FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
【Jリーグジャッジリプレイ2019 #33-1】【Jリーグジャッジリプレイ2019 #33-2】


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



2019年12月06日に、Jリーグの動画サイトにUPされた映像の紹介です

大久保選手のプレーは何故オンサイド?【Jリーグジャッジリプレイ2019 #33-1】



明治安田生命J1リーグ第33節 磐田vs名古屋、71分大久保選手(磐田)のゴールシーンをピックアップ。クロスが上がった瞬間には大久保選手のポジションはオンサイド。しかし、その後ゴール前で磐田の選手にボールが接触したように見え、そうとするなら大久保選手のプレーはオフサイドでは?という声を多数いただきました。副審は一連のプレーをどう見て、なぜオフサイドを取らなかったのか?また、オフサイドを考える上で重要な守備側の「意図的なプレー」について、太田選手(名古屋)のクロスをブロックしにいったプレーを使って考えます。J1参入プレーオフ1回戦 大宮vs山形のオフサイドに関するナイスジャッジも取り上げます。



レアンドロ ダミアン選手 ペナルティエリア付近での転倒 【Jリーグジャッジリプレイ2019 #33-2】



今季の優勝を左右する大一番、 明治安田生命J1リーグ第33節 川崎Fvs横浜FM、レアンドロ ダミアン選手(川崎F)がペナルティエリア付近ギリギリの位置で転倒したプレーをピックアップ。PKどうかギリギリのこのシーン。的確にエリア外とジャッジした清水 勇人レフェリー、実はこの試合がJ1デビュー戦。前半で負傷した西村 雄一主審に代わって大役を果たした清水レフェリーに拍手を!

3つめのペナルティーエリアの内側か外側かのシーン。



プレーの方向が若干ゴールから逸れていく方向だったことと、万一ゴール方向に進路を変更できていても、もう1人カバーディフェンダーが対応できた可能性があったと考えられなくはないと思われるので、DOGSOには該当しないという判断は、理解はできます。



ただ、ファウルで妨害されていなければ、中央にボールを送ることができていた可能性が高く、かなり大きなチャンスにはなっていたものと思われます。



何が言いたいかと言うと、DOGSOの否定は理解できるが、SPAまで否定してよかったのだろうか、と。そのあたりまで掘り下げて議論してほしかったなぁ・・・。



※DOGSO・・・Denial of an obvious goalscoring opportunity(得点、または、決定的な得点の機会の阻止)
※SPA・・・Stop Promising Attack(大きなチャンスとなる攻撃の妨害)



ちなみに、昨日私がUPした審判記録の記事で、私がPKを与えたファウルとほぼ同じようなファウルでした。違うのは、反対側(アシスタントレフェリー側)で、エリア内に5mほど入った場所でした。






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/3668-f5108ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック