FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
副審のシグナル (その2、コーナーキック/ゴールキック)
 

 

今日はボールがゴールラインを出た(割った)場合の副審のシグナルの方法です。まずはガイドラインの「文章」を確認します。(任務と位置取りについては、下の関連記事を参照してください。)

 

競技規則 ガイドライン 第6条 副審

副審のシグナル

コーナーキック/ゴールキック

副審に近い位置でボールがゴールラインを越えたとき、右手(良い視野を確保するため)でゴールキックかコーナーキックのシグナルをしなければならない。 

副審に近い位置でボールがゴールラインを越えたが、依然インプレーのように見えるとき、副審はまず旗を上げ、主審にアウトオブプレーであることを伝え、その後ゴールキックなのかコーナーキックなのかシグナルしなければならない。

副審から遠い位置でボールがゴールラインを越えたとき、副審は主審にボールがアウトオブプレーであることを示すため旗を上げ、主審を目で確認して主審の判定に合わせなければならない。副審は、はっきりとしたものに対しては、直接方向を示すこともできる。


 

続いて、ガイドラインのところに掲載されているイラストを確認します。
 
ar_10_03.jpg


コーナーキックもゴールキックも良い視野(特に主審とのアイコンタクト)が確保できるように、必ずシグナルは「右手」で行います。

 

競技規則には書かれていませんが、ボールがゴールラインを割ったということは、オフサイドラインがゴールラインに到達したということになるので、必ずゴールラインのところ(厳密にはゴールラインの1~1.5m手前、コーナーアークのところ)まで移動して、シグナルします。

 

上の「ゴールキックの図」は足元が書かれていませんが、「コーナーキックの図」を見ていただくと、副審はコーナーアークのところに立ってコーナーを指してシグナルしています。(あまりゴールラインに近づきすぎると、コーナーを指しているのか、何も指していないのかが主審から判別できなくなるので、コーナーを斜めに指し示しましょう。)

 

なお、強いミドルシュートやロングシュートの場合でも、必ずゴールラインまで走りきってからシグナルします。走りながらシグナルはせず、少々遅れても構いませんから、ゴールラインまで走り込んで、立ち止まってからシグナルをします。

 

ちなみに、最後に守備側選手が触れたボールが、ゴールよりもレフェリーサイド側(ゴールに向かって左側)のゴールラインを出た場合、副審のいないほうのコーナーから行うコーナーキックとなりますが、副審のシグナルとしては自分の立っているほうのコーナーを指すという「シグナル」を行います。

 

つまり、どちらのコーナーから始めるコーナーキックの場合でも、副審のシグナルは「同じ」で、自分のいるほうのコーナーを指し示します。(たまに、審判初心者の方から質問を受けるので、書いておきます。)

 

コーナーキック/ゴールキックのシグナルは、スローインのシグナル同様、いったん真上に上げることなく直接シグナルして構いません。

 

ただし、試合前の打ち合わせでレフェリーサイドのゴールライン割りについて、主審のシグナルに合わせるように事前に取り決めしているような場合は、フラグアップしてラインを割ったという合図をしてから、主審とアイコンタクトをとりつつ、シグナルしたほうが指し違いを防ぐことが容易になります。

 

☆ 関連記事 ☆

「副審の任務と位置取り (その3、ゴールキック)」 

「副審の任務と位置取り (その8、コーナーキック)」

 
molten(モルテン) アシスタントレフェリーフラッグ 2本セット FLN
molten(モルテン) (2011-11-21)
売り上げランキング: 42,069



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/393-410fab3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック