FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ゴールキーパーのハンドリング
 

 

ここ数日、ゴールキーパーに関係する競技規則を記事にしたので、今日はゴールキーパー系の珍プレー映像でお楽しみください。

 

先ずは海外中心のものから。6分弱の映像です。単純に楽しむだけではなく、その試合の主審になったつもりで、ゴールを認めるか認めないかについても考えてみてください。


YouTube: サッカー ゴールキーパー珍プレー集





一応、審判(ルール)に関係するところは、解説をいれておきます。

 

0’07”  のイエローカードは、GKが相手ゴール前まで上がって、手を使って得点しようとした、という理由ですね。(2枚目?なので、レッドカードも続けて出ているような感じです。解像度が低くてわかりにくいですが。)

 

1'09”  の審判にボールがあたっても、そのままインプレー(第9条)なので、得点は認められます。

 

1'38" のオフサイドポジションにいた白色のユニフォームの選手がシュートをしていますが、守備側選手がコントロール(ヘディング)したボールを、ゴールキーパーがキャッチミスしたのを見逃さなかっただけなので、オフサイドにはなりませんね。(味方からのパスを受けた訳ではないので。) 

 

1'42" のゴール前のフリーキックは微妙ですね。ゴールキーパーの前でジャンプしている攻撃側選手がオフサイドポジションにいたのかどうかという点と、ゴールキーパーの視野を遮った(惑わせた)のかどうかが問題ですが、この映像だけでは不明です。ただ、ボールに反応できていて、あくまで処理をミスしただけと判断されれば、ゴールは有効ですね。 

 

1'52” のフリーキックは、ボールが蹴られてからゴール前に飛び込んでボールに触れているようなので、問題なし。

 

2'46" からの守備側チームのスローインが自陣ゴールに入った件については、映像が不鮮明なので、判別できませんが、もしゴールキーパーがボールに触れることができていなければ、得点は認められず、攻撃側チームのコーナーキックで再開ですね。(第15条)

 

2'55" からのプレーは、映像を見る限りオフサイドのような気がします。攻撃側の最後のヘディング(ゴールに入ったヘディングの1つ前のもの)の時、オフサイドポジションにいて、そのボールをキャッチしようとしたゴールキーパーがジャンプでその選手を避けようとしてボールをファンブルしているので、明らかに相手競技者に干渉しています。しかも、その選手の頭にボールが当たってゴールに入っているので、プレーにも干渉しています。 

 

3'01" のプレーは、解像度が低くて不明です。ボールに触れる前にゴールキーパーの足に触れているようなら、ゴールは認められないと思いますが・・・。

 

3'12" のプレーで、ペナルティーエリア外に飛び出したゴールキーパーがもし、ボールを手で止めていたり、手を使って相手選手を倒していた場合でも、ディフェンスの選手が戻ってきているので、決定的な得点の機会とはいえないため、レッドカードの対象にはなりにくいですね。(イエローカードはあり得るかもしれませんが。)

 

3'20" と 3'31" の場合は、ゴールキーパーがペナルティーエリアを飛び出してプレーしている状態なので、完全に通常のフィールドプレーヤーと同じ扱いになりますから、この程度の接触はファウルでも何でもないですね。問題なし。 

 

4'24" と 4'33" と 4'46" と 4'51" のプレーは、ゴールキーパーが6秒の制限から逃れるために、手からボールを放しているので、問題なし。ただ、4'39" のプレーは、後ろからゴールキーパーをトリッピングして倒しているように見えますね。これは攻撃側の反則でも良いと思いますが。

 

 

続いて、Jリーグの映像でお楽しみください。もちろん競技規則を意識しながら。こちらは5分弱の映像です。


YouTube: お笑いゴールキーパー Comedy goalkeeper Mk2



  

0'00" からのプレーは、ボールがゴールに向かっていたし、フォワードの選手もディフェンスの選手をオンサイドから飛び出して振り切っていたので、「意図的にボールを手で扱って決定的な得点の機会を阻止した」ということで、一発レッドになっています。岡田プロフェッショナルレフェリーは、パンツの右後ろのポケットにレッドカードを入れているようですね。

 

0'47" からのプレーは、リプレイ映像を見る限り、ゴールキーパーがボールを保持した状態になる前で、ボールに触れる前にゴールキーパーに接触していないので、問題なしですね。

 

1'16" からのプレーは、守備側チームのフリーキックが宣告されたのに、攻撃側チームがプレーを継続しようとしたということに腹を立てたゴールキーパーが、攻撃側選手を後方からタックル(というか暴力行為)をしたために、一発レッド。放っておけば、「遅延行為」で相手選手にイエローカードが出ていたのにねぇ・・・。

 

3'11" からのゴールキーパーのクイックスタートは、ボールが完全に停止しているかは怪しいのですが、再開ポイントも許容範囲で、主審のカード提示も終わっている上に、ファウルを受けた守備側が自らの意思でクイックスタートを選択してミスして失点をしているので、問題はないですね。ゴールを決めた選手も、再開ポイントから9.15m 以上離れていたように見えますし。 

 

といった感じですね。もちろん、すべて私見ですが。 

 

 

☆ 関連記事 ☆

「ゴールキーパーに対する反則」

「ゴールキーパーの反則」

「ゴールキーパーのハンドリング」

「ゴールキーパーのハンドリングの記事のおまけ」

「◆ ゴールキーパーに関係するこのブログ内の記事を集めた記事」 

 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


☆ 関連するタグ ☆


スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/35-a7df2b60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック