FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
副審のシグナル (その8、既定の距離)
 

 

競技規則の副審のシグナルというところには、「既定の距離」という項目があります。主審から壁になっている選手をボールから9.15m離すよう手助けを求められた場合、試合が笛で再開されるということが周知されていることを確認して、副審はフィールド内に入ります。

 

まずは、競技規則のほうから確認します。

 

競技規則 第6条 副審

援助

さらに副審は、主審が競技規則に従って試合をコントロールすることを援助する。特に9.15m(10ヤード)の距離をコントロールする援助を行うために、フィールドに入ることができる。

(後略)


  

続いてガイドラインを確認します。

 

競技規則 ガイドライン 第6条 副審

副審のシグナル

既定の距離

フリーキックが副審の近い位置で、かつタッチラインの極めて近くで与えられたとき、副審はフィールド内に入って、相手競技者がボールから9.15m離れるよう手助けすることができる。この場合、主審は副審が位置につくのを待ってプレーを再開しなければならない


 

あくまで主審が壁になる選手を9.15m引き離すことの手助けを求めた場合だけです。主審が求めていないのに、副審が自分の目の前の位置が開始位置となるフリーキックになったからといって、勝手に壁の操作をするためにフィールド内に入ってはいけません。

 

そのような場合どうするのかということを、事前の打ち合わせで主審と確認しておきましょう。 

 

どんなに副審が近くても壁の操作は自分で行うという方もいれば、場合によっては副審にお願いすることがある、という方もおられるので、様々です。

 

4種では、フィールドサイズが小さいので、主審がどんな場合も壁の操作は自分で行う、という方がほとんどだと思われます。 

 

ちなみに私の場合は、基本的に自分で走っていって壁の操作します!と打ち合わせすることが多いです。

 

ただ、米国サッカー協会の Referee Week In Review を読んで、なるほどそういう考え(「試合の序盤で、審判団が素早いフリーキックの再開を実施して、選手に少しでも多くのプレー時間を供給するという意識」)もあるか、と思うようになりましたので、今後は「場合によってはお願いする」というような打ち合わせにするかも・・・。

  

副審が壁の操作をしている例 



http://www.ussoccer.com/News/Referee-Programs/2010/11/2010-Referee-Week-In-Review-33.aspx 
 
副審は「私が壁の操作するので良いのですね?!」というシグナル(?)を送っているといえば送っていますね。

 

副審が壁の操作を行う際、主審が試合を完全に停止した状態、つまり笛による再開となることが選手たちに周知されていること、壁の操作を終えた副審はバックステップで所定の位置に戻ること、副審が所定の位置についたことを確認してから主審は試合を再開しなければならない、というような注意事項が、米国サッカー協会の見解として載っていますので、そちらの文章もご参考に。

 

米国サッカー協会の文章には、副審が壁の操作を行う際、攻撃側チームがボールを(前方に)移動させないかどうかの確認は誰が行うのか、については載っていません。試合前の打ち合わせで主審と確認しておく必要があります。

 

ゴールが直接狙える位置からのフリーキック時の壁の操作時の注意事項について、かなり詳しく書いた過去記事がありますので、そちらも参照ください。

  

☆ 関連記事 ☆

「フリーキック時の壁の操作 (その2)」   (← 長文注意!) 

molten(モルテン) アシスタントレフェリーフラッグ QF0020
molten(モルテン) (2012-03-29)
売り上げランキング: 92,298



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


 
スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/381-3c630b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック