FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
クロアチアのイングランド戦での同点弾はファウルなのかファウルではないのか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



クロアチアのイングランド戦での同点弾のシーン





別角度からのスローリプレイ



足と頭の接触があったのかどうか。



イングランドの国内メディアは「誤審」と批判しているようです。



上にも書きましたが、足と頭の接触があったのかどうか。
仮に接触があったとして、足が頭に当たったのか、頭が足に当たったのか。
前者ならキッキングだけれど、後者の場合や接触がなかった場合は「危険な方法でのプレー」が行われたと言えるのかどうか。



競技規則 2017/2018 第12条 ファウルと不正行為

2. 間接フリーキック
(中略)
危険な方法でのプレー
危険な方法でプレーするとは、ボールをプレーしようとするとき、(自分を含む)競技者を負傷させることになるすべての行為であり、近くにいる相手競技者が負傷を恐れてプレーできないようにすることも含む。 主審が相手競技者に対して危険でないと判断した場合、シザーズキック、バイシクルキックは行うことができる。




競技規則には、「主審が相手競技者に対して危険でないと判断した場合、シザーズキック、バイシクルキックは行うことができる。」とありますから、あくまで主審の裁量に委ねられます。



今回のシーンで、ジュネイト・チャキル主審は「相手競技者に対して危険ではなかった」と判断したものと思われ、その判断は尊重されるべきだと思います。



得点シーンなので、当然VARもチェックをしていたはずです。しかし、VARは「はっきりとした明白な間違い」とは言い切れないため、助言はしなかったものと思われます。(もちろん、助言はあったものの主審が助言を受け入れなかった可能性もあります。)



さて、もし同じようなプレーが、我々の担当するアマチュアの試合で行われた場合はどうすべきか。



個人的には、
「攻撃側競技者が危険な方法でプレーしたため、得点を認めず、懲戒罰なして、守備側チームの間接フリーキックで再開すべき」
だと思います。(接触がなかったという前提。)



もちろん、反則をとらない(反則としない)主審もいらっしゃるとは思いますが、私としては、このようなプレーは相手競技者の安全を脅かすプレーとして厳しく対応したいと考えます。



上記GIF動画の元になっているFIFAのハイライト映像はこちら。






☆ 関連記事 ☆

「VARと主審の判定(テクニカルニュースvol.85より)」




 ← adidas のグリップソックスを履いていたら、罰金じゃなかったのにねぇ・・・




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
お世話様です。
このシーン。私も、「ん!?」って感じでみてました。頭も足も同じ方向で、きれいに接触なく(?)プレイしてますからね。
ただ、我々クラスの場合は、やはり反則をとらないといけないでしょうね。
2018/07/14(土) 02:07:21 | URL | クロスステップ #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし

クロスステップ さん、いつもコメントありがとうございます。

> このシーン。私も、「ん!?」って感じでみてました。頭も足も同じ方向で、きれいに接触なく(?)プレイしてますからね。
> ただ、我々クラスの場合は、やはり反則をとらないといけないでしょうね。

今日の午前中、3種の先生方とその話題になったのですが、3種カテゴリーならファウルにすべき、という意見が多かったような感じでした。


2018/07/14(土) 19:39:09 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/3189-6528588e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック