FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
「ピップ テーピングサポーター 足首用 フリーサイズ」 を巻いてみました


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



3週間前の3種の公式戦の主審時に、左足の足首をひねってしまっていました。それも試合開始5分くらいのところで。



瞬間的にはすごく痛く、1、2分のあいだは全力で走ることはできませんでしたが、その後はまぁまぁ痛みはひいて、ほとんど試合中に足首を痛めたことを忘れていました。



夜、入浴中に湯船に浸かりながら、左足首を内側にひねったところ、何とも言えない違和感があり、試合中に捻挫したことを思い出しました。(しまった、試合直後あるいは帰宅直後に患部を冷やしておくべきだった、ということに、その時気が付きましたが後の祭り。)



ただ、左足首に腫れや熱っぽさは一切なかったんですよねぇ・・・。普通に歩く分には一切問題がなく。足首を横にひねると違和感があるだけ、という状態。1週間経っても、状況はほとんど変化なし。



結局、次の週の試合の際は、念のため足首にテーピングを巻いて試合を担当。



やっぱり、できるだけ足首を横方向に動かさないほうがいいのかなぁと思い、自宅にいる場合に着用するための足首サポーター(amazon でベストセラーになっていた商品)を買いました。



ところが、かかと部分の折り返しの縫い合わせが肌に刺さるような感じで、長時間履いていられないものでした。(涙)



ということで、仕方なく近くのドラッグストアで「ピップ テーピングサポーター 足首用 フリーサイズ」を購入してきて試してみました。



pip_taping_s_001.jpg
商品パッケージ


pip_taping_s_002.jpg
袋状になっている先の部分を足先から通して使用します


pip_taping_s_003.jpg
商品パッケージの写真のように巻くと、あまり足首は固定されません。いったん足首から足裏に戻し、再び足首側で止めることで、しっかりホールドされるようになります。



デメリットとしては、
1)テーピングテープよりはかなり厚みがある。
 (なので、場合によっては靴が履けない可能性も)
2)マジックテープなので、表面がすぐに毛羽立ってくる。



メリットとしては
1)洗濯して繰り返し使える



足首に巻くキネシオテープのコストパフォーマンスが気になり出したら、いくつかのシーンをこのテーピングサポーターの利用で置き換えることで、若干のコストパフォーマンスの改善にはなるかもしれません。(足首の捻挫が慢性的になっている人にはお薦めかもしれません。)



ピップ テーピングサポーター 足首用 フリーサイズ
ピップ (2004-06-28)
売り上げランキング: 50,392








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/3176-3b10b915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック