FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ゴールキーパーのパントキックは、オフサイドの対象です
 

 

昨日の記事で、ゴールキーパーのパントキックのときに、オフサイドがあったということを書きました。

 

以前、「オフサイドの例外」という記事で、フィールドの外に出たボールをフィールド内に戻す3つの動作の場合に限って、オフサイドポジションにいる選手が味方選手から直接ボールを受け取ってもオフサイドの反則とはならない、という記事を書きました。

 

フィールドの外に出たボールをフィールド内に戻す3つの動作とは、

1)ゴールキック  2)スローイン  3)コーナーキック

ですね。

 

もう一度、簡単に競技規則を確認しておきます。

 

競技規則 第11条 オフサイド

オフサイドポジション

オフサイドポジションにいること自体は、反則ではない。
(中略)

反則

ボールが味方競技者によって触れられるかプレーされた瞬間にオフサイドポジションにいる競技者は、次のいずれかによってそのときのプレーにかかわっていると主審が判断した場合にのみ罰せられる。
●プレーに干渉する。または
●相手競技者に干渉する。または
●その位置にいることによって利益を得る。

反則ではない

競技者が次のことからボールを直接受けたときはオフサイドの反則ではない。
●ゴールキック
●スローイン
●コーナーキック


 

ということで、ゴールキーパーが手で捕球したあとのパントキックはオフサイドの対象になります。

 

四種(小学生)の11人制の場合は、ゴールキーパーのパントキック時にオフサイドになるケースは少ないです。まったくない訳ではありませんが。

 

三種(中学生)以上の場合は、ゴールキーパーのキック力がかなり強くなってくるのと、ディフェンスラインの上げ下げをしっかり実施してくるので、副審はパントキック時に自分の反対サイドにボールがあるからといって気を抜いていると、オフサイドを見落とすことになり、注意が必要です。

 

余談ですが、日本サッカー協会が進めようとしているU-12以下の試合が全て8人制になると、ピッチサイズが小さくなるので、ゴールキーパーのパントキックが簡単にハーフウェーラインを越えます。8人なのでディフェンスラインも11人で戦う場合に比べて相当上がることになるため、1人制の審判ではオフサイドの見極めに注意が必要になります。

 

ゴールキーパーへのアフター系のチャージングなどをケアしながら、パントキックのオフサイドを1人の審判で見る(監視する)のはかなり厳しいと思います。

 

8人制は「オフサイド無し」にしてしまえばいいのに・・・。そうすればディフェンスラインを下げざるをえないので、カウンター勝負で得点を狙うようなバターンが減って、日本サッカー協会が狙う1人あたりのボールタッチ数をもっと増やせると思うのだけど・・・。

 

11人から8人にすれば、当然3人の選手の出場機会が減ってしまうのだから、1人あたりのタッチ数は増えるのは当たり前で、3人の選手の出場機会を無くしてまで1人あたりのタッチ数を増やしたいなら、オフサイドを無しにして、更にゴールキックおよびパントキックはダイレクトでハーフウェーラインを越えちゃいけない、というようなルールにしてしまえば、1対1の勝負が増えてタッチ数が飛躍的に増えると思うのだけど・・・。

 

(ちなみに、ダイレクトでハーフウェーを越えた場合は、ボールがハーフウェーを越えて落ちた(または競技者が触れた)ところから、反対チームの間接FKで再開。相手競技者の位置に関係なく、ボールがハーフウェーラインをダイレクトに越えたか越えないかなら、予備審判/補助審判のほうでサポートできるし・・・。) 

 

そうすれば、お父さん審判たちもオフサイドの判定でクレームをつけられないかどうか心配する、という精神的な負担から解放されるのにねぇ・・・。

 

パントキックがオフサイドの対象になるというお話が、かなり逸れてしまいました。 

 
 
☆ 関連記事  ☆   ※印はサンプル映像があります

「オフサイド(あくまで審判初心者の方むけの解説です)」

「オフサイドを触るまで待つ理由」 ※

「一見オフサイドに見えて、オフサイドではない例」 ※

「オフサイドの例外」

「オフサイドフラッグは必ず右手で上げなければならない」

「ゴールキーパーのパントキックは、オフサイドの対象です」

「オフサイドの適用に関する新たな指示(2005年改正)」という通達」

「◆ オフサイドに関するこのブログ内の記事を集めた記事」
 

[カシオ]CASIO 腕時計 PHYS フィズ TIMERS11 RFT-100-1JF
CASIO(カシオ) (2007-03-22)
売り上げランキング: 33




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
No title
読んでいてふとおもったのですが、パントキックがオフサイドになりえるなら、GKがキャッチしたボールをスローイングした場合もオフサイドになりえるってことですよね。

ほぼありえないと思いますが、社会人とかですと肩が強いGKもいますので気をつけないとなぁと思いました。
2011/01/24(月) 12:35:16 | URL | mochi #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
こんばんわ、4級おやじ審判です。

オフサイドのネタは尽きることがありませんね。
パントキックの件は、
昨年秋の、とある招待試合のローカルルールの記載で、「センタラインを越え場合は、やり直し」とあり、主催者に
確認したところ、8人制1人審判なので、オフサイドの
見逃しを考慮したとのことでした。
その試合で、一人審判を担当しましたが、
距離感がまったく違い、11人制での「俯瞰」の逆、
至近で見る、、常にボールと一緒に動き、かつ、
オフサイドも判定できるポジションをキープ。
L以上の市、県レベルでは、凄腕審判でないと裁けないかもしれませんね。(苦笑)

それから、ゴールキックはオフサイド無しですが、
そのボールを見方がドリブルで突破する際は、
(DFがボールより後方)
そのボールがオフサイドラインになると考えれば
良いのでしょうか?

またまた、基本中の基本のネタですが、
如何でしょうか?
2011/01/24(月) 19:57:21 | URL | 4級おやじ審判 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
 
mochi さん、こんばんは。
 
GKが手で投げたボールも、もちろんオフサイドの対象ですね。
 
ボールが強い風に乗った場合、FWの選手が大きくオフサイドポジションから戻ってきた場合などのケースで。
 
ただ、可能性としてはかなり低い確率だと思いますよ~。
 
 
2011/01/24(月) 21:52:52 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
 
4級おやじ審判さん、こんばんは。
 
「パントキックがハーフウェーラインを越えた場合はやり直し」というローカルルールは初めて聞きました。
 
やはりどこでも8人制の1人審判のオフサイド判定をどうするか、という問題に頭を悩ませているのですねぇ・・・。
 
一瞬、そうか「やり直し」という方法もあるか、と思ったのですが、ボールがハーフウェーラインを越えなくても戻りオフサイドになる可能性があるのと、勝っているチームが試合終了間際にハーフウェーラインを越えるようなパントキックを何度も繰り返したら、「遅延行為」にしないといけないという問題も出てきますね。(私のお薦めは、やはり本文に書いた通り「オフサイドなし」&間接FKのルールですね。)
 
 
それから、「ゴールキックはオフサイド無し、・・・」以下の文章は、
 
「ハーフウェーラインを越えて相手陣地内のオフサイドポジションにいた選手が、味方チームの選手によって行われたゴールキックのボールを直接受けた瞬間、オフサイドラインはどこになる?」というご質問で良いでしょうか?
 
 
ボールがオフサイドラインを越えた瞬間から、ボールの位置がオフサイドラインに変わります。従って、オフサイドの対象とならないゴールキックを受けた地点(ボールの位置)がオフサイドラインになりますね。
 
(相手チームのゴールラインから数えて2人目の選手が、ボールを追い越してゴールライン側に戻ってくるまで、ボールの位置がオフサイドラインという状況が継続します。)
 
 
 
 
2011/01/24(月) 22:20:43 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
4級おやじ審判です。

ひとつひとつ、どこかに眠っている疑問を
解決しておかないと、本番も疑問のままなので、
失礼な、質問ばかりですが、質問させて
頂いてます。
一人審判の時は、結果的に「やり直し」は
ほとんど有りませんでした。(次男のSLクラスなので)

今週の主審は、教えていただいた点を「頭に入れ」
吸収したいと思っています。
主審1副審2回、1回増えましたけど、経験あるのみ、
がんばります。

それでは、また、
ユニークな質問をさせて頂きます。

ありがとうございます。
2011/01/24(月) 23:40:18 | URL | 4級おやじ審判 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
 
4級おやじ審判さん、主審1副審2は1日で担当ですか?
 
前日から水分を多めにとって、足がつらないようにじゅうぶんケアしてくださいね。
 
また、当日はアイドリング時に足を冷やさないようにもご注意されて、けがのないよう頑張ってください。
 
 
2011/01/25(火) 23:15:31 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
頭の中が、グルグルと、色々なことが
まわっています。

ご指南頂いたポイントは、体得?体験出来れば
良しとしたいと思っています。
相手は生身の「ゲーム」ですから何が起きるか
分かりませんが、頑張ります。
とにかく、楽しいゲームにしていきたいです。
よろしく、ご指南下さい。
2011/01/26(水) 01:14:05 | URL | 4級おやじ審判 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
こんばんわ。
4級おやじ審判です。

過去の記事を散策しながら、
ルールブックを確認、そして少々のワイン。
こんな状態で、バルサTVを見る、こんな毎晩です。
さて、
カード提示のアーカイブを読んでいて、

皆さん、どこのポケットに「何を」忍ばせているのかな
などと、思いを巡らせてしまいました。

私は、右尻にスコアカードホルダー
左胸ポケットにイエロー、右胸ポケットにレッドを
入れていますが、皆さんどうされているのでしょうか?

時計は、左右2つでしょうか?

先日質問した、笛の左右と同様、千差万別なのでしょうか?
韓国戦の主審は、確か左手に笛でしたが、
器用にポジショニングしてました。

規定書や講習会では「中々出ない」
「かゆいところに手が」、ありがたいことに、このサイトにはありました。毎晩、学習させていただいています。

長々すいません、最後に、こんなネタを。

色々なグランドコンディションで主審、副審の任に付きますが、先日、知り合いの3級審判から、このグランドは、
陸上用のマーク(ロープ)がセットされてるので、スパイク
気お付けてと助言されました。恥ずかしながら、グランドコンディションに対する意識が希薄だなと反省しました。
(学校の校庭なので、リレーの周回レーンをロープで
指定してありました。)

滑る土、滑りやすい砂、伸びた芝、色々な条件で
笛を吹くのですが、ゴールネットの確認同様、グランドの
確認も重要な「確認」事項なんですね。

また、今夜も反省のお勉強です。
ありがとうございます。
2011/01/28(金) 00:54:19 | URL | 4級おやじ審判 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
 
4級おやじ審判さん、こんばんは。
 
カードはどこに入れていても構わないようです。ただ、イエローカードはすぐに取り出せるような状態に、という指摘を受けたことはあります。
 
また間違えないようにするため、イエローとレッドは別の所に入れておくように、というお話も聞いたことがあります。(西村主審のワールドカップでの出し間違いのエピソードを、「2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ Referee Workshop」という記事の中で紹介しています。)
 
時計と笛は必ず2つ持っていないと、インストラクターから指摘を受けます。
 
このあたりのお話は、「◆主審の持ち物に関するこのブログ内の記事を集めた記事」の中に書いているので、そちらもご確認ください。
 
笛の持ち方などについては、「パート9(笛用ホルダー)」のコメントのところに他の方のお話もありますよ。
 
試合前のフィールドチェックは、レフリースクールなどでは、必ず実施するように指導されます。(ゴールネット、コーナーフラッグポストなどの状態はもちろん、全てのラインが正しく引かれているかなど、フィールドに関するすべての状態をチェックします。)
 
私も協会派遣で審判を担当する場合は、審判団全員で必ず実施しています。協会派遣でない帯同審判の場合は、ウォーミングアップをしながら1人で実施しています。
 
特に第一試合の主審を務めるような場合は、かなり入念にフィールドチェックを実施していますよ~。
 
 
2011/01/28(金) 22:20:26 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
こんばんわ、
4級おやじ審判です。

本日、審判つつがなく、遂行しました。

主1副2は、だったのですが、
最後の2つが連続しているので、
ご好意で最後の副審はお願いしました。
ブリーフィングに出れませんから。

さて、本日の収穫は、(SLなので、それ程、高度な
内容ではありませんが)

攻撃選手が、ペナルティーエリア内でシュート、
手前のDFが体にあて、
「そのボールを」右足でバックパス、(クリアではなかった)
GKが手で処理しました。
小生側からは、右足インサイドでパスしたように見えたのですが、対面のA2からは、見えなかったようで、
(体に当たったボールを捕球した)

間接 FKで再開しました。

良い意味で、終了後の題材になり、
「意図的」の判断を、区インストラクターと
少々談義となりました。(結論には至りませんが)

グランドサイズは、LL対応サイズでしたので、
十分なサイズで、楽しくやれたと思います。
もちろん、ポジショニングは自分でもビックリするほど、
対角線法、副審とのサンドが意識できて、
先ほどのバックパスも、知り合いのA2さんでしたが、
確認が出来たことも、収穫でした。

最後に、今日の恥ずかしい質問です。

インストラクターに指摘されましたが、
スイマセン、意味が確信のレベルに無かったのです、
質問させて頂きます。
主審の時の、ブリーフィング必須項目を
教えて下さい。
特に、オフサイドの副審との合図等については、
色々、所作があるようですが、如何でしょうか?

沢山のご指南と、事例を一つ一つ、実感できれば、
いつしか、もっと楽しいゲームになるんでしょうね。
難しいけど、楽しいですね。今夜も美味しく晩酌させて
頂いています。

ためになるブログに感謝、そして子供たちに感謝。
ありがとうございます。
2011/01/30(日) 22:02:02 | URL | 4級おやじ審判 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
 
4級おやじ審判さん、こんばんは。審判お疲れ様でした。
 
さて、まずブリーフィングの必須項目ですが、ネットで「サッカー審判 事前打ち合わせ」で検索をかけると、結構ヒットしますよ。
 
私はそれらを参考にしながら、自分独自のものを作りました。 
 
打ち合わせは基本的に、副審を担当してくださる方に何をサポートしてもらいたいか、ということなので、ご自分がサポートしてもらいたい項目を、ご自身でつくられた方が、4級おやじ審判さんのためになると思いますよ。
 
ただ、まったく何もないところから始めるのは大変だと思いますので、ひとつだけアドレスを紹介します。
 
明石市(兵庫県)サッカー協会 審判委員会の各種フォーマットのページ
http://www.akashi-fa.com/ref_note.html
に、「打ち合わせ項目」がPDFで格納されています。
 
フィールドサイズなども載っていて便利だなぁ、と思いますよ。ぜひご参考になられては、と思います。
 
もちろん、そこに書かれているのは項目だけです。その先の副審の方に「どうしてほしい」のかは、人によって様々になりますので、書かれていません。
 
例えば、コメントに書かれている通り、オフサイドのときのことを例にとってみます。
 
主審(ご自身)が副審のオフサイドのフラグアップに気がつかない時、副審にはどうしてほしいですか。
 
副審がオフサイドフラッグをあげたが、主審がオフサイドではないと判断した場合、どのような合図を主審側から送り、副審にはどうしてもらいたいですか。

副審がオフサイドフラッグをあげたが、ゴールキーパーが手で捕球した場合は、お互い(主審も副審も)どうしますか。
 
オフサイドのあと、間接フリーキックの再開場所はどのように選手に伝えますか。
 
これらのようなことについて、副審の方と事前に打ち合わせしておきます。(試合中に予想されるシーン全てを洗い出しておくことが望ましいです。)
 
なかなか大変ですが、頑張ってみてください。
 
 
2011/01/31(月) 00:27:43 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
4級おやじ審判です。

いつも、糸口を提供していただき
感謝します。

一度、がんばって、打ち合わせ事項を
まとめてみます。

情報収集したり、意見を聞いたり、
ゲームを見たり、色々、参考にして、まとめてみます。
まとまり次第、一度、お送りしてみます。
それでは、また。
2011/01/31(月) 01:13:17 | URL | 4級おやじ審判 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/424-7220c0fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック