FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
得点の喜び
 

 

少し古い話題を。

 

2010 FIFA ワールドカップ決勝で、スペイン代表のMFアンドレス・イニエスタ選手が、ゴールを決めた瞬間ユニフォームを脱いで喜びを表現しました。アンダーシャツには、何かメッセージ的な文字も書かれていました。

 

得点の喜びを表現する方法はいくつかありますが、ユニフォーム(シャツ)を脱ぐと残念ながら第12条の規定によりイエローカードの対象になります。

 

また、スローガンや広告、個人的なメッセージを見せる行為も第4条で禁止されています。

 

映像を見ていた私は、「あ~ぁ、何でイエローカードで警告となるようなことするんだろう。全世界の人が見ているのに・・・」と思っていました。

 

しかし、全世界の人が見ているからこそアンドレス・イニエスタ選手はシャツを脱いでメッセージを見せたのでした。

 

手書きで書かれていたメッセージは、ネットやマスコミの報道によると「ダニ・ハルケ、いつも僕らとともに」ということだったようです。ダニ・ハルケとは、ダニエル・ハルケ選手のこと。

 

ダニエル・ハルケ選手は、2009年8月8日に遠征先のホテルで急逝したサッカー選手。当時、リーガエスパニョーラに移籍したばかりだった中村俊輔選手のチームメイトということで、日本のテレビでも報道されていました。

 

アンドレス・イニエスタ選手は、親友だったダニエル・ハルケ選手にイエローカードで警告となることを覚悟の上で全世界と天国にいる親友にメッセージを送ったのでした。COOL!






(2014.08.15 追記。当初リンクを貼っていた映像やその後に貼り直した映像が削除されたようなので、別の映像のリンクを貼っておきます。ユニフォームを脱いでいるのがよくわかるのは映像の先頭から6分02秒付近です。)

  

さて、この記事の本題に戻ります。

 

競技規則上は、いかなる理由であっても、得点の喜びとしてジャージー(シャツ)を脱ぐ行為は許されないということを確認しておきます。シャツを脱ぐだけでなく、全文掲載しておきます。

 

競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

得点の喜び

競技者が得点をしたときに喜びを表すことは認められるが、その表現は過度になってはならない。 

適度な喜びの表現は許されるが、大げさなパフォーマンスで表し過度に時間をかけてしまうものは勧められない。主審、副審および第4の審判員は、そのような状況に対して介入するよう求められる。 

次の場合、競技者は警告されなければならない。

●競技者が相手を挑発する、嘲笑する、また相手の感情を刺激すると主審が判断する。
●得点を喜ぶために周囲のフェンスによじ登る。
●ジャージーを脱ぐ、ジャージーを頭に被る。
●マスクや同様のものを顔や頭に被る。

得点の喜びのためにフィールドを離れること自体、警告の反則ではない。しかし、競技者は、できるだけ早くフィールドに戻らなければならない。

得点の喜びに対応するにあたって、主審、副審および第4の審判員は予防的に対応するとともにコモンセンスを用いることが求められる。


 

なお、以前の競技規則では、写真で解説が入っていたので、そのイメージショットを掲載しておきます。

shirts.jpg

 


また、個人的なメッセージもだめですよ、という第4条のほうも確認しておきます。

 

競技規則 第4条 競技者の用具

国際評議会の決定

決定1

競技者は、スローガンや広告のついているアンダーシャツを見せてはならない。身につけなければならない基本的な用具には、政治的、宗教的または個人的なメッセージをつけてはならない。

スローガンや広告を見せるためにジャージーまたはシャツを脱いだ競技者は、競技会の主催者によって罰せられる。身につけなければならない基本的な用具に、政治的、宗教的または個人的なメッセージをつけた競技者のチームは、競技会の主催者またはFIFAにより罰せられる。
 

 

ということで、こちらは「警告」ではなく、審判報告書の特記事項の欄への記載となります。なお、試合の開催前の用具チェックなどで判明した場合は、事前に排除しておけばOKです。

 

現実問題として、我々3級以下の審判員が担当する試合で、スローガンや広告系はまずないと思いますが、宗教的または個人的なメッセージはありえます。

 

全国大会(?)につながる試合を勝ちあがってきた女子チームの選手が、その前の試合で対戦したチーム(そのチームに負けたチーム)の選手達から寄せ書き風の応援メッセージを油性マジックで腕などに書いてもらっていたのだが、試合前の用具チェックで判明したため、泣く泣く消すことになった、という話をインストラクターから聞いたことがあります。  

 

ま、サッカーの試合中に「文字」はご法度ということですね。

 




☆ 関連するタグ ☆

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/31-455baac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック