FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2018/06/30) 主審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、長男&次男が卒業した学校の部活の顧問の先生から依頼されて、3種(U-15)カテゴリーの公式戦の主審を1本担当。副審はその学校とは別の学校の保護者の方々。そのお二人と試合前に少し打ち合わせする時間をとることができた。



打合せとしてお話させていただいた感触として、お二人とも初心者という訳ではないものの、あまりたくさんの内容や、やや複雑な内容をお願いすることは避け、オフサイドの判定と、ゴール内からのボールのかき出しの2つを大きな柱として見極めてもらうような感じで依頼をした。



なので、タッチジャッジなど(スローイン、ゴールキック/コーナーキック)については、原則として私のシグナルに合わせてもらうことにして、お二人の負担を軽減する形をとった。(ただ、副審のほうでも判断できた場合は、必要に応じて旗を持ち替えて脇を30度程度開く形で小さなシグナルをしてもうらうことにしていた。)



試合中の出来事など。



試合開始前のセレモニーのあと、コイントスの前に、両チームのキャプテンに対して、「笛が鳴るまでプレーを続け、笛が鳴ったらすぐプレーを止めるように伝えてください。」という旨を確認しておいた。



A2サイドのライン際の攻防のあと、フィールド内にいた選手がボールを手で止めた。相手チームの選手たちからは「ハンド(リング)!」のアピール。



その時、私にはA2側の副審さんが、試合前の打合せ通り、旗を30度程度開いて保持してくれていたのが確認できたので、選手たちには「副審からきちんとラインを越えたという通知が届いていたので、ハンドリングではなくスローインで再開するよ~。」と声掛けしたところ、選手たちは納得してくれた。



「ただ、基本的には笛が鳴るまではプレーを続けましょう!」ということも改めて伝えることも実施しておいた。



オフサイドについては、原則としてオフサイドポジションにいた選手がボールに触れるか、ボールをプレーしようとする相手競技者を妨害するまでフラグアップを保留してもらうことを確認していたのだけれど、飛び出してきたGKとオフサイドポジションにいた攻撃側競技者とが交錯しそうな場合については、選手の安全を考慮し、早めにフラグアップしてもらうことも併せて伝えていた。(あとオンサイドの2列目からの飛び出しがない、オンリーワンの状態が確定した場合も、途中でフラグアップしてもらうことにしていました。)



後半、オフサイドポジションにいた選手が飛び出してきたGKとボールを競るような形になった、(GKのほうが若干先にボールに触れた。)



A1のほうを見ると、微妙な動きをしていたので、オフサイドを疑ったものの、私の位置からは確実にオフサイドだとは判断できなかったので、この直後に得点となったら、得点のコールの前に副審さんに確認を入れにいくつもりにしていた。



しかしながら、結局得点にはならなかったので、試合後に聞いてみたところ、ボールに触れるまでフラグアップを保留するということを意識し過ぎて、GKとの接触の可能性に対する意識が薄れてしまっていたらしい。



このあたりが、普段から一緒に試合を担当していない方とペアを組んで試合を担当する場合の難しさかな。



といったところが、本日の主な出来事。




 ← 笛要らないから値段下げて!って感じ。ま、これでも当初に比べてかなり値段が下がりましたが。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/3171-db119e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック