FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
2009年からテクニカルエリアの境界で立ちっぱなしができるようになりました
 

 

今日の記事は、昨日の記事のおまけです。ちなみに、今日の記事は現在の競技規則とは関係のない「ど~でも良い」話です。覚える必要はまったくありません。(覚えておくと、お酒の席で、ご友人などとサッカー談議を始めたとき用のネタくらいにはなると思います。)

 
  

日本代表やJリーグの試合を見ていると、ベンチの座席からテクニカルエリアの境界ぎりぎりの所まで監督が出てきて選手に戦術的な指示を与えてますよね。

 

指示を出したらすぐベンチに引っ込んでしまう場合もありますし、指示を出したあとそのままテクニカルエリア内に留まって、無言で選手達のプレーを見守っている場合もあります。

 

そのままテクニカルエリアの境界に留まるのは、2008年まではできなかったということをご存じですか?

 

現在(2009年版~)の競技規則では、昨日書いた通り、

●その都度ただ1人の役員のみが戦術的指示を伝えることができる。

と規定されています。

 

2008年までは、 

●その都度ただ1人の役員のみが戦術的指示を伝えることができる。指示を与えたのち、所定の位置に戻らなければならない。

 

と下線をつけた部分も競技規則に記載されていました。

 

監督・指導者にしてみれば、選手にきちんと指示が伝わったのかどうか選手の動きやプレーを見て確認してからベンチ(座席)に戻りたいこともあるでしょうし、大がかりな戦術の修正をした場合に、状況を見ながら細かな修正も入れたい、ということもあるでしょうから、指示を終えたらすぐベンチの座席に戻れ、といわれるとねぇ~。

 

第4の審判員にしてみれば、アセッサー(審判員が競技規則に則って正しく審判活動を行なっているかどうかをチェックする人)から指摘を受けてしまうので、競技規則に「指示を与えたら所定の位置、つまりベンチの座席に戻れ」と規定されているから監督さんきちんと座席に戻ってくれないと困りますよ、となります。

 

で、よく監督と第4の審判員がトラブルになったらしいです。(伝聞推量。)

 

なんでこのような文章がついていたかというと、どうも、テクニカルエリアの境界付近で留まっているとお互い相手チームの監督と接近することになるので、無用ないざこざを引き起こさせないようにしておこうという、予防的なものだったと思われます。

 

また、第4の審判員とも近くなるので、主審に対する不満を第4の審判員にぶつけるようなことをさせないという目的もあったのかもしれません。

 

(どちらも私の個人的な見解ですが、2009年度版の改正理由の日本協会の解説を読むとそんな感じのような気がします。)

 

競技規則 テクニカルエリア

●監督およびその他のテクニカルエリアに入る者は、責任ある態度で行動しなければならない


 

競技規則 第4の審判員およびリザーブ副審

●第4の審判員はテクニカルエリアに入っている者が責任ある行動を取らなかった場合、主審に伝える権限を持つ。


 

上記の規則でカバーできるので、テクニカルエリアの境界付近に留まっていてもOKにしようという感じで2009年に改正がかかったようですねぇ~。

 

※テクニカルエリアには座席部分も含まれます。

 

 

みなさん、この記事の内容ご存じでしたか?

知らなかった!という方は、クリックのご協力を。

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ

あ、知ってたよ~という方も、クリックをお願いいたします。 

 


☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。

スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/591-4131c46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック