FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
サッカーのルールを自分で学習する方法
   
  

基本的には「競技規則(Laws of the Game の日本語版)」をしっかり読んでいただく必要があるのですが、とっつきにくく読みにくい(理解しにくい)表現があるので、審判初心者の方がルールを学習するのは「競技規則」を頭から読んで学ぶという以外の方法から入ったほうが良いような(効率的な)気がします。

 

ということで、「競技規則」(ルールブック)を頭から読む以外の勉強方法で私がお薦めする方法をいくつか紹介します。


 

1)「サッカー競技規則と実践的審判法」のDVDをリッピング※してパソコン上に保存しておき、暇を見つけては再生して確認する。再生は動作の軽い VLC media player がお薦めです。

 

※リッピングする行為は著作権の問題がありますが、自分が正規に所有している DVD のバックアップとしてPC 上に保存しておくという目的であれば、恐らく問題はないと思われます。(グレーゾーンです。)

 
 

2)市販のルール解説本を活用する。このブログ内で過去にも紹介していますが、とりあえずこれから4級を取得する方、4級を取得して間もない方向けの本をいくつか紹介しておきます。

 


 ↑
この「サッカーレフェリーズ」は、日本サッカー協会審判委員会が監修していて、サッカーのビギナー審判の方に向けた作りになっています。

 

わかりやすいサッカーのルール (スポーツシリーズ)

成美堂出版
売り上げランキング: 138,274

  ↑ 
この「わかりやすいサッカーのルール」は文庫本サイズなので、持ち運びやすいです。通勤・通学時などに読むには便利です。最近のものは写真の掲載が増えていて、ルールを可能な限りイメージ化して理解しよう/覚えようという傾向で作成されているような気がします。

 

最新版サッカールールブック (GAKKEN SPORTS BOOKS)
三村 高之
学研パブリッシング
売り上げランキング: 412,854

  ↑
上記の「最新サッカールールブック」も文庫本サイズなので、持ち運びしやすいです。「わかりやすいサッカーのルール」に比べると、文字による解説を中心とした構成になっています。

 

2色刷りですが、非常に読みやすい構成になっています。

 

お薦めとしては、上記の3冊ですが、他にも A5 判サイズですが、「もっとうまくできる!少年サッカー審判のコツ50」という本も初心者の方にはお薦めです。



 

3)手前味噌ですが、このブログの期間別にまとめている「◆競技規則系の過去記事のまとめ」で気になるタイトルの記事をピックアップして読んで学習する。(まとめ系の記事はブログの右側にリンクがあります。)

 

また、ネットで検索時に “3級審判員の悩める日々” “オフサイド” というようにこのブログのタイトルとキーワードをそれぞれ2重引用符 “ で括って検索をかけると、このブログの記事でキーワードを含む記事だけが検索にひっかりますので、そちらもご活用ください。 
 

 

4)日本サッカー協会の競技規則のページにある PDF ファイルを利用して、キーワードごとに学習する。(頭から読む方法以外、ということで紹介しておきます。) 

 http://www.jfa.or.jp/match/rules/index.html

のページに競技規則関係のPDF ファイルが一覧で表示されいています。

 

一応、2010/2011 年度版の競技規則の直アドレスと

http://www.jfa.or.jp/match/rules/pdf/law_soccer_all_10.pdf

2010/2011年度版の「競技規則の解釈と審判員のためのガイドライン」の直アドレス

http://www.jfa.or.jp/match/rules/pdf/gudelines.pdf

も載せておきます。

 

PDF ファイルなので、検索機能を使ってキーワードで調べる場合に大変便利です。本を1枚づつめくって確認するより遥かに短い時間で、もれなく検索できます。(例えば、「間接フリーキック」で検索して、競技規則の先頭から「間接フリーキック」に関係する部分をざっと確認していくような場合に、大変便利です。) 

 

(2011.07.17 追記。 

 

3級審判員を目指す方は、2006年度版の競技規則の後ろに掲載されている、

「競技規則に関する質問と回答」

通称「Q&A」の内容をしっかり把握しておきましょう!!! このQ&Aの内容が全て頭の中に入っていれば、3級昇格のための筆記試験で困ることはなくなるでしょう、きっと。

 

ちなみに、2006年度版の競技規則をお持ちでない方は、

(社)青森県サッカー協会 審判委員会

http://www.geocities.jp/arbitro1116/

の「過去のサッカー競技規則等」

http://www.geocities.jp/arbitro1116/s_rule_past.html

のところにPDFファイルがUPされていますので、ダウンロードされておくと良いと思います。

 

追記、ここまで。)

 

  

最後に、

ルールを学ぶのと並行して、実際に試合の審判を担当して、レフェリング力をUPしましょう。なお試合中に疑問に思ったことを、試合後すぐに確認できるよう、審判を担当する際には「競技規則」を常に携帯するようにしましょう。

  

可能であれば、審判をした直後に、できれば上級の審判員資格を持った方と試合を振り返って確認する機会を持つことができて、アドバイス(要するに「ダメ出し」)してもらうことができると、レフェリングの経験値は数段UPします。

 

「ダメ出し」されるのは、辛いのですけどね・・・。(良いアドバイザーなら、最初に「良かったところ」を褒めてくれて、そのあと「良くなかったところ」を的確に指摘してくれると思いますよ。)

 

積極的に審判を担当しましょう!

 


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
No title
今度3級の試験を受けます。何気に検索してみたら、
面白そうなブログを見つけました。
いろいろと参考になる記事が多いので、今後も読ませていただきます。
2011/05/03(火) 17:26:24 | URL | taka #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
 
taka さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
 
3級昇格目指して頑張ってください。このブログが少しでもお役に立てれば、と思います。
 
  
 
2011/05/03(火) 20:07:57 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
ご無沙汰しております。
シーズンインしましたが、震災の影響は、
各種公式戦に出ています。しかし、ボールもユニフォーム、何不自由なく、サッカーが出来る事に感謝しています。
ルールの学習は、このブログを読んで、質問する。
これが一番です。多くの書籍の記述は、ルールブックに
近似した、何となく分かると言った、大げさですが実態に則さない事例が多いように感じていました。
TOMさんのブログは、実体験を披露して頂き、ルールに当てはめて説明して頂けるので、私はフル活用しています。私の場合は、1冊のノートに、「気づきを書く」、これだけです。こちらのブログ、雑誌、ルールブック、自分の審判体験・失敗、先輩の助言等、ルールは知っているだけでも、審判に影響するような気がします。

毎ブログを読み続ける、これが一番の学習だと思います。
2011/05/03(火) 23:47:45 | URL | 4級おやじ審判 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
はじめまして、ずーと拝見させてもらってます。まだまた駆け出しの4級審判です。
分かりやすく、本当にありがたい内容ばかりです。
身近には上級審判の方もいませんので、TOMさんのブログは大変参考になります。
させ、私ども40ももう少しで後半になりますが、頭が固く、スローイン、ファールの方向を示す時、まだまだ間違えます。初歩的な話でお恥ずかしい限りですが、日ごろ何かうまいトレーニング方法ありましたら教えてください。イメージトレーニングとかやってはいるんですがなかなかうまくいきません。初めてでこんな質問大変失礼かも知れませんが宜しくお願い致します。
2011/05/04(水) 16:36:43 | URL | kazu #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
 
kazu さん、はじめまして。コメントありがとうございます。ずーっとブログを見ていただいているようで、大変嬉しいです。これからもよろしくお願いいたします。
 
さて、ご質問のラインアウトやファウル時の間違い予防について、アドバイスになるかどうか不明ですが書きますね。(ごめんなさい。とっても長い文章になってしまいました。)
 
 
まず、ファウル時に関しては、ファウルした選手をしっかり特定することができれば、その選手が守るほうのゴールを指せば良いので、慌てず対応しましょう。(ファウルした選手はだいたい自分のゴールのほうに戻ります。例外もありますが・・・)
 
このような場合、4級の審判員の方に求められるのは、しっかりファウルを見極めて、ファウルされた側のチームにフリーキックの権利を与えることだと思われます。
 
できるだけ早くリスタートさせてあげたい、とかプレーオンをかけるということはあまり意識する必要はないので、ファウルをしっかりとることに重きを置いて、そのあとしっかり確認してからフリーキックの向きを指しましょう。
 
 
続いて、スローインの方向ですが、スローインの向きを間違えても、スローインから直接ゴールに結びつくことは「あまりない」ので、take it easy 、気楽にいきましょう。
 
とはいうものの、ベンチや観客からのプレッシャーもあるので、間違えないでできるものなら、間違えたくはないですよね。恐らく慣れればそれほど間違えることはなくなってくると思いますが、慣れるまでの対処法などを書いてみます。
 
まず、試合中にラインアウト判定を間違えないようにする方法としては、常に「このままボールが出たらどっちのボール」という気持ちと「そのあとの展開」を予測して準備をしておくのも1つの方法だと思います。
 
例えば、カウンターのボールがタッチライン沿いに出たとして、そのままラインを割れば「守備側ボール」、ディフェンスの選手がクリアすれば「攻撃側ボール」、フォワードの選手が追いついてライン沿いをドリブルしようとしてラインを割ってしまえば「守備側ボール」、その時ディフェンスの選手の足に当たって出た(ワンタッチあり)なら「攻撃側ボール」というような展開を予測しておけば、プレーを見極める気持ちに余裕が生まれ、ミスも減るかもしれません。(保証はできませんが・・・。)
 
このような展開の予測をあらゆるシーンで少し意識しながらレフェリングしてみてください。少しだけですよ。あんまり意識すると、ファウルの見極めなどがおろそかになるので、それは避けてくださいね。
 
(ちなみに上記の方法は、私が普段実施している方法です。常に展開を予測しながらポジショニングやジャッジをしています。もちろんファウルも予測しながら。)
 
それから、もうひとつ別法を。
 
ジャッジはあくまで公平にしなければなりませんが、前半または後半のキックオフするチームの一員になったつもりでボールを追い、そのチームの選手がアウトオブプレーにしたのかどうかで判定すれば間違いが減るかもしれないですね。
 
2チームのどちらが出したのかを考えるのではなく、片方のチームが「出したのか/出さなかったのか」で見極めた方が混乱が少なくなるかもしれません。
 
以上が、試合中の対処法です。
 
あとは、テレビ中継などを見る際、ラインアウト時に「どっちのボール」かを判定するのも練習になると思います。ただし、試合を楽しむことはできなくなりますが・・・。(これは、ご自分が担当される前後の試合などでもできますね。)
 
それから、もしお子さんがサッカーチームに所属されていて、練習を見学されるような場合、指導者の方にお願いをしてミニゲームのレフェリー役を担当させてもらえないかどうかを交渉してみてください。
 
ミニゲームはジャッジの正しさを確認しながら実施できるので、非常に良いジャッジの練習場所です。
 
私は指導でミニゲームをしたときに見切れなかった場合は、「今、最後に触ったの〇〇君だよねぇ?」とか「〇〇君が出したよねぇ?」と確認を入れます。
 
で、合っていればOKですが、間違えていた場合は「ゴメン、最後触ったように見えたよ。触ってないならこっちのスローイン」というような感じで確認しながらゲームを再開できます。
 
また、ファウルも「今、〇〇君がボールではなく△△君の足を引っ掛けて倒しちゃったよね。」なんて言いながら、ことも子どもたちと一緒に確認ができます。
 
ですので、ぜひ機会があれば指導者の方に交渉してみてください。 
 
ラインアウト判定については慣れれば大したことではなくなると思いますので、正式な審判として担当する試合以外の場所を早めに多く確保して、慣れるようにしてみてください。(とはいうものの、私も集中力を欠いていると間違えることがたまにあります。後半開始早々などの時間帯で特に。)
 
そして、試合を担当した場合には頭の中を「ラインアウト判定を間違えることは大したことではない。それよりも審判としての判断を素早く選手に伝えて、選手達のプレイ時間を少しでも多くしてあげよう」という気持ちに切り替えて担当してあげてください。
 
良いアドバイスになっているかどうか解りませんが、お試しください。  
 
 
2011/05/05(木) 00:32:26 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
こんばんは、kazuです。
貴重なアドバイス頂いたあげく、ご連絡遅くなり大変申し訳ございません。
ご指導頂いた事、本当に参考になります。そして気持ちが楽になりました。
実は、私、審判をやるチャンスは30台後半にはあったのですが、その時は、息子のサッカーに関しては家内にまかせっきりで、いまいちサッカーに興味も無く、しかも審判を経験された父兄さんの話を聞くにつれ、はじめは周りからボロクソ言われたうんぬん聞くにつれビビリもあり今となってしまいました。
ただやってみるとこれがサイコーに面白く、今はまっております。
TOMさんのような上級審判の方のアドバイスは、本当にありがたいです。ブログからでも「熱い」気持ちが伝わってきて、コメントいただいたこと、強烈に感動しております。これからも応援しておりますので、頑張ってください。本当にありがとう御座いました。
2011/05/05(木) 21:32:57 | URL | kazu #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
ご無沙汰しています。
選手も新学年がスタートし、学年の壁(身体、技術等)に
挑戦しています。私も、15分ハーフに突入です。

さて、ルールの学習に際しては、TOMさんのブログは
必需品?です。私は、ルールブックに赤線の他に、
小さな手帳を用意して、自分の言葉に翻訳して書き続けています。TOMさんのブログを箇条書きにしたり、
絵を書いたり、自分が審判を担当した時の、反省や学習を書いたりです。
全日少年サッカーでは、8人制1主審がスタートしますが
連休に招待試合で、久しぶりに1主審を担当、
ポジションが、明らかに3人審判とは異なります。

8人制1主審に関して、アドバイスを頂けないでしょうか?よろしくお願いします。
2011/05/06(金) 13:05:07 | URL | 4級おやじ審判 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
 
4級おやじ審判さん、お褒めのお言葉、誠にありがとうございます。
 
4級おやじ審判さんのコメントが「ブログ人」側で「スパム」と判断されてしまったため(投稿ボタンが何回も押された状態になったため、と思われます。)、返信コメントが本日になってしまったことをお詫びいたします。
 
投稿時刻を私の方では「いじる」ことができないため、コメントの順番がおかしな形になってしまいますが、こちらもお許しください。
 
このブログ内の記事で、ご不明なことがありましたら、いつでもご質問ください。即答できない場合もありますが、可能な限りお答えします。(ただし、あくまでインストラクター資格を持たない「ただの3級」審判員ですので、くれぐれもよろしくお願いいたします。)
 
これからも、可能な限り更新を続けていきたいと思いますので、応援してください。よろしくお願いいたします。
 
 
2011/05/08(日) 21:08:49 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
4級おやじ審判さん、PCが不調のよう(?)ですね。必ず投稿が2重もしくは3重になってしまっているようです。
 
そのため「ブログ人」側で「スパム」扱いになってしまうようです。
 
ご質問の8人制1人審判法については、経験がそれほどないため、あまり良いアドバイスができそうにありません。
 
一応、過去記事
http://tom3.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/08/post_b641.html
 
のところにも書いてあるのですが、
JFAのPDFファイル
http://www.jfa.or.jp/match/rules/eight/index.html 
のP10~P14のところに8人制の1人審判法の極意が書かれていますので、ぜひそちらをご確認ください。
 
これで4級おやじ審判さんからいただいた質問には、すべて回答できていますでしょうか?
 
質問内容が同じ投稿については、コメント欄がごちゃごちゃした感じになりそうなので、誠に申し訳ないのですが、UPを見合わせさせていただきました。
 
もし、まだ回答していない質問があるようでしたら、すみませんが、再度ご質問を投稿してくださいませ。
 
 
 
 
2011/05/08(日) 21:41:39 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
TOMさんへ
PC不調、ご迷惑お掛けしました。

一つ、質問が消失していましたので、
再度、投稿します。

素直に届きますように?

少年のグランド環境は、ハード、人工芝、天然芝、
可能性としては、この3つ(サッカーの場合)ですが、
審判団として、最近、空気圧を意識しているのですが、
如何でしょうか?

今後とも、ご指南下さい。
よろしくお願いします。
2011/05/10(火) 23:55:55 | URL | 4級おやじ審判 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
 
4級おやじ審判さん、こんばんは。
 
今回のコメントは、複数ではなく1回だけの投稿となっています。ただ、今回もスパムとして認識されています。なんででしょうねぇ・・・。
 
さて、ご質問の件、最初に投稿された「シンガードストッパーなどストッキングの上に巻くものが・・・」のページに5/8付で回答を載せています。
 
http://tom3.blog.ocn.ne.jp/blog/2011/04/post_6524.html
 
のページでご確認ください。(多分、ご期待されるような回答にはなっていないと思いますが・・・。)
 
 
2011/05/11(水) 21:45:16 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/335-09a2302c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック