FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ハンドリングか否か(問題集その3)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




昨日、一昨日の記事の続きです。



(ハンドリングではない)
・ボールが手のほうに向かって動いた
・手や腕が「自然な位置」にあった
・競技者はボールが手に当たらないようにしようとしていた
・至近距離からのボールが手にあたった



(ハンドリング、懲戒罰なし)
・手がボールのほうに向かって動いた
・手や腕が「不自然な位置」にあった
・競技者が故意にボールに触れるために手を用いた
・遠くからのボールが手に当たった



(ハンドリング+イエローカード)
・ハンドリングの反則を犯すことで相手競技者がボールを保持することを妨げた
・競技者が意図的にボールを手で扱うことで得点することを試みた
・競技者がゴール方向に向かっているボールを手で扱った(決定的な得点の阻止ではない)
・競技者がボールを手で扱うことで審判員を欺くことを試みた



(ハンドリング+レッドカード)
・競技者が手でボールを扱って得点を阻止した
・競技者がボールを手で扱うことで、決定的な得点の機会を阻止した




FIFAが審判員に対しハンドリングを判定する際に考慮しなさいと言っているこれらの項目を踏まえた上で、下のそれぞれのプレーは、ハンドリングかどうか、ハンドリングの場合に再開方法および懲戒罰が必要かどうかをお考え下さい。なお、FIFAの判定と解説は、原文をそのまま掲載します。訳しませんので、上の訳語をご参考にどうぞ。
(元記事では10個の選択肢の中から当てはまる3個を選ぶ形式となっているため、選択肢として正解となっている3つの解説文章を解説としてこの記事では表示しています。)




今回は、最終回で一挙に5問出題です。



Video 13




FIFAの判定と解説はスクロールの先にあります。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ




Video 13 FIFAの判定と解説

「Direct free kick、Yellow card」
・The handball offence prevents an opponent gaining possession of the ball
・Hand moving towards the ball
・The player uses his hand to deliberately touch the ball

相手チームの前線の選手へのパスをハンドリングで阻止しているので、イエローです。




Video 14




FIFAの判定と解説はスクロールの先にあります。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ




Video 14 FIFAの判定と解説

「Direct free kick、Yellow card」
・The player uses his hand to deliberately touch the ball
・Hand moving towards the ball
・The handball offence prevents an opponent gaining possession of the ball





Video 15




FIFAの判定と解説はスクロールの先にあります。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ




Video 15 FIFAの判定と解説

「Penalty kick、Yellow card」
・The handball offence prevents an opponent gaining possession of the ball
Hand moving towards the ball
The player uses his hand to deliberately touch the ball

Video 12 の解説と通じるところがありますね。シュートに対してもクロスに対しても「身体を入れに行っている」≒「手をボールの方向に動かした」と見なされる、という感じです。(手に当たってしまった場合のお話。)




Video 16





FIFAの判定と解説はスクロールの先にあります。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ




Video 16 FIFAの判定と解説

「Direct free kick、No card」
・The handball offence doesn't prevent an opponent gaining possession of the ball
・Hand moving towards the ball
・The player uses his hand to deliberately touch the ball

このケースの場合、ハンドリングによって相手競技者がボールを保持するのを妨げた訳ではない、という判断のようです。




Video 17




FIFAの判定と解説はスクロールの先にあります。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ




Video 17 FIFAの判定と解説

「Direct free kick、Yellow card」
・The handball offence prevents an opponent gaining possession of the ball
・Hand moving towards the ball
・The player uses his hand to deliberately touch the ball

これはVideo 13 とほぼ同じような感じです。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← この記事が参考になったよ~という方は、すみませんがクリックのご協力を。
  


皆さんFIFAの求めるハンドリングの判定基準、しっかり頭の中に入りましたか?昨日、一昨日の記事へのリンクを関連記事としてはっておきますので、しっかり復習をお願いいたします。



☆ 関連記事 ☆

「ハンドリングか否か(問題集その1)」

「ハンドリングか否か(問題集その2)」

「ハンドリングか否か(問題集その3)」 ← この記事です。





 ← 本日現在、国内向けの「黒」より「逆輸入品」のほうが安い状態になっています。(送料込みで考えた場合のお話ですが。)



 ← こちらは国内向けモデル




☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
6と15
いつも楽しみに拝見しております。
6*15の懲戒罰の違いがわかりません。
6も角度はないですがパスの寸断してます。センタリングの先のディフェンスの数や位置で繋がらないとの判断でしょうか?
2018/07/20(金) 00:57:05 | URL | 関西圏 #ne7DY6U2 [ 編集 ]
Re: 6と15

関西圏 さん、はじめまして&コメントありがとうございます。

> 6*15の懲戒罰の違いがわかりません。
> 6も角度はないですがパスの寸断してます。センタリングの先のディフェンスの数や位置で繋がらないとの判断でしょうか?

おっしゃる通り、パスが受け取れる状況だったのかどうか、というとろだと思います。
Video 6の場合、カバーディフェンダーが2人のFWの前でしっかりとコースを塞いでおり、ほぼノーチャンスのように感じられます。

一方、Video 15 の場合は、ゴール前のFWに対し、マンツーマンでついているだけの状況でしたので、クロスの方向次第でかなりチャンスがあるように感じます。

そこまでみて、懲戒罰を判断しなさい、ということですね。
(DOGSO 決定機阻止 と同じような感じです。)

2018/07/21(土) 01:00:20 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
ありがとうございました。
これからも参考にさせていただきます。
2018/07/21(土) 01:53:54 | URL | 関西圏 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/3194-4df50bd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック