FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2018/02/11) 主審 × 2.5 イエローカード × 1


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、団の練習がなかったため、三男の学校で行われている部活の練習試合に出かけ、顧問の先生方と相談し、1試合目の後半から第3試合までの試合(ハーフを5本)の主審を連続で担当。試合時間は、25-20-20-25-25 の合計115分。



このところのトレーニング不足を解消するために、志願しての連続担当。良いトレーニングになりました。



1本目(A戦の後半)の出来事。



この1本目の試合で、PKを2本とった。



PKの1本目。



三男たちのチームのゴール前で、飛び出してきたGKがボールをドリブルしている攻撃側競技者に躱された瞬間、ボールに向かって手を伸ばしたつもりのゴールキーパーの手が相手攻撃側選手の足にかかり、転倒させてしまった。



瞬間的に、ボールをプレーしようと試みて反則を犯しPKを与えたから、カードはいらないね、と勘違いしてしまった。



競技規則2017/2018 第12条 ファウルと不正行為
反スポーツ的行為に対する警告
競技者が反スポーツ的行為で警告されなければならない状況は様々である。例えば
(中略)
◦ ボールをプレーしようと試みて反則を犯し相手競技者の決定的な得点の機会を阻止 し、主審がペナルティーキックを与えた場合
(中略)

得点、または、決定的な得点の機会の阻止
(中略)
競技者が相手競技者に対して反則を犯し、相手競技者の決定的な得点の機会を阻止し、 主審がペナルティーキックを与えた場合、その反則がボールをプレーしようと試みて犯 された反則だった場合、反則を犯した競技者は警告される。
(後略)




プレーの方向が完全にゴール方向でなくても、「概ねゴールの方向に向かっている」場合も、決定機阻止の条件を満たすことになったので、決定機の阻止に当てはめなければならないシーンだった。



ということで、ここでイエローカードの提示忘れというミスをしてしまった。(実は、このミスに気が付いたのは、ハーフが終了して、次のB戦が始まる前に、三男たちのチームのコーチと振り返りの雑談をしている途中で自分で気が付きました。)



2本目は、並走していた守備側選手が、ペナルティーエリアの右角の付近に存在している野球用のマウンドに躓いて転倒し、そのままドリブルでエリア内に侵入していた攻撃側競技者に頭からタックルする形になってしまった。



瞬間的に「アクシデントとして不問にする?」ということも検討したのだけれど、ほぼ同じ条件でボールキープ&ドリブルしていた攻撃側競技者は躓いていないことを考慮し、PKを宣告。



カード(懲戒罰)なし、で処理したのだけれど、今考えるとそれでよかったのかなぁ、と。



競技規則2017/2018 第12条 ファウルと不正行為
反スポーツ的行為に対する警告
競技者が反スポーツ的行為で警告されなければならない状況は様々である。例えば:
(中略)
◦ 相手の大きなチャンスとなる攻撃を妨害、または阻止するためにファウルを犯す。ただし、ボールをプレーしようと試みて反則を犯し、主審がペナルティーキックを与えた場合を除く。
(後略)




転んだことで偶発的に相手チームのチャンスを潰してしまった場合も、相手の大きなチャンスとなる攻撃を妨害するためにファウルを犯したと見なさないといけなかったのかも。今回は、たまたまマウンドに躓いた形だったけれど、これが自分の靴紐を踏んだ場合だったら、あるいはたまたま脱げた攻撃側競技者の靴を踏んだことで躓いた場合だったら、う~ん・・・。



やっぱり、ファウルを犯して相手のチャンスを潰そうという意図を感じるかどうかで判断すべきかなぁ・・・。



今日実際に提示したイエローカードは1枚。提示理由は距離違反。



4本目の2試合目のA戦の前半。



三男達のチームが、ぎりぎり直接ゴールを狙える位置でフリーキックの権利を得た。再開場所を示して再開場所付近に留まっていた相手チームの2人の選手に再開場所から離れるように指示をしながら、私も一緒に再開場所から離れ、2人の選手が10ヤード近くボールから離れた次の瞬間、3人の選手がボールの手前(約3m)のところ駆け寄って立ち塞がった。



「クイックリスタートの権利を保障しながら相手チームの選手をしっかり10ヤード引き離したところなのに、私の苦労を見事に水の泡にしてくれました。」ということで、3人の中で最もボールに近寄った選手の罪が最も重い、ということで当該の選手に理由を説明しながらイエローカードを提示。



10ヤードより微妙に近い位置で壁を作ろうとし、キッカーが「(壁が近いから)もうちょっとorきちんと壁を下げて」と言われれば、懲戒罰なしで対応するのだけれど、最初から10ヤード以上離れた場所にいた守備側選手が3mの位置まで駆け寄ってきた場合には、懲戒処分にせざるをえない。



競技規則2017/2018 第12条 ファウルと不正行為
警告となる反則
競技者は、次の場合警告される:
(中略)
◦ コーナーキック、フリーキック、またはスローインでプレーが再開されるときに規定の距離を守らない。
(後略)




競技規則2017/2018 第13条 フリーキック
2.進め方
(中略)
ボールがインプレーになるまで、すべての相手競技者は:
◦ 自分のゴールポスト間のゴールライン上に立つ場合を除いて、9.15m(10ヤード) 以上ボールから離れなければならない。
(後略)




といったところが、一昨日の主な内容。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
カシオの時計
審判お疲れ様でした!
ところでカシオのPHYSをもう一つ買おうかとネットを見たところ、販売終了となっていました。
リニューアルするのか、後継品が出るのか等、何か情報お持ちでしょうか?
またはそれらが無い場合、審判用にお勧めの機種があれば、教えて頂ければと思います。
よろしくお願い致します。
2018/02/13(火) 12:52:19 | URL | YC #- [ 編集 ]
アクシデンタルなものはファールである。また、ファールの質に関係なく決定機の阻止、攻撃のチャンスを潰したらなカードが必要だとこの前の講習会で指導を受けました。以上、ご参考までに。
2018/02/13(火) 20:56:42 | URL | ピース #- [ 編集 ]
Re: カシオの時計

YC さん、いつもコメントありがとうございます。

> ところでカシオのPHYSをもう一つ買おうかとネットを見たところ、販売終了となっていました。
> リニューアルするのか、後継品が出るのか等、何か情報お持ちでしょうか?

残念ながら、情報は持っていません。

> またはそれらが無い場合、審判用にお勧めの機種があれば、教えて頂ければと思います。

http://tom3kyu.blog.fc2.com/blog-entry-2164.html

で紹介している腕時計は、安価なのにバイブレーション付きのカウントダウンタイマー機能がついています。私は現在サブ用として1つ使用していますが、TIMERS11が故障したら、メインとして使うべくもう1つを既に購入済です。


2018/02/13(火) 23:59:48 | URL | tom3 #8M5qpgQ6 [ 編集 ]
Re: タイトルなし

ピース さん、いつもコメントありがとうございます。

> アクシデンタルなものはファールである。また、ファールの質に関係なく決定機の阻止、攻撃のチャンスを潰したらなカードが必要だとこの前の講習会で指導を受けました。以上、ご参考までに。

やはり、結果としてチャンスを潰しているのですから、意図にかかわらず懲戒罰を与えるべきですね。情報ありがとうございます。

2018/02/14(水) 00:03:33 | URL | tom3 #8M5qpgQ6 [ 編集 ]
ご回答ありがとうございます。
バイブ機能はあっても、タイマーのものは、なかなか無いのかもしれないですね。
近所のスポーツ店で以前PHYSを見たので、まだあるか、今夜見に行ってみます!
2018/02/14(水) 08:28:25 | URL | YC #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/3039-b2dd3b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック