FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
キリンチャレンジカップ2018(2018.09.11 日本代表 vs コスタリカ代表)の公式記録PDFほか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



この試合の公式試合記録PDFはこちら
http://www.jfa.jp/national_team/samuraiblue/20180911/schedule_result/pdf/m01.pdf



Jリーグの日本代表のサイトはこちら
https://www.jleague.jp/match/japan/2018/091101/live/#live



主審:ムハンマド タキ アルジャーファリ さん
副審1:ロニー コー さん
副審2:アブドゥル ハンナン さん
第4の審判員:山本雄大 さん

シンガポールの審判団。



ムハンマド タキ アルジャーファリ主審が提示したイエローカードの理由を確認しておきます。



前半32分09秒付近。

コスタリカ代表5番(アラン クルス選手)に出されたイエローカードは、ラフプレー(反スポーツ的行為)。ボールをプレーし終えた直後の日本代表21番(堂安律選手)に遅れてチャージしたことが、「無謀なチャージ」と判断されました。




後半32分03秒付近。

コスタリカ代表6番(オスカル ドゥアルテ選手)に出されたイエローカードは、反スポーツ的行為。右サイドの縦パスを受け取った日本代表21番(堂安律選手)がペナルティーエリア内に切れ込んで日本代表チームの大きなチャンスとなるところを妨害するファウルを犯したことが、競技規則の
◦ 相手の大きなチャンスとなる攻撃を妨害、または阻止するためにファウルを犯す。ただし、ボールをプレーしようと試みて反則を犯し、主審がペナルティーキックを与えた場合を除く。
に抵触したという判断。



とりいそぎ、カードが提示されたところのみ確認した状態で記事をUPしておきます。




molten(モルテン) ハンドポンプ 空気入れ ペンタゴン 青 HPGB
molten(モルテン)
売り上げランキング: 210

 

 ↑ 本日現在、「青」と「赤」がお買い得になっている様子。(ただし「あわせ買い対象」になりますが。)



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/3249-b8992afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック