FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
おじぎスローはファウルスロー
 

  

今日の記事も、過去のテクニカル・ニュースのコラムからです。

 

2010年11月22日発行のVol.40の「審判員と指導者、ともに手を取り合って・・・」のコラムに松崎康弘審判委員長が、「正しいスローインを」という記事を寄稿されています。

 

松崎審判員長が2010年からJリーグで厳しく対応することになった「手のファウル」のことに少し触れたあと、「最近気になっていること」として、スローインを挙げています。 

  

これより、転載。 

 

 両足を前後に開き、後ろ足を地面にすらせて投げることは認められるが、ボールが手から離れる前にその足が空中に上がってしまったらファウルスロー。これは小学生の試合でもよく見られる。そのため、逆に足を地面にすらせるだけでファウルスローだと勘違いしている審判員もいる。しかし、深刻なのは、頭上を通してボールが投げられていないことだ。

 FIFAワールドカップ前、日本はイングランドと国際親善試合を行なった。そこで数度ファウルスローをとられた。また、本番のFIFAワールドカップの試合においてもだ。すべて頭上をボールが通っていないファウルスロー。

 日本の選手は、スローインするときにお辞儀をするように頭を前に曲げてしまう傾向があるようだ。お辞儀は、日常生活では相手をリスペクトするあいさつの表現で良いことだが、スローインでは不必要。中には腰まで曲げてのスローインも見受けられる。ボールを頭の後方に構えて投げれば、頭をそのまま真っすぐに上げておくことにより、自然とボールは頭上を通る。正しいスローインの進め方である。

 「これでは、近くにいる味方選手にボールを投げられない」という意見も聞くが、日本以外ではきちんとできているということは、普段の練習を通して改善できるはず。もちろん克服は容易ではない。なにしろ日本全体で、お辞儀をしてのスローインがファウルスローだという認識を持ち合わせていない。長年、小、中学校、高校とそれで慣れ親しんでいるし、審判の理解、解釈も正しくなく、ファウルスローとしてとっていない。

 (中略)

 日本のストロングポイントは伸ばし、ウィークポイントは改善する。それには、指導者の力が大である。育成年代から、スローインをはじめ正しい競技規則の解釈とそれに基づく適用をフィールドで指導していただきたい。審判も、スローインが正しく進められなかったらきちんとファウルスローとして判定する。育成年代であったら、ファウルスローとしながらも、正しい方法を示してあげるのも良い。

 (中略)

 なお、スローインは”ボールがフィールドから出た地点から投げる”。多少ずれることがあっても、出た地点に立って投げるのであって、決して出た地点を投げたボールが通過すれば良いのではない。”フィールドから出た地点を通れば良い”、これも日本だけのコモンセンスである。


 

転載ここまで。(ちょっと引用が長すぎる気がしますが・・・。)

 

このブログでは、ファウルスローについては過去に、主審が未然に防げるもの主審が未然に防げないものに分けて解説していますので、それらの記事もご参考に。

 

☆ 関連記事 ☆

「ファウルスロー(主審が未然に防げないもの)」

「ファウルスロー(ある程度、主審が未然に防げるもの)」

「スローインがやり直しになるのは」 

「スローイン時にタッチラインから離れてよい最大距離はあるか?」 
 
「正しいスローインの方法で、ボールを相手競技者の頭に意図的に投げつけたら・・・」

「正しいスローインの方法」

 



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。

スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/518-a9c418e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック