FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
副審の任務と位置取り (その1、キックオフ)
 

 

昨日の「まえがき」の記事で予告した通り、本日の記事はキックオフ時の副審の位置取りについてです。

 

競技規則 第6条 副審

位置取りとチームワーク

1.キックオフ

副審は、後方から二人めの相手競技者のラインにつかなければならない。


ar_01_01.jpg


 

「後方から2人め」は、もちろんゴールラインから数えてです。「相手競技者」という表現より「守備側競技者」のほうがわかりやすいような気がしますが、FIFAの原文が「the second-last opponent 」となっているからでしょう。

 

さて、図の位置に就く前に、コーナーフラッグポストの状況およびゴールおよびゴールネットなどの状況を最終確認します。

 

最終確認というのは、正式には試合前に審判団全員でフィールドチェックをした際に確認しているということが前提になっているからです。(フィールドチェックの後に、対戦チームによる試合前の練習が行われたような場合には、その練習中に状況が変化していないかどうかを確認します。)

 

コーナーフラッグポストとゴール関係のチェックが終了したら、上図の通りオフサイドラインに就いて、キックオフのタイミングを待ちます。

  

キックオフ直前、フィールド内の両チームの選手数のチェックやゴールキーパーのスタンバイを確認した主審が、副審にスタンバイできたかどうかを確認してくる場合がありますので、スタンバイができている場合は「小さな合図」で主審とコミュニケーションをとります。

 

「小さな合図」・・・目立たない程度の合図。よく使われるのは、フラグをもっていないほうの手を少しだけ身体から離して合図します。

 

合図によるコミュニケーションをとったら、キックオフを待ちます。 

 

☆ 関連記事 ☆

「キックオフ時の主審の立ち位置」

 
[アディダス]adidas J-LEAGUE OFFICIAL REFEREE ADP9021  【正規輸入品】
adidas(アディダス) (2013-02-25)
売り上げランキング: 8,039




 

☆ 関連するタグ ☆

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/414-f20360d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック