FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
副審の任務と位置取り (その4、ゴールキーパーがボールを放す)

先週からの副審の位置取りの話の続きです。

 

競技規則 ガイドライン 第6条 副審

位置取りとチームワーク

4.ゴールキーパーがボールを放す

副審は、ペナルティーエリアの端のところに位置を取り、ゴールキーパーがペナルティーエリアの外でボールを手で触れていないかどうかチェックしなければならない。ゴールキーパーがボールを放したら、オフサイドラインのチェックができる位置取りをしなければならない。オフサイドラインのチェックはどんなときでも非常に重要なことである。
 

ar_04_01.jpg

 

「ゴールキーパーがボールを放す」とは、要するに手で捕球したあと、つまり、パントキックに備えた動きになります。

 

上図の左上の副審の動きについての解説です。

 

基本的にはゴールキーパーがボールを捕球した時点で、攻撃側選手も守備側選手もペナルティーエリアから離れてフィールド中央方向に移動します。

 

従って、オフサイドラインは「ボールの位置」となるので、ボールを手で持っているゴールキーパーと同じレベル(ゴールラインから等しい距離)に立って移動します。

 

そして、ゴールキーパーが手でボールを保持した状態のまま、ペナルティーエリアの外に出てしまわないかどうかを確認します。手でボールを保持したままペナルティーエリアの外に出た場合はハンドリングとなり、相手チームの直接フリーキックで再開となります。

 

ただし、気をつけなければならないのは、ゴールキーパーの身体が全部がペナルティーエリアの外側に出ていても、ボールがまだペナルティーエリア内にある場合は、ハンドリングの反則とはなりません。

 

JFAのゴールキーパーのハンドリングに関する見解は、こちら

http://community.jfa.jp/modules/referee/1point/2008/090330.html

 

逆に、ゴールキーパーの手の部分以外の身体がペナルティーエリア内にあっても、ボール全体がペナルティーエリアの外側にある場合は、ハンドリングの反則となります。

 

上記のことに注意しながら、ゴールキーパーの動きを監視します。

 

さて、パントキックの場合もゴールキックと同じ問題が発生します。 

 

キック力のあるゴールキーパーの場合、パントキックでハーフウェーラインを余裕で越えてきます。ディフェンスの選手も、ゴールキーパーが捕球後直ちにディフェンスラインをハーフウェーライン付近まで上げてきます。

 

ゴールキーパーのハンドリングだけを気にしていると、いわゆるセカンドボールのオフサイドを正確に判定できなくなりますので、注意が必要です。

 

ペナルティーエリアの端(上図の右上の副審の位置)から、パントキックと同時にダッシュしてオフサイドラインに移動する、というのが大原則。

 

しかし、ゴールキーパーの「はみ出し」とオフサイド判定のどちらが優先されるべき問題かを考え、ゴールキーパーがきちんとペナルティーエリア内でボールから手を放すタイプの選手であれば、早めにオフサイドラインに移動して、オフサイドラインでオフサイドを監視することに重きをおいた位置取りというのも「あり」かも知れません。(時々ワザとペナルティーエリアの端に留まって、ゴールキーパーに対して「牽制」を入れることも必要かも・・・。)

 

あ、あくまでこのブログは、これから審判資格を取得される方や、3級昇格を目指す4級審判員の方向けに書いている記事で、2級以上のインストラクターなら、毎回きちんとダッシュするように、という指導をうけるのかも知れません、ということをお断りしておきます。
 

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/409-5da4c7b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック