FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ham actor (大根役者)
 

 

3種や4種では、あまり見かけませんが、ごく稀に大げさにファウルされたことをアピールする選手がいます。

 

審判(主審)を担当している時は、できるだけボールの近くでプレーを監視し、本当に「何が起きたのか」をしっかり見極めましょう。そして、基本的には

 

(見極められなかった場合は、) 『疑わしきは罰せず。』

 

で対応しましょう。

 

見極められなかったことで、ファウルを取れなかったり、カードが出せなかったということは問題といえば問題ですが、審判(団)が見極められなかったのですから仕方がありません。

 

それよりも問題なのは、よく見ていなかったプレーを想像で判断してしまい、本来とらなければならない対応とは逆の対応をしてしまうことです。

 

例えば、正当なチャージングを受けてボールを奪われた選手が、いかにもチャージングが無謀あるいは過剰な力で行なわれたような振りをして倒れたのを、倒れたところだけ見てしまってファウルと認定してしまった。

とか 

本当はシュミレーションとして攻撃側選手を警告しなければならないのに、大きな攻撃のチャンスの芽を摘むファウルを犯したということで、守備側選手を警告してしまった。

というようなミスは避けたいですね。

 

そのためには常にボールの近くでプレーを監視し、選手達に「この主審は近くでプレーを監視しているから恐らく騙せないぞ」という、良い意味でのプレッシャーを与え、牽制しておきましょう。

 

もし、100%の自信がなくてファウルが行なわれたという判定ができなかったのだけれど、ファウルされた選手の痛がり方などの仕草や表情などから、「どうも本当はファウルがあったらしい」というような場合、その選手に近づいて、

  

「大丈夫~?やっぱり(相手選手の)足が入っていた?ごめんなぁ、見極めてあげることができなくて。次はしっかり見極めるようにするよ。」

とか、

「やっぱり、引っ張られてた?次から注意深く観察するよ~」

 

というような声掛けをすると比較的選手も熱くならずに落ち着いてプレーをしてくれるような気がします。(あくまで私個人の感想です。)

 

審判として一番恐れなければならないのは、選手が「この審判はファウルを取らない(あるいは取れない)。それならばやられた分は(あるいはそれ以上を)やり返す。」と考え始めてプレーが荒れだし、結果として試合全体が荒れてしまうことです。

  

それだけは絶対に避けなければなりません。

 

常に「何かあるかもしれない」という意識(心の準備)でプレーを監視し、真実を見抜く力を養いましょう。

 

というわけで、世界の名プレーヤーによる迷(?)演技をお楽しみください。シュミレーションもあれば、確かにあたっているものの痛がりすぎとか、そこにはあたってないでしょ?とか突っ込みたくなるものがたくさん集められています。


YouTube: The Worst Football Dives Ever -- Ham Actors


※47秒付近のレッドカードの理由については、後日別記事で解説します。

 

最後は、こちら。困ったもんだ。


YouTube: サッカー反則技




後ろから見たら、騙されるよねぇ~。この主審(国際主審)もしっかり騙されていて、オフェンスファウル(ストライキング)のファウルをとっています。カードを出していない(と思われる)のが救いですが・・・。



☆ 関連するタグ ☆

 
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/618-e7f25b28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック