3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
境界線とボール … 2011 Referee Week in Review - Week 8 (米国サッカー協会)より
 

本日も米国サッカー協会の 2011 Referee Week in Review の Week 8 の記事の紹介です。
 

Week 8 の内容を一言で表すとすると、表題に書いた通り「境界線とボール」といった感じでしょうか。


http://www.ussoccer.com/News/Referee-Programs/2011/05/Referee-Week-in-Review-Week-8.aspx

☆追記 映像が直接埋め込めることが判明しましたので、上記アドレスの映像を記事に埋め込んでおきます。

 


 

1つめは、「得点か得点でないかの状況」で、2つめは「ゴールキーパーがボールを手で扱えるエリア」についてです。
 

先日の記事でも書きましたが、ボールがゴールラインから数えて2人めの相手競技者を越えた瞬間からボールの位置がオフサイドラインになるので、ボールがゴールラインに向かっている間、副審はオフサイドラインキープをゴールライン目指して走り続けていなければなりません。
 

多少遅れるのは仕方ありませんが、遅れたと思ったらしっかりダッシュしましょう。
 

そして可能な限り真横に近い位置で、ボールがゴールラインを完全に越えたのかどうか(得点なのか得点でないのか)を判断します。

goal.jpg


なお、「得点でない」場合、副審は基本的に何もしません。「得点」になったあと、守備側競技者がボールをかき出した場合、副審はフラグアップしてボールがゴールラインを越えたという合図をしたあと、通常の「ゴール(得点)」の合図を行うというのが基本的なパターンになります。(主審との事前の打合せでこのような場合の合図をしっかり確認しておく必要があります。)
 


2つめの「ゴールキーパーがボールを手で扱えるエリア」について。
  

以前の記事「ゴールキーパーのハンドリング」と「ゴールキーパーのハンドリングの記事のおまけ」にも書きましたが、ゴールキーパーがボールに触れることができるのは、ボールがペナルティーエリア内にあるかどうかだけが重要で、その時ゴールキーパーの身体の一部または手以外の全体がペナルティーエリア外に出ていても問題ありません。
 

副審および主審がゴールキーパーのハンドリングを判定する場合は、上記のことをしっかり認識していなければなりません。(競技規則にはここまで具体的な表現がないので、審判初心者の方は、ぜひ下記の旧JFAコミュニティーの記事もご確認ください。) 

goal_keeper_hand.jpg
( ↑ 旧JFAコミュニティー 審判 ワンポイントレッスン 第9回 のページより引用)

上記の図の状態であれば、ゴールキーパーがハンドの反則をしたことにはなりません


詳しくは、旧JFAコミュニティー 審判 ワンポイントレッスン 第9回
「ペナルティーエリアの外にいるゴールキーパーが、ボールを手で扱ってもハンドリングのファウルにならないのですか」
のページでご確認ください。 
 

この場合も、副審はオフサイドラインにしっかり張り付いて、ボールがどの位置にあるときにゴールキーパーが手で触れたのかを「真横」で確認しましょう。
  

☆ 関連記事 ☆

「ゴールキーパーのハンドリング」

「ゴールキーパーのハンドリングの記事のおまけ」 

 


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


☆ 関連するタグ ☆

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/312-b4f58ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック