FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2020/01/11) U8


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







本日の2年生の練習は、体育館で実施。(他の学年はグランドで練習)



本日の2年生の参加者は7名。最初は、5か所のバスケットゴールを使って、ボールで遊ぶメニュー。誰が1番最初に1周(5か所のゴール)をすべてクリアできるかゲーム。最初は指定なし。そのあとは、パントキックで1周やスローインで1周など。各ターンで1番以外は罰ゲーム。



その後、体育館の縦の長さを使って、ボールを動かしながら、ボールタッチ系のメニューなどを少々。



短い給水休憩のあと、体育倉庫の中にあったドッジボールを使って、ドッジボールを投げる&キャッチする練習。ローテーションしながら投げる&キャッチする練習をしたのだけれど、いまひとつ投げるときに体重移動がうまくできていない選手が多いと感じたので、全員に各自のバッグの中からタオルを持って来させて、タオルを使って投球動作の確認。(タオルを持参していなかった選手はビブスで代用。)



再びドッジボール投げ&キャッチ練習。締めとして、至近距離からボールを投げられた時に胸の前に出した腕でボールをキャッチする練習も実施。(この時、怖がって手の先が上を向いてしまうと、突き指になるので、必ず手のひらを上に向けて指先が手首よりも下側にくるようにアドバイスを実施。)



ということで、折角ドッジボールを倉庫から出したので、全員でドッジボールをすることに。私も入って4対4で実施。なかなか盛り上がったので、2ゲーム実施。(途中で、戦略などもアドバイス。もちろん、両方のチームに対して公平に。)



その後、ラダーを使ってアジリティー系のメニューもしっかり実施。



最後に、ミニゲーム。体育館の壁で跳ね返りOK、つまり原則アウトオブプレーなしなので、非常に疲れるミニゲームになったと思う。基本4対3で実施。途中、2点差がついたら、負けているほうのチームに私が参戦する方式(同点に戻るまで)。人数が少ない3人のチームのほうに参戦することになると思っていたのだけれど、4人のチームのほうに1度だけ参戦しただけだった。



練習終了、4時。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/3695-47399f23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック