FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ペナルティーエリア内の監視(ポジショニングの重要性) ・・・ Play of the Week 2017 Playoffs


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



2017年度のMSLのPlay of the Weekは、Week33 が最終週だったようなのですが、そのあと行われたPlayoffの数試合における担当レフェリー達の映像を紹介しながら、ポジショニング(特にペナルティーエリア内で起きるプレーに対する監視)の重要性を説いています。





コーナーキックからのボールがゴール前で高く浮き上がった瞬間に、主審が次の争点をしっかり監視できる場所に回り込んでいるのに注意してご覧ください。(ちなみに、ゴールキーパーがボールキャッチ後に不自然な形で攻撃側競技者を蹴ってしまっている件については、元記事では一切触れられていません。)





これもゴール前が争点になることを予測して、正しいポジションにいたために、守備側競技者を不正な手の使い方で押さえていた攻撃側競技者のプレーをきちんと監視できていました。



原則として、主審は試合中にできるだけペナルティーエリア内には侵入しません。ペナルティーエリア内に入り込むと視野が狭まって全体が見渡せなくなる(視野に入るプレーヤーが減る)し、プレーに巻き込まれるリスクも増大します。しかし、ここ一番というときには、細心の注意を払いながらエリア内に侵入してプレー(争点)を適切なポジションから見る勇気も必要です。



次の映像では、ペナルティーエリア内で守備側競技者の腕にボールが当たりますが、その時の主審の位置に注目してご覧ください。



至近距離からの(攻撃側競技者に当たって軌道が変化した)ボールで、手がボールの方向に動いたのではなく、ボールが手のほうに動いただけのボールであり、意図的にボールに触れる反則ではなかった、ということを説得力のある位置で判定しています。



次の映像は非常に際どいプレーで、スローリプレイを見て主審の判断の正しさに驚きます。正しいポジションからしっかりプレーを見ていたからこそ見極められたのだと思われます。



逆サイドからゴール前を通過してきたボールを、守備側競技者がタッチライン側に蹴り出そうとします。そこに後方から攻撃側競技者が走り込んできます。守備側競技者によって蹴られたボールは、蹴られた直後に攻撃側競技者の前足(左足)に当たってゴールライン方向に進路を変えます。



ボールを蹴り終えた守備側競技者の右足はフォロースルー中に攻撃側競技者の後ろ足(右足)を捉えて攻撃側競技者を転倒させますが、これは守備側競技者が攻撃側競技者を躓かせたのではなく、攻撃側競技者が無理に突進してきたために起きた偶発的な接触です。(もちろん、守備側競技者がボールに触れることができていなければ、これはトリッピングの反則になります。)




米国プロ審判協会の元記事はこちら。
Play of the Week: Playoffs – Positioning



 
↑ もう amazon では入荷予定はないようで、古本が若干プレミア価格での取り扱いとなっているようです。書店でオーダー入れたらまだ普通に買えるのかどうかは不明です。(調べてません)



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2992-100e4230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック