FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ボールがインプレー中の主審の位置
 

 

昨日の記事では、ボールがアウトオブプレーのときの主審の位置取りについて書きました。今日はその逆、ボールがインプレー中の主審の位置取りについて記事にします。昨日の記事同様、競技規則の文章を青文字、私が勝手につけた補足は黒文字で記載します。

 

競技規則 ガイドライン 第5条 主審 審判員のためのガイドライン

ボールがインプレー中の位置取り 

求められる位置取り

●主審とプレーが行われている側の副審でプレーを挟む。



従って主審は、ボールがハーフウェーを越えて、プレーが行われている側の副審の遠いサイド(レフェリーサイド)に展開された場合は、主審自身がハーフウェーを通過する際、大きくゴールに向かって左に開いてボールを追うことが必要になります。

 

●主審は、プレーが行われている側の副審を視野に入れる。主審は、対角線式審判法を広く用いる。
●主審は、プレーの外側に向かって位置することによって、プレーとプレーが行われている側の副審を容易に視野に入れることができる。


更にボールがゴールに向かって左側(レフェリーサイド)のコーナーアーク付近に展開された場合は、オフサイドの見落としを防ぐために、身体の向きを意識して、ボールと副審の両方を視野に入れるようにします。審判のスクールなどでは、「角度をつけたポジショニング」と表現される場合があります。 

 

●主審は、プレーに干渉することなく、十分にプレーに近づく。

近寄りすぎず、離れ過ぎず。常にボールから適切な距離でプレーを監視するために、サイドステップ、バックステップを効果的に利用しましょう。 

 

●〝監視しなければならないもの"は、つねにボール周辺にあるというものではない。主審は次のことにも留意する:
- 挑戦的な競技者がボールとは関係ない場所で対立を引き起こすこと


例としては、コーナーキックを含むセットプレー開始前のポジション取りや、ラフプレーなどファウルされたことに対するストレスが溜まってきて爆発するケースなど。 

 

- プレーが向かっている地域内での反則の可能性

例としては、攻撃側選手が、マークについていた守備側選手から有利な状況でパスを受け取るため、相手選手を押しておいてからボールを受ける行為もハンドオフという反則です。逆に守備側選手が、マークしていた攻撃側選手にパスが通るのを防ぐため、その相手選手の手やシャツを引っ張ってボールへのアプローチを遅らせるという行為も反則(ホールディング)です。 

また、浮いたボールに対して相手競技者より優位にプレーするためにあらかじめ手を使って相手競技者のプレーに干渉するのも反則です。

 

- ボールがプレーされた後の反則

ボールをけり終えた選手に身体をぶつけていく行為は、アフターファウル(ファウルチャージやファウルタックル)となります。

  

審判はボールとその周辺にいる選手やプレーだけを見るのではなく、アフター系のファウルを意識しつつ、ボールの向かっている先で、既に反則が行われていないかということや、プレーに関係のないところで小競り合いが起きていないかというところまでしっかり監視しましょう。

 

[カシオ]CASIO 腕時計 PHYS フィズ TIMERS11 RFT-100-1JF
CASIO(カシオ) (2007-03-22)
売り上げランキング: 35

☆ 関連するタグ ☆

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。





スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/41-93d1519d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック