3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、三男の部活の帯同で、3種(U-15)カテゴリーの公式戦の副審を担当。



試合時間は60(30-5-30)分。主審はOさん(2級)で、反対側の副審はAさん(3級)。



今日は、主審の視野外で起きた出来事に対してファウルサポートを数回。



左のサイドバックの選手がボールを縦に大きく蹴った後、完全に遅れる形で相手競技者がチャージした。前線の選手へのパスとなり、オフサイドの確認とカウンターに備えるため、主審が少し早めに目線を前線側に移してしまったことと、ファウルチャージがかなり遅れて行われたことが重なったため、完全に主審の視野外での出来事となってしまった。



オフェンスファウルだったので、左手でフラグを握り頭上で激しく振って主審に知らせたのだけれど、主審にはすぐに気づいてもらえず、しばらくプレーが続いてしまったが、幸いボールが私が担当している側のタッチラインに出たのと、私が担当しているサイドがベンチ側だったため、ベンチからのアピールで主審が私のフラグアップに気づいてくれた。



走って戻ってこられた主審に、主審の視野外で起きた出来事を説明し、アフターチャージが起きた時点まで戻ってプレーは再開された。



実は、この時私はミスをしていて、ファウルサポートのフラグアップをしたものの、ファウルした選手の背番号を確認し忘れていたために、ファウルが起きたことは伝えられたのだけれど、ファウルを犯した選手の背番号を主審に伝えることができなかった。(ラフプレーで警告するかどうかは、微妙なところだけれど、少なくとも厳重注意は必要なレベルのファウルだったのに・・・。)



次は、ファウルタックルのサポート。これは主審も見ていたので、私のファウルサポートと笛がほぼ同時だったかもしれない。



私にかなり近い場所で、攻撃側チームのチャンスが潰れ、守備側の中盤左の選手の足元にボールが収まった瞬間、攻撃側の右センターバックの選手が、スパイクの裏を向けた状態でボールと相手競技者の足の両方を刈る勢いでスライディングタックルを行った。



守備側中盤左の選手は、相手選手の動きが視野に入っていたので、ジャンプ一番その危険なタックルを躱したものの、相手競技者を踏んでしまわないようにしたために、着地でバランスを崩して倒れた。



私の左手でのファウルサポート(オフェンスファウルの意味)と主審の笛の瞬間、私のすぐ後ろの観客席から「(タックルが守備側競技者の足に)当たっていないじゃん!」という声が聞こえたけれど、足に当たらなかったらどんなアプローチをしても良いという訳ではない。



主審は警告しなかったけれど、相手競技者が危険にさらされていることを無視したプレーだとして、警告されいてもおかしくないプレーでした。



もう一つは、飲水タイム中に起きた出来事に対してなのですが、滅多に起きない出来事だったので、今回書くのは控えることにします。(先日「○○さんブログ書いてない?」って聞かれて、「内緒だよ~ん」って言ったばかりなので。笑)



試合後に、控室で主審と軽く反省会をしたところ、主審は「できるだけカードを出さないゲームコントロール」を目指されていた様子。道理でなかなかカードが出ないなぁ、と感じた訳です。



私なら、もう少しカードを使いながらゲームコントロールをしたかなぁ、という感じ。都道府県大会の出場権がかかる試合だったので、試合の温度は上がりやすいことは判っていたし、実際のところベンチも含めて途中かなり熱くなっていたので。



4審が経験の少ない若い先生だったこともあって、あまりベンチコントロールができていない様子だったので、私のほうで少しベンチコントロールを実施。(火に油を注いでしまわないよう笑顔で対応。)



といったところが、本日の主な内容。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
手を使ったファウル
いつも大変勉強になっております。
ありがとうございます。

じつは最近、3種と2種のレフリングをするようになってきたのですが、とくに2種の試合での「手を使ったファウル」を取ることができず、あるいは取るほどでもないのにとってしまったりして困っております。

もし、手を使ったファウルのサンプル映像などがありましたら、
ご紹介いただけないでしょうか。

よろしくお願いします。
2017/07/10(月) 12:34:07 | URL | おとーさんレフリー #- [ 編集 ]
Re: 手を使ったファウル

おとーさんレフリー さん、いつもコメントありがとうございます。

> もし、手を使ったファウルのサンプル映像などがありましたら、
> ご紹介いただけないでしょうか。

過去記事「手のファウル」
http://tom3kyu.blog.fc2.com/blog-entry-145.html
で紹介した映像は、非常に良い映像集だったのですが、残念ながら削除されてしまいました。

それ以降、良いサンプル映像は見つけられていません。常々良いサンプル映像を見つけたら、記事にしたいと思っているのですが・・・。


2017/07/10(月) 22:58:44 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
残念。消えてしまってますね。
厚かましいお願い、失礼いたしました。


手のファウルって、ほんとに難しいです。
結局は経験を積み重ねていくしかないんでしょうね。

これからも、よろしくお願いします。m(_ _)m

2017/07/11(火) 12:33:01 | URL | おとーさんレフリー #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2827-916e7516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック