FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
◆ Referee Week in Review 2011 のまとめ


2011年度の米国サッカー協会の Referee Week in Review は、その週に行なわれた米国のプロリーグの試合での出来事を映像で紹介しながら、審判の判定や競技規則について、芸国サッカー協会の審判部が解説を行なっています。



都度紹介してきましたが、映像付きで非常に参考になるので、まとめの記事を作成しておきます。



(注)かっこ内のサブタイトルは、私が勝手につけたものです。

(2012.05.10 追記。 内容を表すタイトルを見直しました。Week 番号をクリックすると、Referee-Week-in-Review の原文記事が表示されます。)



Referee-Week-in-Review 2011


(週)     (内容)

Week 1 「決定的な得点機会の阻止」

Week 2 「カード対象となるスライディングタックル」

Week 3 「副審による正しいオフサイドの見極め」

Week 4 「警告の対象となる得点時の過剰な喜び」

Week 5 「ボールより前にいたらオフサイドを疑え」「主審の介入」「コーナーキック時における副審の重要なサポート」

Week 6 「PKの見極め」「ボールを手で扱う」(境界線との関係)

Week 7 「スローインはオフサイドの対象外」「ボールを手で扱う(不必要な位置にある手)」 

Week 8 「境界線とボール(副審担当時にゴールラインまで走り込んでいますか?)」「境界線とボール(ゴールキーパー編)」

Week 9 「審判冥利につきるプレーオンアドバンテージ」「オフサイド(利益を得た)」

Week 10 「アディショナルタイム」「再開方法は正しく」

Week 11 「ペナルティーエリアの内か外か」「PK時の副審の監視項目」 

Week 12 「クイックスタートを認める/認めない」

Week 13 「オフサイド(相手競技者に干渉する)」「ベンチコントロール」 

Week 14 「クイックスタートの邪魔をしたら」「ボールに関係ない場所での反則と副審のサポート」

Week 15 「オフサイド(利益を得る)」「GKに対する反則と報復行為」

Week 16 「一発レッド」「PKのやり直し」

Week 17 「ボールを手で扱う(当たることを期待した不必要な位置にある手、未必の故意)」「シミュレーション」

Week 18 「ジャッジはプレー再開前に限り修正可能」「プレーオンアドバンテージ」

Week 19 「得点機会の阻止」「誰も気がつかずにやり過ごされてしまって得点となったオフサイド」 

Week 20 「ヘディング時の競り合い(アクシデントと反則の違い)」

Week 21 「ボールに先に触れても反則となるスライディングタックル」「プレーオン(アドバンテージ)採用時の主審の合図の仕方」 

Week 22 「ボールを手で扱う(不必要な位置にある手、未必の故意)」「スムーズで公平な選手交代」 

Week 23 「許可なくフィールドに復帰したら」「試合終了後のイエロー&レッドカード」

Week 24 「正しい位置でなければ正しいオフサイドの判定はできない」「得点機会の阻止」

Week 25 「フリーキックはオフサイドの対象です」「同じチームの選手が同時に2人以上負傷したら」

Week 26 「大きなチャンスとなる攻撃の芽を摘むファウル」「審判は石ころだけれど・・・」

Week 27 「ゴールキーパーがボールを手放すのを妨げたら反則」「著しく不正なファウルプレー」

Week 28 「オフサイドの判断は触るまで待つのが大原則」「偶発的にフィールドの外に出るとは」 

Week 29 「PK宣告時に必ずカードが必要な訳ではない」「副審泣かせのオフサイド」

Week 30 「意図的にボールを手で扱うと警告」「予期していないボール」

Week 31 「副審の正しいポジション(オフサイド監視)」「乱暴な行為」

Week 32 「the second-last opponent (ゴールラインから数えて2人めの相手競技者)」「予期していないボール」

Week 33 「オフサイドではない絶妙なスルーパス」「決定的な得点機会の阻止」

Week 34 「オフサイドポジションにいることが反則となるわけではない」「競技者の用具で認められないもの」

Week 35 「プレーオンアドバンテージ」「選手の安全の確保」




 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
No title
はじめまして。
いつもとても参考にさせていただいております。
REFEREE WEEK IN REVIEW
とても興味深く面白いものを紹介していただきました。
審判仲間とこれを見ながら飲み会すると議論が弾みますね。間違いなく
2012/01/31(火) 08:09:05 | URL | chamocoach #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
 
chamocoach さん、はじめまして。コメントありがとうございます。また、いつもこのブログをご覧いただいているようで、誠にありがとうございます。
 
2011年のReferee Week in Review は、それまでに比べて非常に進化しました。2012年は更に進化するのか、それとも2011年の形を継続するのか、非常に楽しみにしています。
 
 
ところでchamocoach さんのブログ、拝見させていただきました。で、ちょっと気になる記事がありましたので、ここに書かせてもらいます。
 
新聞の記事を写真にとってUPされていましたが、大丈夫ですか?(日経の場合、1記事15,000円/月~ってご存知ですか?)
http://www.nikkei.co.jp/privacy/copyright.html
とか
http://www.nikkei.co.jp/privacy/kijiriyou.html
あるいは
http://www.nikkei.co.jp/privacy/qa.html
のページの内容をご存じでしょうか?
 
大手企業の場合、通常は総務部門などが日経や 
http://www.ccnp.jp/what.html
などに社内で1年間に新聞をコピーする枚数(もちろん概算)を一括して支払っているので、一般の社員の方が新聞のコピーに費用(著作権料)が発生していることを理解されていないことが多いのですが・・・。
 
ご存じでしたらごめんなさい、ということで。 
 
 
2012/01/31(火) 21:54:13 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
新聞記事の件、教えていただきありがとうございます。
ちょっと、不注意でした。
先の投稿からは、画像を外します。

いつもブログを拝見して、とても参考になっています。
今後ともよろしくお願いします。
2012/02/01(水) 08:04:04 | URL | chamocoach #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
 
どういたしまして。
 
新聞・雑誌など購読料で成り立っている会社は、死活問題になるので著作権関係に非常にシビアですから、特にご注意を。
 
 
私のブログが参考になっているとのこと、非常に嬉しいです。このブログは3級取得後に自分のレフェリング技術の更なる向上のために書き始めたのですが、まだまだ自分の知識があやふやなものだったことがよくわかりました。
 
chamocoach さんも、ブログを書くことで競技規則に対する理解を深め、ぜひ3級昇格にチャレンジなさってみてください。
 
 
2012/02/01(水) 20:57:00 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/512-2bb4f7c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック