FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
副審の立ち位置の違い(ペナルティーキックとPK戦)
 

 

先日の帯同審判で、間違えたPK戦時の立ち位置について、二度と間違えることがないようにしっかり記事にしておこうと思います。ついでに、それぞれの場合の副審の動作も確認しておきます。

 

まずは、試合中のPKシーンでの副審の立ち位置について。

pk_2.jpg

 

上の図は、競技規則のガイドライン側に記載されている図です。一応、文章も載せておきます。

 

競技規則 ガイドライン 第6条 副審

位置取りとチームワーク

5.ペナルティーキック 

副審は、ゴールラインとペナルティーエリアラインの交点のところに位置しなければならない。ボールがけられる前にゴールキーパーが露骨にゴールラインから離れて得点とならなかった場合、副審は旗を上げなければならない。


 

とだけ書かれています。

 

副審は、通常フラグを左手で持ってスタンバイします。(フラグは常に主審からよく見える側の手で持つのが原則であるため。)

 

ボールがゴールに入らず、プレーが続いた場合は、ボールをみながらバックステップで速やかにタッチラインまで戻ってオフサイドラインキープに努めます。

 

また、際どいゴール(ゴールキーパーによるボールのかきだしなど)があり、得点を認める場合は、主審との視野を確保するため右手によるフラグアップでゴールラインを割った(ボールがゴールに入った)という合図をし、主審とアイコンタクト後、速やかにタッチラインに戻って通常の得点時と同様、タッチライン上を20~30m走らなければなりません。

 

 

続いて、ペナルティーマークからのキック(PK戦)の場合。

kicks_from_penalty_mark.jpg

 

こちらもガイドラインに書かれている文章を載せておきます。

 

競技規則 ガイドライン 第6条 副審

位置取りとチームワーク

6.ペナルティーマークからのキック

副審の一人がゴールラインとゴールエリアラインの交点に位置しなければならない。その主たる任務は、ボールがラインを超えたかどうかをチェックすることである。

●副審は、ボールが明らかにゴールラインを越えたならば、特にシグナルを示すことなく、主審と目で確認をとらなければならない。
●副審は、ボールがラインを越えたかどうか明らかでない状況で得点を確認したとき、まず旗を上げて主審の注意をひいてから、得点を認めなければならない。

もう一方の副審はセンターサークルのところにいて、両チームの残りの競技者をコントロールしなければならない。


 

副審のフラグアップについては、

(主にゴールキーパーの)違反があってボールがゴールに入らなかった場合:フラグを右手に持ち替えて左右に振って主審に違反があったことを伝えます。

際どいゴールで、ゴールを認める場合:フラグを右手に持ち替えて真上にフラグアップして、主審とアイコンタクト後に降ろす。

 

際どいゴールの場合は、主審との視野を確保するため右手によるフラグアップのあと、よりゴールであることを主審に明確に伝えるため、事前に取り決めておいた小さな合図をしてもOKです。(例:フラグを持っていない左手で小さくセンターサークル方向を指す、etc。) 

 
 

ということで、繰り返しになりますが、副審の立ち位置のまとめ。

PK時:ゴールライン上のペナルティーエリアラインの交点

PK戦時:ゴールライン上のゴールエリアラインの交点

 
 

おまけ。

主審の立ち位置も、図では微妙に変えてありますね。 

  

molten(モルテン) アシスタントレフェリーフラッグ QF0020
molten(モルテン) (2012-03-29)
売り上げランキング: 92,524


☆ 関連するタグ ☆

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/53-d8896a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック