FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
試合引率記録(2018/02/18)  U9


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、早朝からU9カテゴリーの試合(3試合)を引率。本日の3年生(U9カテゴリー)の参加者は、全員参加(8名)。



審判員資格を持っている保護者が仕事の関係で帯同することができないということで、審判も担当。久ぶりの8人制1人審判。U9カテゴリーなので、ボールの大きな移動はそれほどないものの、かといってオフサイドが無い訳ではないので、展開を読みながら最適なポジションに移動しておくことに留意した。



ファウルはほとんど無いので、ファウル判定にはほとんど頭を使わなかったが、ポジショニングには非常に頭を使った。選手に接触してしまえば、こちらはケガをしないが選手をケガさせてしまう可能性が高いため、その部分にもかなり注意を払った。



相互審なので、3試合分(12分ハーフ3本)を担当する予定だったが、2試合目のチームの審判を担当してくださった相手チームの保護者の方が、前後半とも審判を担当してくださるという申し出をしてくださったので、お言葉に甘えさせてもらったため、12分ハーフ2本を担当した。(うち、オフサイドの反則を罰したのは1回だけだったと思う。)



以下、3年生の選手たちの様子。



1試合目。前半私が主審を担当したため、何も指示ができなかったのだけれど、あらかじめ伝えてあった指示通りのことをやってくれていた。ちなみに、フォーメーションも選手たちが自分たちで決めたもの(3試合とも)。フォーメーションに関して私が口を出したのは、3試合ともGKを3人の別の選手が担当すること、ということくらい。



ハーフタイム中に、主審を担当しながら気が付いたことをちょっとアドバイスしたが、前半にリードしていたので、同点に追いつかれるまでは黙ってプレーを見守っていようと決め、結局試合中のコーチングは一切しなかった。



試合後に、得点シーンを全員で振り返って、それらのシーンでもっと改善できることや工夫できそうなシーンを確認。



2試合目は、前述の通りず~っとベンチにいることができることになったので、失点するor得点が相手チームより下回るまで黙っていようと思っていたのだけれど、試合開始早々に立て続けに失点してしまったので、ズルズルと大量失点してしまわないように、ちょっとコーチングを実施。



相手チームがわが団同様、パスではなく個人の力でボールを運ばせるタイプのチームだったので、ハーフタイム中に各選手に対してボールを奪われてもしつこくボールを奪い返しにいくよう指示し、後半の間もその点に絞ってコーチング。



選手たちは、指示された通りに動き、後半は失点することなく1点差まで追い上げたが、同点までにはならなかった。(ちょっと前半に失点し過ぎたかな。)



1試合目のあとの振り返りで、得点したときに、もしゴールキーパーなどに当たって跳ね返ってくることを考えて動いていた選手がいなかったことに触れていたのだけれど、2試合目の途中にそれが起きた。



わが団の選手が放ったシュートがクロスバーに当たって跳ね返ってきたが、詰めていた選手がおらず、遅れての対応となった。それでも攻撃が続いていたが、そのボールが今度は左ポストに当たって戻ってきて、最後は相手チームの選手にタッチラインに蹴り出されてしまった。



残念だったけれど、これで味方選手のシュートの際に、跳ね返ってくるボールに備えて詰めていることの大切さを8人のうち何人かは感じてくれたかな。



3試合目は、比較的早い段階で先制&追加点となったので、コーチングは必要最低限なものに留めておいた。選手たちのフォーメーションを見ると、何も指示をしていないのに1&2試合目とは大きく変わっていた。恐らく自分たちで話し合って変えてきたのだろう。なかなかやるな~。



ということで、本日の戦績は2勝1敗。



ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 346,974
 





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/3047-d814e118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック