FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2018/08/04) U7


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、5&6年生が招待試合で不在のため、4年生以下の4学年での練習。



全体練習は、私が担当。いつもは笛を吹いてすぐに全種たちを集めるのだけれど、今日はまずは「水分をとってから」という指示をつけた。開始前の挨拶のあと、全員の体調確認をしたところ、既に体調不良者が1名存在。(結局、本日の練習には不参加。)



最初は10ヤードのグリッド内で動くメニュー。3&4年生にボールを手で持たせて、ボールを持っていない選手の前に回り込んで、名前を呼んでボールを渡すゲーム。笛が鳴った時点でボールを持っていると罰ゲーム(3回戦)。その後、逆バージョンのボールを持っていないと罰ゲームのパターンも3回戦。



続いて、全員でグリッド内でのドリブル系メニュー。笛のあとの指示された内容をこなすメニュー。その後、複数回笛が鳴った場合は、笛の数と同じだけの人数の組を素早く作るメニュー。あぶれたり、人数を間違えた組を作った選手たちは罰ゲーム。これは、状況判断や即座の対応のトレーニング。更に、長い笛の場合は「ボール出し」というパターンも追加。



ここまで約15分。ここで最初の給水休憩。



給水休憩後は、グリッドを解除して実施。最初はボールタッチ系メニュー。グリッド内でもボールを動かしながら実施したのだけれど、目線が下がっている選手が多数いたので、ボールを動かさず、目線(顔)をあげさせての練習。回数は、各メニューに対して、学年の数×10回。終わった選手はしゃがんで待つ。



目線を上げさせるために、全員に対してコーチ(私)が見えるところで実施するように指示。選手たちがボールタッチ系のメニューを実施している間に、私がじゃんけん(グー、チョキ、パー)のいづれかをサインで出す。



最初のメニューの時は誰も気づかなかった。ということで、始める前に「コーチ(私)が見えるところに行きなさい」って言ったでしょ、と。



2つめのメニューからは、ほぼ全員が顔をあげて実施できるようになったので、「コーチ(私)の出した手に勝てるじゃんけんは?」とか、「コーチ(私)に負けるようにじゃんけんを出して」というように、見たまんまを回答させるのではなく、一瞬頭で考えて答えさせるような形で実施。



再び給水休憩をとって、今度はボールを使った運動神経刺激系のメニューを実施。リフティング系やワンバンドしたあとのボールを肩に当てたりするようなメニュー。



2時からの学年別メニューでは、1年生(年長を含む)を担当。本日の1年生の参加者は8名。



暑いので、今日はあんまり「走る系」のメニューは実施したくなかったので、やわらかいボールをテニスラケットで打ち上げて、やや遠い位置から球出しされるボールの落下点に入る練習。(もちろん、最初はハンドトスからのスタートで、徐々に距離を伸ばし、途中からラケット使用。じゃないと、翌日私の肩が上がらなくなるので。)



ボールには番号が書いてあるので、キャッチできなくてもその番号を読み取らせる。(番号を読み取ろうとするだけで、じゅうぶん落下点に入る練習にはなるので。)

ball_001.jpg



約20分実施して、給水休憩。



続いては、コーンで作成されたゲートの間を通過(3か所)してからシュートするメニューを実施。(約10分)。



再び給水休憩をとって、最後のミニゲーム。ミニゲームは、コーンを2つ倒したゴールにどこからでも当たれば得点のパターン。タッチライン・ゴールラインなしの原則アウトオブプレーなしのバージョン。(約12分)



ミニゲーム終了後、グランド整備して、練習終了(3時15分)。



キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) レジャー用品 カラー ボール 50球 PEUX-2505
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
売り上げランキング: 71,995






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
記事内容と全く違う質問で申し訳ありません。徳島×水戸での後半ATに水戸のゴールがオフサイドにより取り消された判定は正しいでしょうか?相手競技者に干渉もプレーに干渉も微妙なところだったのでご意見をいただきたいです
2018/08/05(日) 10:25:50 | URL | 名無し #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし

名無し さん、はじめまして&コメントありがとうございます。(次回より、コメントの際にお名前(ニックネームで結構です)を入力してくださると幸いです。)

> 記事内容と全く違う質問で申し訳ありません。徳島×水戸での後半ATに水戸のゴールがオフサイドにより取り消された判定は正しいでしょうか?相手競技者に干渉もプレーに干渉も微妙なところだったのでご意見をいただきたいです

折角ですので、記事本文で取り扱いさせていただくことに致しました。詳しくは、2018/08/05付の記事をご確認ください。


2018/08/06(月) 00:41:32 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/3208-7fac0e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック