FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
Inside Video Review: MLS Week 24 (2019)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ









上記映像の元記事は、米国プロ審判協会のこちら
WATCH // Inside Video Review: MLS Week 24



1つめの映像。

ペナルティーキックと判定された守備側選手のトリッピングの反則の前に、攻撃側競技者によるハンドリングの反則があったということで、PKが取り消しに。



2つめの映像。

守備側競技者が自分自身を大きくみせる位置まで広げた手にボールが当たったということで、PK+退場の判定が主審により下されたものの、VARによる映像のチェックでは、腕にボールが当たっていないことが確認されたため、PKおよび退場が取り消されました。(ドロップボールで再開されました。)



3つめの映像。

主審には「後方からスパイクの裏を相手競技者のアキレス腱部分に当てたように見えた」ということでレッドカードが提示されたようなのですが、VARが確認する限り、実際にはスパイクの裏は当たっていないようで、米国プロ審判協会は、イエローに変更されるべきだったという見解。ん、見逃された一発レッドに対してはVARが介入できますが、主審が提示した一発レッドを否定する介入もできるのかな?



4つめの映像。

主審の視野外で行われた、乱暴な行為。これは間違いなくVAR案件。





 ← お釜が傷んできたので、そろそろ炊飯器を買い換えようと思っています。



The Definitive Angle: MLS Week 24





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/3611-0ef4e7d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック