FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2018/07/01) U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は5&6年生が公式戦で不在のため、4年生以下のみの練習。全体練習はKコーチが担当。



最初のメニューは、10ヤード四方のグリッドの外側から放り込まれるボールに当たらずに逃げる練習。最初はグリッド外からインサイドキックで放り込まれるボール。ボールに当たってしまった選手は、グリッドの外に出て、ボールを当てる側にまわる。



段階的にボールの数を3個まで増やし、最終的にボールに当たってしまった選手は、ブランコ(の柱)までの往復50m程度の罰ゲームランニング。



次に、投げ入れられるボールをスローインにして、再び段階的にボールの数を3個まで増やして実施。



その後、ボールを使った運動神経刺激系メニューを実施。



2時からの学年別メニューにおいて、私は1年生を担当。本日の1年生は10名(年長の2名を含む)。久しぶりに練習に参加したら、2名増えてました(笑)。ま、1名は本日体験入団の選手なので、まだ正式に入団が決まった訳ではありませんが。



最初は、半径2mの円の中で、ボールをキープする練習。最初は、私にボールを蹴り出されないようにするゲーム。数回実施し、その後は全員敵のボール出し。1人が勝ち残るまでの継続方式。1回戦ごとに、勝者を全員で祝福し、10回戦。1回戦ごとに、勝者の名前を全員で復唱していく形をとり、全員で記憶力テスト。



10回戦後、ボールタッチ系のメニューを実施。



2時30分に給水休憩をとり、その後はゴールを使ったメニュー。



ゴールから15m程度離れたゴールに向かって斜め左の場所から、右のゴールポストのやや外側に向かって進むボールを追いかけ、ちょっとボールに触れてボールをゴールに押し込むメニューを実施。これは、あきらめずにボールを全力で追うことと、ボールをゴールに入れるという快感を味わってもらうのが目的。



選手から各自のボールを受け取り、その選手の走力でぎりぎり間に合う速さのボールを手で転がす。さじ加減を間違えると、余裕で追いついてしまったり、選手の追いつこうとする意識を喪失させてしまうことになるので、慎重に実施。



何本か実施後、転がすボールの軌道はそのままで、選手を反対側から走らせる形で実施。(スタート位置は鏡像の位置なので、転がすボールのスピードは、そのまま。(実は転がすコースもラインカーで描いていて精度が上がるように工夫してます。)



何回も実施し、選手たちの息があがってきた頃を見計らって、最後の給水休憩。



給水休憩後は、いつもの方式でのミニゲーム。



ミニゲーム終了後は、グランド整備&ストレッチを実施して、練習終了。(3時50分)









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/3172-e9cd49e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック