FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
日本代表 vs ポーランド代表(2018 FIFA WORLD CUP RUSSIA グループステージ 2018.06.28)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




FIFAの公式アカウントのハイライト映像はこちら。





この試合のFIFAの公式試合データはこちら。
日本代表 vs ポーランド代表(2018 FIFA WORLD CUP RUSSIA グループステージ 2018.06.28)


Jリーグのサイトはこちら。
日本代表 vs ポーランド代表(2018 FIFA WORLD CUP RUSSIA グループステージ 2018.06.28)


日本協会のサイトはこちら。
日本代表 vs ポーランド代表(2018 FIFA WORLD CUP RUSSIA グループステージ 2018.06.28)



Referee: SIKAZWE Janny ZAM
Assistant Referee 1: DOS SANTOS Jerson ANG
Assistant Referee 2: SIWELA Zakhele RSA
Fourth official: MONTERO Ricardo CRC

Video Assistant Referee: ORSATO Daniele ITA
Assistant Video Assistant Referee 1: ASTROZA Carlos CHI
Assistant Video Assistant Referee 2: VARGAS Gery BOL
Assistant Video Assistant Referee 3: VALERI Paolo ITA



後半20分 秒付近。

日本代表20番(槙野 智章選手)に出されたイエローカードは反スポーツ的行為。長い縦パスに反応したポーランド代表9番(ロベルト レバンドフスキ選手)の進路を身体的な接触を用いて倒したことが、
◦ 身体的接触によって相手競技者を妨げる。
に抵触したと判断されました。

と同時にこの反則が
◦ 相手の大きなチャンスとなる攻撃を妨害、または阻止するためにボールを手または腕 で扱う。
に抵触したという判断。



イエローカードは、この槙野選手に出された1枚のみ。



以下、余談です。



前半31分47秒付近。

センターサークル付近からペナルティーアーク手前までドリブルしてきたポーランド代表21番(ラファウ クルザワ選手)に対し、日本代表11番(宇佐美 貴史選手)が後方からタックル。後方からなので、完全なファウル。ボールが右サイドを並走してきていたポーランド代表18番(バルトシュ ベレシンスキ選手)の前に転がったため、主審はアドバンテージを適用することを選択。



バルトシュ ベレシンスキ選手が、ダイレクトでゴール前にクロスを入れ、ポーランド代表11番(カミル グロシツキ)選手が頭で合わせて、あわや日本代表が失点か、となったシーン。



審判をしている立場で言わせてもらえば、もしポーランドの得点になっていれば、アドバンテージの適用からの得点となっていたため、「審判冥利に尽きる」ということになるところでした。



日本にとっては川島選手の好セーブが生まれてラッキーな結果となった訳ですが、これ、セットプレーから得点しているケースの多いポーランドとセットプレーから失点するケースが多い日本というチームカラーを把握していれば、アドバンテージの適用をせず、フリーキックを選択するのもアリだったんじゃないかな。



恐らくジャニー シカズウェ主審もそういう情報は事前情報として頭の中にあったと思われるので、あの瞬間に主審は何を考えたのがとっても気になるところ。(我々レベルなら、あの場合のアドバンテージの適用はセオリー通りなのですが、トップレフェリーの方々なら、チームカラーも考慮して瞬間的に判断していると思われるので。)



主審がフリーキックを選択しないでくれたおかげで、このファウルが得点に結びつくことがなくてラッキー、と思いながらテレビを見ていました。(笑)



ちなみに、もしフリーキックとなっていた場合、宇佐美選手に反スポーツ的行為(チャンス潰し)としてイエローカードが提示されていた可能性が高くなっていたと思われます。(アドバンテージ適用後でも次のアウトオブプレーのタイミングでカードが提示されていてもおかしくなかったのですが、出し忘れかなぁ・・・。)








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/3170-e9e7b10f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック