです!



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
こんにちは。
いつも拝見させていただいています。

本日の試合での事なのですが、高校生の準公式戦で、ペナルティエリア付近で選手が倒れました。手の動きからすると腰の当たりを押したのかと思うのですが、カウンターで串刺しの位置にいたため良く見ることが出来なかったのでファウルはなし、という形にしました。その選手はかなり主審や副審に異議を唱えたりとしておりました。そこで、前半終了の合図をして、戻る際に「レフリー。なんでファウルじゃないの。ファウルじゃない理由を教えてよ。」とかなり異議が多く来たのであれはファウルは無かった。ベンチに戻ろう。という言うようなこと言いました。そのような時や、インプレー中に異議を良く唱えていたりした時はどのような言葉を返せば良いのか少し分からないことが多いいので教えて頂けると有難いです。
2017/06/24(土) 22:46:09 | URL | 4級でトレセンに行っています。 #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし

4級でトレセンに行っています。さん、はじめまして&コメントありがとうございます。

> インプレー中に異議を良く唱えていたりした時はどのような言葉を返せば良いのか少し分からないことが多いいので教えて頂けると有難いです。

その状況をみていないので、なんとも言えないのですが、選手が執拗に確認(ま、異議といえば異議なのでしょうけど)に来るということは、当人にとっては明らかにファウルされたという印象なのでしょう。

以下、あくまで私なら、ということで書かせていただきます。
「(押された?)本当?ちょっと私のポジショニングが悪かったせいか、こちら(主審)の位置からはまったく確認できなかったよ。もし本当に押されていたのなら申し訳なかったね。確認できなかったプレーに対して推測や想像で笛を吹く訳にもいかないので、後半(あるいはこのあと)は、しっかり見るようにするよ!」
という会話をして、当該の選手の『ガス抜き』をするかな、という感じですかね。

それでもしつこく食い下がってくるようなら、
「もうそれ以上は『異議』と見なすからね。」
という毅然とした態度で接することにすると思いますが。

参考になりましたでしょうか?


2017/06/25(日) 02:12:39 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2812-14be8db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック