FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
岡田さん(元プロフェッショナルレフェリー)が3級のワッペンをつけて追悼試合の笛を吹いた訳は…
 

 

録画しておいた故松田直樹選手の追悼試合を見ました。生中継時は団の練習時間だったので・・・。

 

表題の通り、主審は岡田正義元プロフェッショナルレフェリー。2010年のJリーグ最終節をもってJリーグの審判を引退された方。

 

岡田正義氏のプロフィールはこちら。

http://www.jfa.or.jp/coach_referee/referee/asianrefereesday/introduction/okada/index.html 

 

試合のダイジェストが youtube にUPされないかなぁ、と、しばらく待っていたのですが・・・。今のところUPされていない様子。(それとも既に削除されている?)

 

(以下、まだご覧になっていない方にとってはネタバレになりますのでご注意を。)

 

さて、表題に書いた通り、現役を引退されて1年以上経った岡田さんが、どういういきさつで松田選手の追悼試合の主審を3級のワッペンをつけてまで担当されることになったのかは、よく知りません。しかし、あるブログの記事を読んで、なんとなくですがわかったような気がします。(記事の引用はしませんので、リンク先の記事でご確認ください。)

 

「松田の意思 審判も仲間だった追悼試合」

 

岡田さんのワッペンが2級じゃなくて、3級というところがまた興味深いですねぇ・・・。(上記で紹介した記事では再度3級を取得し直したような文章になっていますが・・・。)

 

もちろん、日本サッカー協会が主催する試合ではないので、この試合を捌くにあたっては別に何級でも問題はないですね。ただ、主審の胸に付けられた状態の「3級の水色のワッペン」が映像として全国放送で流れるのは非常に珍しいのではないでしょうか。 

 

 

岡田主審に対する選手のコメントをご紹介。(生放送でのコメント。OBも全て敬称は選手で統一します。)

 

(Naoki Friends」が1点負けているという加藤浩次さんのフリに対し) 

中田英寿選手 「レフェリーが思った以上に厳しくて・・・(放送席大爆笑)。もうちょっと盛り上がってやってほしいので、笑いかけたんですけど、ニコリともしてくれませんでしたね。」

三浦知良選手 「(放送のスタッフ?実況アナに対し)前半の最後のプレーはオフサイドでしたか?」

  :

中田英寿選手 「いま国際的にはあれ(前半の最後のプレー)はオフサイドじゃないですよね」(と三浦知良選手に同意を求める。)

三浦和良選手 「オフサイドじゃないと思います。岡田さん(レフェリー)チェンジで!」 (笑)

 

ちなみに、前半の最後のプレーは、このあと紹介するページの映像(スパサカの密着取材映像)を見ていただくとわかるのですが、オフサイドだったようです。
  

http://v.youku.com/v_show/id_XMzQ1OTUwNTI0.html


(上記の中田英寿選手や三浦和良選手のやりとりは、リンク先の映像ファイルの先頭から9分あたりからです。)

 

中田英寿選手の笑いかけに二コリともしなかった岡田さんですが、ちょうどその話題をしている頃、本放送(生放送側)の画面では、ちょうど「苦笑い」しながら選手に謝っていました。

 

その理由は、アドバンテージを採用してそのままプレーを継続させていれば、横浜F・マリノス・OBチームにとって大きなチャンスになるシーンだったにも関わらず、笛を吹いて試合を停止してしまったためです。

 

もう少し細かく説明しておきます。

 

後半11分45秒付近の出来事。ペナルティーエリアまで約15mの中央やや右側の位置で狙うゴールに背を向けて(くさびの位置に入って)ボールを受けた33番(兵藤慎剛選手)が、Naoki Friends の28番(田中裕介選手)の後方からのチャージングを受けて倒れます。倒れながらも中央をスルスルスルっと駆け上がってきた15番(鈴木正治選手)に左足でパスを出し、そのパスがきれいに通ります。その瞬間、岡田さんの笛。

  

鈴木選手にパスが通った瞬間、付近には Naoki Friends の選手は誰もおらず、恐らくフィニッシュ(シュート)まで行けたでしょう。 

 

岡田さんは再開ポイントを示すために移動しながら、「あれはプレーオンでしょう!」とジェスチャーして抗議(?)する兵藤選手に近寄って、直接「(アドバンテージを採用しなくて)ごめん。・・・ごめん。」と語りかけています。また、少し離れた位置にいる鈴木選手にもウィンクしながら左手を少し上に上げて詫びています。

 

引退されて1年のブランクがあったので、このあたりのゲームコントロールというか勘(?)が少し鈍っていたのかもしれませんねぇ・・・。

 

試合を録画されていた方は、ぜひご確認ください。(たぶん、中田選手と三浦選手の面白いやりとりに気をとられてそのシーンを見逃した方も多いのでは?) 

 

放送席に入れ替わり立ち替わり来るゲストが豪華すぎて、放送を生でご覧になっていた方は試合に集中できなかったのではないでしょうか? 

 

さて、最後に皆さんには泣いていただきましょう。ご覧ください。


YouTube: 2011.08.06-07 松田直樹追悼試合ダイジェスト


 

泣いたよ~という方は、にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ のクリックをお願いいたします。 

 

 

☆ 関連するタグ ☆

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/515-a99cfaea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック