FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録 主審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、所属する地区の協会から派遣されて、3種カテゴリーの都道府県大会の主審を1本担当。副審のお二人も協会派遣で3級。いつも協会の割り当てでご一緒している方々なので、非常にやりやすい。



試合前に、入念に打ち合わせとフィールドチェックを実施。第4の審判員は、3種(中体連)の会場でよくお話させていただくある中学校の顧問の先生(3級)で、よく存じ上げている方なので、4審へのお願いも依頼しやすかった。



試合中の出来事。



試合開始早々、攻撃側競技者がドリブルで右のペナルティーエリアの角から侵入し、ゴールライン方向(ゴールからの角度がなくなり、シュートが打ちづらくなる方向)に縦に進んだと思った瞬間、守備側競技者が攻撃側競技者の足を引っかけて転倒させてしまったので、PKをコール。



一応、私の判断では、プレーの方向がゴールの方向ではなかったと判断し、DOGSO(決定機阻止)は否定。カードは要らないよね、と思った次の瞬間、あれ、SPA(Stop Promising Attack、チャンス潰し)で出さなくていいんだっけ?あ、倒した選手だれだっけ?あれつ、カード出し損ねた?と1人でプチパニック。



で。冷静に考えれば、SPAだけどボールをプレーしようとしていたためカードは不要で、結果的に問題はありませんでした。

●相手の大きなチャンスとなる攻撃を妨害、または阻止するためにファウルを犯す。ただし、ボールをプレーしようと試みて反則を犯し、主審がペナルティーキックを与えた場合を除く。(反スポーツ的行為に対する警告 2019/2020 競技規則 第12条 ファウルと不正行為)



試合開始から間もない時間帯で、まさかすぐPKを与えるようなことになるとはまったく予想しておらず、ちょっと焦ったのが正直なところ。そういうこともあり得る、としっかり心の準備をして主審を務めなければなりませんね。




※DOGSO・・・Denial of an obvious goalscoring opportunity(得点、または、決定的な得点の機会の阻止)
※SPA・・・Stop Promising Attack(大きなチャンスとなる攻撃の妨害)








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/3667-5ec8171c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック