FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
『シグナルビープ・システム』とは
  

 

明日UPする予定の、ファウル時の副審のシグナルの記事の中で、「シグナルビープ」という言葉が出てくるので、前もってその説明の記事をUPしておきます。

 

過去記事の「主審時の持ち物 パート8 (アシスタントレフェリーフラッグ)」のところでも少し触れたのですが、その時はあくまでアシスタントレフェリーフラッグについての記事で、そのおまけとして触れたので、今日はシグナルビープについてのテーマで記事にしたいと思います。

 

あくまで、現物を触ったことのない私による解説であることを、ご了承ください。(フラグの方は、すぐ近くで見たことはありますが、触ってはいません。あのとき触らせてもらえばよかった・・・。)

 

「アシスタントフラッグの持ち手の親指で持つ付近に、「ボタン」がついていて、このボタンを押すと、主審が上腕(通常はシャツで隠れる部分)にベルトで止めて装着している装置が反応して、beep 音(信号音)が鳴る仕組みらしいです。」 

 

という文章を以前の記事でUPしています。 そのときの記事では画像を一切UPしていなかったので、今回の記事では画像をUPします。(写真をクリックすると、拡大します。)

signal_beep_flag_2.jpg

 

写真を無断で借りてきているので、そのお礼にそのページのアドレスも紹介しておきます。興味のある方は、ぜひショップのホームページを見てあげて下さい。ただし、電波法の関係で日本国内では使用することができない恐れがありますので、購入には注意が必要です。
 

http://store.proreferee.com/equipment/flags/signalbip.html

 
 

詳しく調べていないので間違っている可能性がありますが、「Signal Bip 」という名前は、もしかすると商標登録されている「商品名」なのかもしれません。(あくまで、私の想像ですが・・・。)

 

というのも、FIFA の 競技規則の原文 「The Laws of the Game 」では、

LAW 6 – THE ASSISTANT REFEREES

ASSISTANT REFEREE SIGNALS

Signal beep

Referees are reminded that the signal beep system is an additional signal to be used only when necessary in order to gain the attention of the referee.

Situations when the signal beep is useful include:

• offside
• fouls (outside the view of the referee)
• throw-in, corner kick or goal kick (tight decisions)
• goal situations (tight decisions) 


 

となっていて、signal beep または、 signal beep system という表現しか見当たりません。 

 

この部分の日本語訳は、

 

競技規則 ガイドライン 第6条 副審

副審のシグナル

シグナルビープ

シグナルビープ・システムは主審の注意を引くために必要であるときのみに使用される追加的なシグナルであることを、主審・副審共に留意する。

シグナルビープが有用な状況は、次のときである。
●オフサイド
●(主審の視野外での)ファウル
●(判断が難しいときの)スローイン、コーナーキックまたはゴールキック
●(判断が難しいときの)得点


 

となっています。

 

先に紹介した商品ではありませんが、類似商品のレビューが書かれているブログもありました。そのブログでは、それぞれの部品の個別の拡大写真もあるので、紹介しておきます。ちなみに、英語ですので、あしからず。

 

そのブログは、こちら

   

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。

 

昔の記事「主審時の持ち物 パート8 (アシスタントレフェリーフラッグ)」を書いた頃は、オークションのページで「シグナルビップ」の名前がついたアシスタントレフェリーフラッグを見かけたような気がしましたが、現在では見当たりません。(オークションの名残みたいなものは残っていますが、日本語パッケージの画像はもう見ることができなくなっているようです・・・。)

 
 

JFAの旧サイト、JFAコミュニティーの「審判」の「レポート」のなかで、国際主審の 東城 穣さんが、海外の空港での荷物検査で経験された、シグナルビープに関係するトラブルのお話をUPされていますので、そのページも紹介しておきます。

 

http://community.jfa.jp/modules/referee/report/071225_02.html

 

   ← メーカーによる受注生産品のようです。

 

☆ 関連記事 ☆

「主審時の持ち物 パート8 (アシスタントレフェリーフラッグ)」 



 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



   
スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
No title
モルテンからJリーグで使用されているシグナルビープ
『無線式アシスタントレフェリーフラッグ』が販売開始されましたね!

42万円と高価ですが。。。
2012/02/08(水) 00:09:55 | URL | taka #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
 
taka さん、情報ありがとうございます。(1月21日付のニュースリリースを今、確認しました。)
 
42万円ですか。高いですねぇ・・・。国内の電波法に対応するために、開発費がかかったので、しばらくは投資コストの回収分が上乗せされた価格になるのかもしれませんねぇ・・・。(あくまで想像ですけど。)
 
今のところ、amazon での取り扱いはないようなので、amazon での取り扱いが出てきたら、また記事にさせてもらおうと思います。
 
 
 
2012/02/08(水) 00:38:53 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/387-735e8a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック