FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
超ロングスロー
 

 

まずは、以下の映像をご覧ください。(そのうち見ることができなくなる可能性がありそうなので、チェックはお早めに。)

 

映像が削除されてしまうと、何の記事だったか解らなくなってしまいそうですが・・・。  


YouTube: デラップ



納められている映像は、スローアーであるデラップ選手以外の選手がボールに触れた後、ゴールに入っているので、すべて得点が認められるものばかりです。

 

しかし、スローインされたボールが直接ゴールに入った場合は、得点とはなりません。

  

以前の記事でも書いたのですが、スローインが直接ゴールに入った場合についてもう一度確認しておきます。

 

競技規則 第15条 スローイン

スローインは、プレーを再開する方法のひとつである。
(中略)
スローインから直接得点することはできない。


 

ガイドライン側に、ゴールに入った場合の再開方法が書かれています。



競技規則 ガイドライン 第15条 スローイン

進め方- 違反

(中略)
スローインからボールが直接相手競技者のゴールに入った場合、主審はゴールキックを与えなければならない。スローインからボールが直接スローインを行った競技者のゴールに入った場合、主審はコーナーキックを与えなければならない。


  

ということで、スローインのボールが、直接相手ゴールに入った場合は、相手チームのゴールキックで再開し、直接自分のゴールに入った場合は、相手チームのコーナーキックで再開になります。

 

3種以上でフルサイズのピッチでは、デラップ選手のような選手がいない限り滅多に起きませんが、4種の8人制のピッチの場合はスローインされたボールがゴール前まで届く可能性は大いにありますので、ご注意を。

 

明日の更新は、同じ映像でもう一つ別のネタの記事をUPする予定です。ヒントは「主審」です。

 

☆ 関連記事 ☆

「スローインのボールが直接ゴールに入ってしまったら・・・。」 
 
molten(モルテン)【WDFPBK】ドルフィンプロ ホイッスル
モルテン
売り上げランキング: 15,100


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/334-83fa22e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック