3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
Howard Webb 氏による VAR セミナー


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




MSL(米国のプロサッカーリーグ)ではVARを試験導入するようです。



それに先立って行われたHoward Webb 氏による VAR セミナーの様子が米国プロ審判協会のサイトにUPされていましたので、紹介しておきます。



ちなみに、映像は1時間4分50秒あります。当然、全編英語です。日本語の字幕はありません。内容については(私が)聞き取れない部分が多々ありますので、この記事のコメント欄にこの映像に関するご質問はご遠慮ください。




Howard Webb conducts live VAR seminar ahead of August implementation




何でもかんでもビデオ判定するのではなく、原則として

1)goals
ゴールかゴールでないかが微妙なとき

2)penalty kicks
ペナルティーキックが与えられなければならないシーンを主審または副審が見逃した場合や、本来ペナルティーキックが与えらべきではないシーンでペナルティーキックという判断が下された場合とペナルティーキック自体(進行中)

3)straight red cards
一発レッドが提示されるべきシーンが見逃された場合や、一発レッドが提示されたもののその判定に疑義がある場合

4)cases of mistaken identity
処罰されるべき選手が正しくない場合

の4つのケースに限定されるようです。(訳語は私が勝手に訳したものですので、ご了承ください。)



なので、コーナーキックorゴールキックどっち?というような判定や、主審が見ていてファウルではないと判定したプレー(ただしレッドカードやPKに関係しないもの)については、いちいちチェックはしませんよ、ということですね。



MSL(Major League Soccer)のサイトのVARの試験導入に関するニュースリリースはこちら。

Video Review set to be introduced in MLS competition beginning August 5







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2856-98756af2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック