FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2018/08/21) U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日の練習は、練習試合に出かけていた3年生を除く、5学年。全体練習は私が担当。練習開始時の指導者が少なかったので、全学年一緒に実施。



最初は、2人組で手をつないで10秒間に相手の背中を手をつないでいないほうの手で何回タッチできるか、というメニュー。ある指導者の勉強会で導入メニューとして教えてもらった本来のメニューは、相手のヒップをタッチするものだったのだけれど、わが団は女子の選手も多いので、背中タッチで実施。(本当はヒップタッチのほうが重心が下がって良いのだけれど・・・。)



何回戦か実施し、次は2人組でじゃんけんをして、負けたほうが徐々に足を開いてゆき、足が開けなくなったり、バランスを崩して倒れたほうが負け。



これも何回戦か実施し、練習開始から15分経過したところで給水休憩。(今日は基本的に15分置きに給水休憩。)



続いて、10ヤード四方のグリッド内で6年生にボールを蹴り出されないようにボールキープする練習。逆(ボールキープしている6年生のボールを他の学年の選手たちが蹴り出す)のパターンも実施。どちらも30秒くらいで決着がついたので、暑い中でのメニューとしてはちょうどよい長さだった。



これを数回戦実施したあとは、1&2年生(全体の約半数の人数)にボールを手で持たせて、笛が鳴った時にボールを持っていなかったら罰ゲームとなるメニュー。



複数の5&6年生から「名前知らな~い!」という声があがる。「だったら聞けばいいじゃん」と私。ボール持っている選手の前に立って『お名前は?』って聞いて、その名前を呼んでボールを受け取るように指示。



これで、今日1日で1人くらい1、2年生の名前を憶えてくれたらもうけもの。



逆パターン(もっていない選手の名前を呼んでボールを渡すパターン)も合わせて数回戦。



再び給水休憩をとり、今度は6年生がグリッドの外からスローインで投げ入れるボール(ワンバウンド後のボール)に当たらないように逃げる練習。ボールの数を段階的に3個まで増やし、首を振ることと、全てのボールが視野に入る最適な場所にポジショニングする練習。ボールに当たってしまったら、グリッドの外に出てボールを当てる側にまわる。



ある程度の時間が経過したところで、ボールに当たってしまった選手はブランコの柱までの往復40m程度のランニング。



スローインをゴロ(インサイドキック)に変えて、もう一度。(そのあと給水休憩)



1時50分からの学年別メニューでは、1年生を担当。本日の1年生の参加者は7名。最初は前回も実施した、3m、4m、5m先に置かれたミニコーンやコーンを狙ってボールをキックするサーキット・トレーニング。



暑いので、自分のペースで楽しみながらできるようにとうことで、最初にこのメニュー。1巡(左右の足で)した選手が出てきたところで、ボールを置く基準のラインを1m下げた別のラインを作成し、難易度UP。



給水休憩後、今までは実施していなかった転がっているボールの横方向からボールを当てる練習。将来的にはインサイドキックで当てさせたいのだけれど、まずは手でボールを転がす形。



私が15m程度離れた1人の選手の方向にボールを転がし、そのボールの軌道を2人組で挟む形。ターゲットのボールまではそれぞれ7m程度の場所から狙う。



簡単に言うと、vs嵐のボンバーストライカー

のボウリングピンの代わりに、私がボールを転がすイメージ。(映像のボウリングピンよりもっと早いスピードでボールを転がします。)



要するに90度ずれた位置から相対的なスピードに対する感覚を養うメニュー。最初の頃はまったく見当違いなタイミングやボールスピードで転がす選手が多かったが、場所をローテーションしながら繰り返すうちに、ターゲット付近にボールを転がす精度があがってきたので、後半になるにつれ、ターゲットのボールに当てる選手が増えてきた。(あまり当たりすぎるようなら、距離やスピードを調整しようと思ったのだけれど、今日の距離はちょうど良い感じだった。)



給水休憩後は、明日の練習試合に向けて、スローインの練習。ま、1年生なのでファウルスローをとったりはしないのだけれど、投げ方も教えていない、というのは相手チームに失礼になってしまうので。



ミニゲームも、いつもの方式とは異なり、小さめのピッチでセンターサークル、ハーフウェーライン、ペナルティーエリアなどもきちんとラインを引き、キックオフ、スローイン、コーナーキック、ゴールキックもきちんと行う形で実施。(ミニゲーム自体は7分×2本)



練習終了、3時35分。



少年スポーツ ダメな指導者 バカな親
永井 洋一
合同出版
売り上げランキング: 385,265





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/3196-069f1673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック