FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ゴールキック/コーナーキック時にボールを遠くに飛ばすための盛り土をしたら・・・

 

先日団の創立記念として行なわれた試合でのお話。OBの選手達どうしの対戦。

 

現在も高校のサッカー部でフィールドプレーヤーとして活躍している選手が、ゴールキーパーとしてゴールキックを蹴ろうとしていた。

 

お茶目な選手で、OBとして時々団のイベントで行なう親子サッカーの時に遊びに来てくれては、周囲に笑いを誘うプレーをしてくれる。

 

で、今回は何をしてくれるかなぁ、と思いながら主審を担当していると、ゴールキック時のボールセットの際、手で付近の「土」を集めて盛り土をして、その上にボールをセットした。

 

「はい、イエローカード」と思ってショーツの前ポケットに入れてあったカードを手で探りながら、イエローカードを提示するために笛を吹こうとしたら、ゴールのやや斜め後方からその試合を見ていた監督が先に「あ~っ、イエローだイエロー。」と。

 

監督に先に言われちゃった。(先に言わないでくださいよ~。)と、思いながらカード提示。

 

本当なら誰にイエローカードを提示したのかが判るように、しっかりとその選手に近づいて行ってからイエローカードを出さなきゃいけないのだけれど、ゴールキックに備えて(高校生なのでキック力があるため)ハーフウェーライン付近にポジショニングしていたので、ちょっとだけ近づいてやや遠いところで「イエローカード」提示。

 

(くどいようですが、本当の試合なら、しっかり走ってじゅうぶん近づいてからカード提示します。)

  

「ちぇっ、ばれたか~。」とその選手。

 

3級審判員を舐めてもらっちゃ困るねぇ~。試合中は基本的にボールから目を離しませんよ~。

 

目を離せるタイミングで瞬間的に周囲の状況を確認することはあっても、リスタート時のボールセットがラインからはみ出ることなく正しく行なわれているか、ボールがきちんと停止された状態でキックが行なわれたか、ということなどを毎回必ずチェックしているのだから。 

 

さて、この盛り土、イエローカードで警告される行為になりますが、競技規則(ガイドラインを含む)には「キック時に盛り土をしてはいけない」というような直接的な表現の記載はされていません。

 

一番近いのがこれです。

 

競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

反スポーツ的行為に対する警告

次の反則を行なった場合など、競技者が反スポーツ的行為で警告されなければならない状況は様々である。

(中略)
●フィールドに認められないマークを描く。
(後略)

 

マーキングと盛り土は厳密にいうと違いますが、反スポーツ的行為については「次の反則を行なった場合など、・・・様々である。」という文章を鑑みると、盛り土をしてボールを浮かせることでより遠くに蹴ろうとする行為は、「反スポーツ的行為」として罰せられる行為になります。

 

では、ゴールキック/コーナーキック/フリーキックの際に、盛り土ではなく地面に溝を掘ったらどうなるでしょうか?

 

土のグランドで、微妙な傾斜でセットしたボールが動くのを防ぐために足(シューズ)で地面を均したり、あるいは風などでボールが動いてしまわないように、若干の窪みをつける程度であれば黙認しても良いと思います。

 

しかし、激しくグランドを掘り下げているような場合は、「注意」をしたほうが良いでしょう。「あまりグランドを掘らないように。(今回は注意に留めるけけれど、)次はイエローカードでの警告になるからね。」と。

 

競技フィールドが「掘れて」いることで、つまづいて転んだり、あるいは捻挫する選手が出る可能性もあります。

 

グランドを掘って溝を作ってはいけないなんて競技規則に書かれていないよ、と思った方は、競技規則の読みこみがちょっと足りないですよ~。

 

競技規則 ガイドライン 第1条

フィールドのマーキング

競技のフィールドを破線や溝でマークすることは、認められない。

競技者がフィールドに許可されていないマークを足でつけた場合、反スポーツ的行為で警告されなければならない。試合中に主審がそれを見つけたならば、次にボールがアウトオブプレーになったとき、違反した競技者を反スポーツ的行為で警告しなければならない。

フィールド上にマークするラインは、第1 条に規定されるもののみである。

(後略) 


  

溝を掘る行為もマーキングに含まれるということと、警告の対象となる行為であるということが、ガイドラインの第1条のところに明記されています。 

 

いきなりイエローカードでも間違いではないのでしょうけど、先に書いた通り、1回目は「あまり深くグランドを掘ったらマーキングとみなしてイエローカードの対象の行為になるから注意しましょう!」くらいの注意(声掛け)で良いと思います。




 

 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。




スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/528-1428279b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック