FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
主審時の持ち物 パート9 (笛用ホルダー)

審判の持ち物 パート1 (笛) の記事で、molten 系の笛について細かく書きましたが、その笛の試合中の持ち方というか、ストラップというか、いくつか紹介します。



まずは、笛を購入するとデフォルトでついていることが多い、首掛けタイプ。

molten(モルテン) ホイッスルホルダー [ 2WAYタイプ ] 黒 WHD10
molten(モルテン)
売り上げランキング: 102,132



試合中は、首にかけて使わず、紐の部分を手首などに巻きつけて使用ですね。試合直前に笛を持つのを忘れたことがあるので、私の場合、担当する試合が始まるかなり前から首にかけておき、「忘れ防止」をしています。


続いては、手首に固定するタイプ。 





これ、購入して持っていますが、使っていません。というのは、手首部分がビニールチューブがスパイラル状になっていて伸縮するようにはなっているのですが、少し圧迫感があって気になります。慣れれば問題なくなるかもしれませんが・・・。



もう一つは、指に固定するタイプです。









これは持っていません。これも、指に多少なりとも圧迫感を感じそうなので・・・。



最後に、molten のバルキーンと一緒に開発された、「フリップグリップ」についてはYouTube で開発した方が話されている映像を見つけましたので、リンクを貼っておきます。



なお、映像は「バルキーン」の紹介がメインの取材映像のようです。「フリップグリップ」の話は、開始から4分35秒付近から始まります。(2014.08.15 追記。残念ながら、映像は削除されてしまったようです。)


YouTube: 20100610 モルテンが開発した、サッカー審判用のホイッスル「バルキーン」





特許関係がどうなっているか不明ですが、世界のトップレフェリーの間で好評になれば、他のメーカーから同じようなものが出てきたりするかもしれませんね。(ちなみに、フリップグリップ単体の販売は今のところないようです。) 





☆ 関連記事 ☆

「主審時の持ち物 パート1 (笛)」

「明らかな得点時に笛は吹かない」

「試合時間を間違えて笛を吹いてしまったら・・・」

「◆ 主審の持ち物に関するこのブログ内の記事を集めた記事」



☆ 関連するタグ ☆

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
No title
私は指固定タイプを使用しています。圧迫感は気になるほどではないです。

むしろ別の点が気になっています。
私は右手に笛を装着しているのですが、笛を吹きながら右手で攻撃方向を示すことができないのです。
笛を吹いてすぐ右手を上げればいいのですが、できるだけ早くどちらのファウルかというのは示したいという思いがあります。
その点フリップグリップは笛を手放してくわえながら手を上げることもできていいなぁと思います。
反面落としたらどうしようという心配は尽きませんが…

この間、両手に笛を一つずつ固定してあげる手によって吹く笛を変えている方がいてなるほどなぁと思ったので自分でも色々試してみたいと思います。
2010/09/22(水) 12:55:44 | URL | mochi #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
mochi さん、コメントありがとうございます。
 
mochiさんは、「指固定の右手」派なのですね。私は「ひもで原則左手」派です。
 
右手固定だと、得点後やカード提示後の記入時に邪魔になりませんか? 
 
2010/09/22(水) 22:09:53 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
右手薬指に固定していますが、ブッキングの際、ペンを持つ時は笛をだらんとさげていても特に気にならないですね。

むしろとっさのときにきちんと握りたいので利き手の右手で笛は扱いたいです。
2010/09/24(金) 15:12:16 | URL | mochi #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
私も右利きですが、さっと笛を口に咥えられるのは左手ですね。慣れの問題なのでしょうけど・・・。
 
もちろんキックオフ時やペナルティーキック時の、左手で方向を示しながら笛を吹かなければならない、という時は事前に右手に持ち替えてますが・・・。
 
やっぱり右手が標準かなぁ・・・。競技規則の西村主審も右手に笛を持っていますね。2009/2010の競技規則の表紙は、「右手に笛を持っている主審の手」ですし、今年度版の表紙の主審も右手に笛ですね。
 
私も通常時右手を含めていろいろ試してみます。
 
 
2010/09/24(金) 22:47:27 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
左ききが少し入ってるので僕は左に持ちます。
フラップグリップは使いやすいです!
2014/04/08(火) 21:22:57 | URL | いろれふ #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
いろれふ さん、コメントありがとうございます。

ドルフィンFのフリップグリップセットも出ましたね。
2014/04/10(木) 00:36:08 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/58-9d31430d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック