FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
長い縦パスをダッシュで追っかけていますか?

 

中盤あるいは最終ラインから相手ディフェンスの裏にボールを蹴り、足の速いフォワードの選手を走らせるという戦術は、非常によく見かけます。

 

このプレーのとき、しっかりボールをダッシュして追っかけていますか?

 

ゴールキーパーとフォワードの選手が交錯した場合、どちらが悪いのかをきちんと見極めるために、しっかりボールを追うようにしましょう。

 

下の映像をご覧ください。


YouTube: Goalkeeper almost killed a player

 
 

ボールへのアプローチは、サイドバック(守備側)の選手とフォワード(攻撃側)の選手がほぼ同時、ほんの少し遅れてゴールキーパーという順番でした。

 

ゴールキーパーは遅れて入ってきているので、相手フォワードの選手との交錯を避ける義務が生じます。(ボールに先に触れることが出来ていても「退場」になっていた可能性もあります。詳しくは関連記事 「ボールに先に触れても反則(退場)となるケース … 2011 Referee Week in Review - Week 21 (米国サッカー協会)より」 をご参照ください。)

  

サイドバックの選手は、先にボールにアプローチしていますが、味方ゴールキーパーがボールにアプローチしにきているので、ゴールキーパーと交錯しないような配慮をしながらボールに触れています。

 

ゴールキーパーもこのような配慮をしてプレーをしなければなりませんでした。しかし、この配慮をまったく行なわず、「過剰な力」で相手競技者をスライディングタックル(=著しく不正なファウルプレー)してしまったためにレッドカードとなってしまいました。

 

競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

著しく不正なファウルプレー

ボールがインプレーで、競技者がボールに挑むとき、相手競技者に対して過剰な力や粗暴な行為を加えた場合、著しく不正なファウルプレーを犯したことになる。

相手競技者の安全を犯すタックルは、著しく不正なファウルプレーを犯したことで罰せられなければならない。

いかなる競技者もボールに挑むときに、過剰な力や相手競技者の安全に危険を及ぼす方法で、相手競技者に対し片足もしくは両足を使って前、横、あるいは後ろから突進した場合、著しく不正なファウルプレーを犯したことになる。

(後略)




映像のシーンはたまたまアシスタントレフェリーの目の前で行なわれたため、主審は念のためアシスタントレフェリーに助言を求めていますが、レフェリーサイドだった場合は助言は得られず、「レフェリー自身の目」からの情報だけで判断するしかありません。

 

長い縦パスでゴールキーパーが飛び出してくる可能性があると思ったら、主審はすぐダッシュでボールを追いましょう!

 

そのとき攻撃側選手の真後ろからプレーを見てしまうと、ボールおよびゴールキーパーとの位置関係が把握しにくいので、「角度」をつけたランニングができると more better じゃなくて much better です。

 

3級を目指している方は角度も意識しながら、初心者の方は、とにかく長い縦パス時には毎回必ずダッシュすることから始めましょう。

 

☆ 関連記事 ☆

「ボールに先に触れても反則(退場)となるケース … 2011 Referee Week in Review - Week 21 (米国サッカー協会)より」

「対角線式審判法」


足が速くなるこけし走り-かんたん! ! 体幹ランニング! !
齊藤 太郎
池田書店
売り上げランキング: 94,786


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


 
スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/573-f3abae5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック