FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習試合引率記録(2011/05/22) U8
 

 

本日は、三男のいるU8(2年生)カテゴリーの練習試合を引率。

 

ウォーミングアップは、隣のコートで同時に練習試合が行われるU9(3年生)カテゴリーの選手と一緒に私のほうで実施。

 

昨日に比べて気温が低かったので、じっくり実施していたのだけど、練習試合の開始時間が普段に比べて15分早くなっていることを把握していなくて、ちょっとバタバタになってしまった。

 

なんか同じミスを以前にもしているような・・・。

 

幸い、2年生は1試合目に対戦がなく2試合目からだったので問題はなかったのだけど、3年生はすぐ試合だったので、 I コーチに迷惑をかけちゃった。ごめんなさい。選手に聞いたら1時半からの試合だって返事が返ってきたので、それを鵜呑みにしちゃったのがいけなかった。(自宅を出る前に自分で確認しておけよ、っていうだけの話なのですが。)

 

さて、2年生は5人新しく入団した選手が増えたので、2チーム制となった。Aコーチもお手伝いしてくださったので、なんとかなったが、やっぱり2年生2チーム(20人)を1人で引率すると、全員に目が届かなくなって、大変だということを痛感。

 

監督に今度からは完全に2人態勢にしてもらうように言わなくっちゃ。

 

新しく入団した選手にもゴールキーパーをやってもらうことになったので、マグネット付きの人形を使って、ゴールキーパーのルールや約束事、ちょっとしたコツなど一通り説明。

 

実際に試合では説明したことを忘れてしまったような感じの選手もいた様子。何回も繰り返し説明して覚えてもらうしかないね。

 

さて、フィールドプレーヤーとして出場する選手には、「とにかくドリブル」。「最後までドリブル」。「ゴールキーパーまでかわしてドリブルしてゴールまで」。と、いつも言っていることを繰り返して話した。なかなかゴールキーパーまでかわせることはないのだけれど。

 

でも、今日はすごかった。H君は2試合ともゴールキーパーまでかわして得点しちゃった。すんげぇ。まいった。しかも2試合で3回くらいゴールキーパーをかわしちゃったよ。(H君の得点はもっとあったけど。)

 

他の選手も見てたよね。いつもコーチはこの形を目標にしてほしいと思っているのです。みんなH君の真似をしてみよう!

 

他には、試合中にR君なんかはマルセイユ・ルーレットっぽい足の使い方で相手をかわそうとしていたし、ほかの選手もなんとかドリブルしようとする意図は感じられたので、良かったです。

 

失点については、基本的に守備に戻る意識が遅れた時と、戻る方向のまずさからの失点だったので、次の試合の引率時にでもマグネットの人形を使って説明することにしようと思う。

 

というようなわけで、2チーム合計の勝敗は、3勝1敗。ま、勝ち越したから良しとしよう。

 

スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/317-889c8c32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック