FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
プレーオン適用時の注意事項
  
 

今日の更新は、一昨日の記事で予告した通り、プレーオン(アドバンテージ)を適用した場合に注意しなければならないことと、プレーオンを適用してはいけないケースについて、競技規則に書かれている内容を確認します。

  

攻撃側チームのチャンスが継続しているという理由で笛で試合を停止せずにプレーオンを適用した場合において、まず気をつけなければならないのは、そのファウルが「警告」の対象となるファウルだった場合です。

 

もし、「警告」しなければならないのであれば、プレーオン(アドバンテージ)適用後の、最初のアウトオブプレーのタイミングで、そのファウルを犯した選手に対してイエローカードで警告しなければなりません。(明日の更新で、サンプルとなる映像を紹介する予定です。)

 

それ以降のタイミングでは警告できなくなるので、注意が必要です。(絶対に忘れちゃいけませんね。)

 

(試合前に、そのような場合、プレーオンをかけてファウルした選手を主審である自分が指をさしたら、副審を担当して下さる方に、その警告すべき選手の背番号を念のために覚えておいてもらうようにする、などの事前の打合せをしておくと、Better です。)

 

ただし、「退場」となるファウルの場合、原則としてプレーオンを適用すべきではない、と競技規則(ガイドライン)で規定されています。

 

競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

著しく不正なファウルプレー

(中略)

明らかに決定的な得点の機会が続く場合を除き、著しく不正なファウルプレーがある状況ではアドバンテージを適用すべきでない。アドバンテージを適用した場合、主審は次にボールがアウトオブプレーになったとき、著しく不正なファウルプレーでその競技者に退場を命じなければならない。

(後略)

 

乱暴な行為

(中略)

明らかに決定的な得点の機会が続く場合を除き、乱暴な行為が犯されている状況ではアドバンテージを適用すべきでない。アドバンテージを適用した場合、主審は次にボールがアウトオブプレーになったとき、乱暴な行為を犯した競技者に退場を命じなければならない。

(後略)


 

ほとんど同じ文章ですね。基本的には「即(試合)停止」と覚えておきましょう。ただし、「得点、または得点の機会の阻止」の場合は、下記の競技規則の部分が絡んできます。

 

得点、または得点の機会の阻止

(中略)

決定的な得点の機会があり、相手競技者がボールを手で扱い、また相手競技者にファウルをしたにもかかわらず、主審がアドバンテージを適用し、その後、直接得点となった場合、その競技者は退場を命じられないが、警告されることがある。

(後略)


 

ということになります。

 

以前の記事(「ゴールキーパーが退場になると・・・」の記事)にも書きましたが、

「得点、または得点の機会の阻止」となるファウルがあった場合でプレーオンを適用した場合、

得点となった場合    ・・・「得点」 + 「警告」

得点とならなかった場合・・・「PKまたは直接FK」 + 「退場」

となります。これらの競技規則の文章を「総合的に」判断する必要がありますね。

 

その他に「アドバンテージ」という言葉が出てくる部分を抜粋して掲載しておきます。  

  

競技規則 ガイドライン 第3条 競技者の数  

最小競技者数

(中略)

1人以上の競技者が意図的にフィールドを去って7人未満となった場合、主審はあえて試合を停止する必要はなく、アドバンテージを適用することもできる。このような場合で、ボールがアウトオブプレーになったのち、一方のチームが7人未満の場合、主審は試合を再開させてはならない。


 

同じ ガイドライン 第3条 のところに

  

「チーム役員、主審の許可を得て一時的にフィールドを離れた競技者、交代要員、交代して退いた競技者が主審の承認なくフィールド内に立ち入った場合、主審は試合を停止しなければならないが、その相手チームにアドバンテージが適用できる場合は、ただちに試合を停止する必要はない。」

 

ということも書かれています。(原文をそのまま載せると解りづらいため、要約した形で掲載しておきます。) 

 

一昨日および本日の記事の内容を踏まえて、実際の現場で「プレーオン」を適用しましょう!

 

☆ 関連記事 ☆

「プレーオン(アドバンテージ)とは」

「プレーオン適用時の警告のタイミング」 

「ゴールキーパーが退場になると・・・」 



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。
スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/307-0c17f916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック