FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
カードを提示するまでプレーを再開させない
 

 

フリーキックの壁の操作の記事を書いた際に、主審が攻撃側の選手にクイックスタートを認める要件として、3つあるということを書きました。

 

具体的には、その時の記事をそのまま転載すると、



※1・・・クイックスタートを主審が認めるのは、次の3つの条件が揃っている場合のみ

①正しい再開位置にボールがセットされ再開される。

②ボールがきちんと静止した状態から再開される。

③元となる反則がカード(イエロー/レッド)提示の対象となるようなプレーではない。(カードが提示された後すぐに攻撃側がクイックスタートする権利が発生します。 ←2010.10.09 訂正。カード提示のあと、笛で再開しなければなりません。) 

 

と、さらっと書きました。

 

この③の話には続きがあって、もしカードが提示されたら、選手はその瞬間からすぐにスタートすることが許されます。(2010.11.08 追記。 カード提示後は、主審は笛を吹くまでプレーを再開させてはいけません。) 

 

 

先日、夜中に BS 放送でプレミアリーグ(?)か何かの試合を放送していて、主審がイエローカードを出すシーンが流れた。

 

その主審はイエローカードに何か(恐らく、選手の番号、時間、カードの対象となった理由)を書いていたので、「な~んだ、カメラが捉える前に主審は選手にカード提示しちゃったんだ」と思ったら、記入を終えた途端、予め近くに寄るように指示していたと思われる、カード対象となった選手に向かってイエローカードを高く上げて提示していた。

 

「ん、その手があったか?!」と思った。

 

4種(小学生)の場合は、選手によるカード覚悟のプレーというのは少ないし、それほどカードが出ることがないので、逆にカードが出たら選手はちょっとしたフリーズ状態になるので、直後のクイックスタートはあまりない。おそらく主審が「はじめていいよ」と言わない限り、プレーの再開をしないで待っていると思います。

 

しかし、3種(中学生)になると、競技規則を熟知している選手(指導者が教え込んでいる選手)は、主審がカード提示し、相手チームの選手がフリーズ状態になっている瞬間を狙ってクイックぎみにスタートしてくる恐れがあるので、そういうプレーも想定していなければならない。

 

もし、カードの記入を終えていない段階で選手がクイックスタートした場合、上記の①②が確実に実施されていた場合、主審はクイックスタートを認めなければならないので、次のアウトオブプレーなどのタイミングで忘れず記入をしないと、あとで「あれ?何番の選手にカード提示したんだっけ?」ってなことになると、大問題になります。

 

困りますよねぇ~。主審がカードを提示したあとの再開については、必ず笛での再開になる、というような競技規則にしてくれれば良いのですが、残念ながら現在の競技規則はそのようには書かれていません。(2011.02.26 追記。 カード提示後は、主審は笛を吹くまでプレーを再開させてはいけません、ときちんと競技規則に書かれていました。) 

 

自分が担当する試合で、カード提示直後にクイックスタートが起きないでほしいなぁ、と思っていたら、先に書いた映像を見た訳です。「そうか、その手があるではないか」と。

 

カード提示前に、『(選手の)番号、時間、(カード提示の)理由』について記入を済ませてしまえば、カード提示直後に選手にプレーをスタートされても平気だ。

 

ただ、これは癖にしておかないといけない。カード提示→カード記入ではなく、カード記入→カード提示という癖に。

 

とは言っても、カードを提示しなければならないシーンできちんとカードを提示しなければならないけれど、レフェリーのゲームマネジメントに対する能力を発揮して、カード対象となるプレーを未然に防ぐことができるのが一番なので、あまりカード記入→カード提示が癖になるようなゲームばかりでも困るのですが・・・。 

 

最後に、競技規則を確認しておきます。

 

競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

カードを提示するまでプレーを再開させない

主審が警告または退場でカードを提示することとした場合、その行為を実施し終えるまでプレーを再開させてはならない。


 

(2010.11.09 追記。
 

競技規則 ガイドライン 第5条 主審

主審のシグナル

笛の使い方 

次の場合には、笛を吹くことが必要である。

(中略)

●次の理由でプレーが停止された後にプレーを再開するとき
- 不正行為に対するイエローカードやレッドカードの提示

(後略)



上記のガイドライン 第12条と第5条から、

不正行為でイエローカードまたはレッドカードを提示した場合、必ず主審の「笛」で試合を再開しなければならい。(クイックスタートを認めてはいけない。) 


となるようです。) 
 

(2011.02.26 追記。Jリーグの映像で、カード提示後クイックスタートしている例を見て、勝手に勘違いしており、よく確認しないで記事にしてしまいました。)

 


adidas(アディダス) レフリーカード カレッジレッド×サン  Z1328
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 7,094

☆ 関連するタグ ☆

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
Jリーグなんかを見ていると、カードに記入するときはボールの前に立ってクイックスタートされないように?している審判もいますよね。

先にカード記入して提示というのはいい案だと思うのですが、記入している間にクイックスタートされてしまうと、また笛吹いて止めて、カード提示してと結果的にごたごたしてしまうような気もします…
難しいですね。
2010/10/20(水) 12:08:40 | URL | mochi #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
Mochiさん、いつもコメントありがとうございます。
 
毅然とした態度で対応しているレフェリーの雰囲気(この場面では主審がクイックスタートが許す/許さないという雰囲気)を選手が感じとってプレーしてくれるといいのですが・・・。

 
ま、そのあたりも含めて主審のゲームマネジメント能力ということになるのでしょうね。
 
 
2010/10/21(木) 09:11:58 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
Laws of the Game 2010/2011の競技規則の解釈と審判のためのガイドラインの第5条の中の主審のシグナル(P76)の笛の使い方の中に
次の場合には、笛を吹くことが必要である。
と書いてあって、条件の中に
●次の理由でプレーが停止された後にプレーを再開するとき
- 不正行為に対するイエローカードやレッドカードの提示
と書かれているので、カード提示&記録をとった後に主審の笛の合図で再開と考えていたのですがどうなんでしょうか
2010/10/21(木) 18:56:38 | URL | タカ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
タカさん、お久しぶりですね。
 
確かに「笛を吹くことが必要である。」と書かれています。でも、「必ず吹かなければならない。」とは書かれてないですよね。(原文も、「The whistle is needed to
 
また、その「笛の使い方」の最後に、「笛を吹くかどうかの判断は主審に任されているが、・・・」という文章もあります。
 
インストラクターから、ファウルを受けた(ファウルされた)側のチームが(競技規則に則って)有利になることを充分配慮してあげるべきである、と言われたことがあります。
 
具体的には、社会人3部のリーグの副審を私が担当したときに、再開位置がもっと中央(ハーフウェーライン)側だったので、「もっと前」と位置を修正しようとしたのですが、3種や4種の場合は教育という観点から再開位置を細かく指示する必要があるが、社会人3部のようなカテゴリーでは、再開位置を前に移動することよりも、クイックスタートしたいという希望を叶えてあげることを優先して構わないということでした。
 
(正規の場所よりも相手ゴールに近い場合は、再開位置をさげる(遠ざける)必要はありそうですが。)
 
以前のゴールキーパーの珍プレーで紹介した、YouTubeのJリーグ側の映像にも、3分11秒頃からのシーンで、カード提示直後のクイックスタートがあります。(主審は笛を吹いていない様子です。)
 
ですので、原則としてカード提示後は笛が必要だけれど、主審はファウルされた側のチームの希望(クイックスタート)を叶えてあげるよう努力することも必要、ということなんじゃないでしょうか、というのが私の見解です。
 
(今度また1級審判員の方に聞くことができたら、1級審判員の方の見解を聞いてみますね。1ヶ月以上先になると思いますが・・・)
 

 
2010/10/21(木) 23:18:44 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
タカさんのおっしゃる笛を吹く必要がある場面の

●次の理由でプレーが停止された後にプレーを再開するとき
- 不正行為に対するイエローカードやレッドカードの提示

ですが、私の理解では

ファウルがあってプレーを止めてイエローという場面ではなく、たとえばプレーとまったく別の場所で異議があったという場面でイエローを出すためにプレーを止めたという時のことかと思っていました。

プレーとは違う場所でのカード提示なので、そこでクイックスタートを認める必要はないのかと思っていました。

どうでしょうか?

TOMさんがよろしければ1級の方に確認していただけるとありがたいです・・・
2010/10/22(金) 11:57:27 | URL | mochi #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
了解しました。次回1級審判員の方にお会いした時に、忘れず伺ってみたいと思います。

ただし、首を長~くしてお待ちくださいね。
 
  
2010/10/22(金) 23:22:11 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
必要=必ずと考えていました。

「必ず」でなければファールを受けたチームが有利になるようにクイックスタートを認めた方が良いですよね。

最近知ったんですけど、学校の1級インストラクターの先生がいるみたいなので、聞けたらこのことについて聞いてみます。
2010/10/23(土) 20:19:55 | URL | タカ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
タカさん よろしくお願いします。
 
2010/10/25(月) 00:58:08 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
TOMさん、タカさん
よろしくお願いします!
2010/10/25(月) 20:47:15 | URL | mochi #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
先週、3級審判インストラクターで、ご自身は2級審判員の方に会ったので、聞いてみました。
 
結論から書くと、「競技規則に書かれている通り、不正行為のあとは、必ず笛で再開してください。(つまりクイックスタートは認めてはいけない。)」とのことでした。
 
Jリーグなどでは、「お互いよ~く判ったうえで、プロの興行として行っている」ことがある。なので、Jリーグのレフェリングがそのままアマチュアサッカーのレフェリングの見本とならない場合があります、とのことでした。
 
アマチュアの試合を裁く私たちは、あくまで競技規則に忠実に、ということですね。
 
(1級の方に、Jリーグ独自の基準や暗黙のルールのようなものがあるのかどうか聞くことができたら、このコメント欄に続報として書きこみます。)
 

 
 
2010/11/08(月) 23:11:41 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
昨日、1級インストラクターの先生に聞いてみたんですが、「競技規則には『必ず』と書かれてた?」と聞かれたりしました。(絶対ではないよという意味合いで)

それで、結局のところ、笛は競技者が分かっていれば必要ないらしいのですが(コンセプトはみんなに分かりやすく)、ブッキングをするときには再開されないようにしておいた方がいいというのと、ブッキングに時間をかけると守備側に有利になるから気をつけるようにしなければならないそうです。

また、一方に有利にならないようにするべきだそうで、
カードを提示したと同時または直後にボールが蹴られそうなときは笛で止めておくべき
だそうです。


※聞いたときにメモできる物を持ってなかったので、一部意訳です。
2010/11/13(土) 21:24:46 | URL | タカ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
タカさん、ありがとうございました。

カード対象者が、攻撃側なのか守備側なのか、クイックスタートをする気配があるのかないのか、いろんなことを考えなければならないですねぇ。
 
3級審判員に求められるものとしては、まずはカード提示前にしっかり試合を止めて、笛で再開する。
 
これが最低条件でしょうか。
 
守備側有利にならないようにとか、ブッキングを早くとかについては、2級以上の審判員に求められる資質かなぁ・・・。
 
 
2010/11/14(日) 00:33:18 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
TOMさん、タカさん
ありがとうございます。
まずはしっかり止めてブッキングを意識しします。
2010/11/16(火) 00:12:54 | URL | mochie #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
 
1級審判員の方に、Jリーグなどでこの件に関して何か通達や暗黙のルールなどがあるのかどうか聞いてみました。
 
質問の中で、いくつかやりとりがあったのですが、それらをまとめて文章にしてみます。
 
私個人が聞き取ってまとめた文章ですので、その1級審判員の方が意図するものと異なる可能性があることをご了承ください。
 
「条件(再開場所が正しく、ボールが停止した状態から再開される、ファウルされた選手の負傷の程度が軽い、など様々な条件)が整っていれば、ファウルされた側のチームが最大限有利になるような配慮として(不正行為の後の)カード提示後クイックスタートを主審の判断で認めることもあり得ると思うが、Jリーグとしての特別なルールなどは存在しない。」
 
「試合を完全に停止する必要があると判断すれば、クイックスタートさせないし、仮に選手が勝手にクイックスタートしても認めない。」
 
「色々な考慮すべき条件があるため、単純にこのような場合はOKで、このような場合はNGというようなものはないが、ファウルによる不利益を被ったチームが最大限有利になることを配慮した結果、カード提示直後のクイックスタートを認めるということもあり得るのではないか。」
 
というお話でした。mochiさん、ご参考まで。
 
 

 

 
2010/11/16(火) 20:39:52 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/30-50967eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック