3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
オフサイドの例外など … 2011 Referee Week in Review - Week 7 (米国サッカー協会)より
 

今日の記事も米国サッカー協会の 2011 Referee Week in Review の Week 7 の記事の紹介です。
 

Week 7 の内容は、「オフサイドの例外」と「ゴール前での攻撃側選手のハンドリング」です。それでは、以下のリンク先のビデオクリップをご覧ください。
 

http://www.ussoccer.com/News/Referee-Programs/2011/05/Referee-Week-in-Review-Week-7.aspx 

☆追記 映像が直接埋め込めることが判明しましたので、上記アドレスの映像を記事に埋め込んでおきます。  

 



 
1つめは、オフサイドポジションにいる選手がスローインから直接ボールを受け取っても、オフサイドの反則にはならないという例で、2つめは不必要な位置にある手にボールが当たったのでハンドリングの反則となったというものです。
 

オフサイドの例外については、過去に記事にしていますので、そちらをご覧ください。
 

2つめのハンドリングですが、Week 6 にも守備側のハンドリングの例が掲載されていました。今回は攻撃側のハンドリングです。
 

ボールの距離(パスが出されてからボールに触れるまでの距離と時間)も遠いし、じゅうぶん不必要な位置に手があると言えるので、ハンドリングという判断は妥当だと思います。
 

映像からは、完全には判断できませんが、副審がオフェンスファウル(ハンドリング)ということをフラグアップしてファウルサポートしたので、主審が確認のために副審のところに駆け寄った、という感じでしょうか。(主審の位置からでは、攻撃側選手の身体に当たったのか、腕に当たったのかが判断できなかったのだと思います。)
 

Week 6 の紹介の記事にも載せてありますが、競技規則のハンドリングに関係する部分を再度載せておきます。
  

競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

ボールを手で扱う

競技者が手や腕を用いて意図的にボールに触れる行為はボールを手で扱う反則である。主審は、この反則を見極めるとき、次のことを考慮しなければならない。

●ボールが手の方向に動いているのではなく、手がボールの方向に動く。
●相手競技者ろボールの距離(予期していないボール)
●手が不必要な位置にある場合は、反則である。
(後略)


  
この Week 7 のビデオクリップの最後で、Michael Kennedy 氏は、「何か質問があればメールでお問い合わせください。」と呼びかけています。(Week 6 までも呼びかけはありましたが、より丁寧な呼びかけになりました。)


ホームページ上で問い合わせ用のメールアドレスを表記したり、質問用のフォームを用意する程度は米国なら普通かなとは思いますが、ビデオクリップ上で丁寧に呼びかけるなんて、米国サッカー協会恐るべしである。敷居が低い!

 
日本人レフェリーよりも先に米国人レフェリーがワールドカップ決勝の主審を務めるかも・・・。(日本代表が決勝進出しているので日本人の審判が決勝を担当できない、というなら仕方がないですが・・・。)

 
お国柄というか文化の違いもあるのかもしれないけれど、もう少し敷居が低いといいのになぁ・・・。JFAレフェリーカレッジも良いのだけれど、もう少しボトムアップというか審判の底上げを図るようなカリキュラムが欲しいなぁ・・・。
 

☆ 関連記事 ☆

「オフサイドの例外」

「超ロングスロー」


アディダス レフリーセット2 ブラック Z1187 770153
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 9,193


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


  

☆ 関連するタグ ☆

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/313-0cbe4863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック