FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
【Jリーグジャッジリプレイ2019 #28-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #28-2】


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




2019年10月10日にJリーグの公式アカウントにUPされた映像の紹介です。



ドロップボールでの試合再開【Jリーグジャッジリプレイ2019 #28-1】



明治安田生命J3リーグ 第25節 群馬vs藤枝で話題になった、高澤選手(群馬)が負傷した後のドロップボールでの試合再開のシーンをピックアップ。競技規則改正により、藤枝のGK1人に対してボールがドロップされましたが両チームの選手、副審、第4の審判員は試合が再開されたことに気づかず、この流れからのカウンターで藤枝が得点を上げました。競技規則上問題がある訳ではないが、試合のマネジメントの観点ではどうだったのか。ゲストの永井 雄一郎さんと一緒に議論していきます。明治安田生命J1リーグ 第28節 浦和vs清水の松原選手(清水)にハンドの反則があったのでは?のシーンも取り上げます。



ドロップボールでの再開時の笛については、2015/2016年度版までは、「吹いても吹かなくても良い」状態だったのですが、2016/2017年度版からは「吹く必要はない(≒吹いてはいけない)」となりました。詳しくは過去記事 「ドロップボールに関しての変更点(2016/2017年度の改正)」 をご覧ください。




金井選手得点時のオフサイド・ハンドの判定【Jリーグジャッジリプレイ2019 #28-2】



明治安田生命J1リーグ 第28節で大きな話題を呼んだ、鳥栖vsFC東京の鳥栖の決勝点のシーンをピックアップ。金井選手(鳥栖)が90+5分に決めた劇的な決勝ゴール。ただそのシーンには①豊田選手がクロスの折り返しを受けたシーンはオフサイドなのでは? ②豊田選手がシュートした際にボールが手に当たっておりハンドの反則では? ③金井選手が最後にプッシュしたシーンはオフサイドなのでは?と多数の声をいただきました。3つの疑問について、レイさん、平ちゃん、永井 雄一郎さんが徹底議論。永井さんのプレーヤー目線の率直なコメントにも注目です。



☆ 関連記事 ☆
「ドロップボールに関しての変更点(2016/2017年度の改正)」 








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/3626-b13febcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック