FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
著しく不正なファウルプレー と 乱暴な行為 の違い

 

一昨日の米国サッカー協会の Referee Week in Review の Week 27 を紹介した記事で、著しく不正なファウルプレーについて触れました。

 

「著しく不正なファウルプレー」と「乱暴な行為」はいづれもレッドカード(退場)の対象ですが、大きな違いがあります。

 

「著しく不正なファウルプレー」は、競技者がインプレー中のボールにアプローチするときに起きる行為が対象で、「乱暴な行為」は、インプレー/アウトオブプレーに関係なく、ボールに関係のない場所で起きる行為が対象です。

 

(余談ですが、審判報告書を記入する場合、同じ退場でも「著しく不正なファウルプレー」と「乱暴な行為」では、その後の処分(出場停止期間など)が大きく異なってくる可能性があるので、混同して記入しないようにしましょう。) 

 

競技規則の両者の部分を掲載しておきます。

 

競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

著しく不正なファウルプレー

ボールがインプレーで、競技者がボールに挑むとき、相手競技者に対して過剰な力や粗暴な行為を加えた場合、著しく不正なファウルプレーを犯したことになる。

相手競技者の安全を犯すタックルは、著しく不正なファウルプレーを犯したことで罰せられなければならない。

いかなる競技者もボールに挑むときに、過剰な力や相手競技者の安全に危険を及ぼす方法で、相手競技者に対し片足もしくは両足を使って前、横、あるいは後ろから突進した場合、著しく不正なファウルプレーを犯したことになる。

明らかに決定的な得点の機会が続く場合を除き、著しく不正なファウルプレーがある状況ではアドバンテージを適用すべきでない。アドバンテージを適用した場合、主審は次にボールがアウトオブプレーになったとき、著しく不正なファウルプレーでその競技者に退場を命じなければならない。

著しく不正なファウルプレーを行った競技者は退場が命じられ、反則が起きた場所からの直接フリーキック、または(反則を行った競技者のペナルティーエリア内で反則が起きた場合)ペナルティーキックでプレーを再開する(第13条-フリーキックの位置を参照)。

 

著しく不正なファウルプレーの場合、ボールの位置と反則の位置が同じなので、再開場所は特に気にする必要はありません。

 

 

競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

乱暴な行為

競技者がボールに挑んでいないとき、相手競技者に対して過剰な力や粗暴な行為を加えた場合、乱暴な行為を犯したことになる。

また、味方競技者、観客、審判員あるいはその他の者に対して過剰な力や粗暴な行為を加えた場合、乱暴な行為を犯したことになる。

乱暴な行為は、ボールがインプレーであるとないとにかかわらず、フィールド内またはフィールドの境界線の外側のいずれでも起こり得る。

明らかに決定的な得点の機会が続く場合を除き、乱暴な行為が犯されている状況ではアドバンテージを適用すべきでない。アドバンテージを適用した場合、主審は次にボールがアウトオブプレーになったとき、乱暴な行為を犯した競技者に退場を命じなければならない。

主審、副審および第4の審判員は、しばしば乱暴な行為が集団的な騒動を引き起こすことに留意し、積極的に介入して、それが引き起こされないようにしなければならない。

乱暴な行為を行った競技者、交代要員、交代して退いた競技者には、退場が命じられなければならない。


 

乱暴な行為は、ボールと関係のない場所で起きるため、誰がどこにいる誰に乱暴な行為を行なったのかによって、プレーの再開場所と再開方法が異なります。(非常に複雑です。)

  

プレーの再開

● ボールがアウトオブプレーの場合、プレーはその前の判定に基づき再開される。

● ボールがインプレーで、フィールドの外で反則が起きた場合、
- 競技者が既にフィールドの外にいて反則を犯した場合は、プレーが停止されたときにボールがあった位置でドロップボールによりプレーは再開される。ただし、ゴールエリア内でプレーが停止された場合は、ドロップボールは、プレーを停止したときにボールのあった地点に最も近いゴールラインに平行なゴールエリアのライン上で行う。
- 競技者が反則を犯すためにフィールドから出た場合は、プレーが停止されたときにボールがあった位置からの間接フリーキックでプレーは再開される(第13条-フリーキックの位置を参照)。

● ボールがインプレーで、競技者がフィールド内で反則を犯した場合、
- 相手競技者に対しての反則の場合は、反則が起きた場所からの直接フリーキックまたは(反則を行った競技者自身のペナルティーエリア内であれば)ペナルティーキックでプレーは再開される(第13条-フリーキックの位置を参照)。
- 味方競技者に対しての反則の場合は、反則が起きた場所からの間接フリーキックで、プレーは再開される(第13条-フリーキックの位置を参照)。
- 交代要員または交代して退いた競技者に対しての反則の場合は、プレーを停止したときにボールがあった位置からの間接フリーキックでプレーは再開される(第13条-フリーキックの位置を参照)。
- 主審または副審に対しての反則の場合は、反則が起きた場所からの間接フリーキックで、プレーは再開される(第13条-フリーキックの位置を参照)。
- その他の者に対しての反則の場合は、プレーを停止したときにボールがあった位置で、ドロップボールにより、プレーは再開される。ただし、ゴールエリア内でプレーが停止された場合は、ドロップボールは、プレーを停止したときにボールのあった地点に最も近いゴールラインに平行なゴールエリアのライン上で行う。


 

乱暴な行為の再開方法をきちんと覚えておいたほうが良いのでしょうけど、複雑ですねぇ・・・。

 

誤解を恐れず、再開場所と再開方法をまとめると、

 

アウトオブプレーの場合は、レッドカードを出して、カードを出す前の状態から再開。

 

インプレー中にフィールドの外で乱暴な行為があった場合は、プレーが停止したときにボールがあった位置から再開。交代要員などもともとフィールド外にいた選手が乱暴した場合はドロップボールで再開。プレー中の選手が相手ベンチの選手などに乱暴した場合は、乱暴された側のチームの間接FK。

 

インプレー中のフィールド内で乱暴な行為があった場合、相手チームの競技者に乱暴した場合は、その場所から直接FK。味方競技者、審判に乱暴した場合はその場所から乱暴した競技者の相手チームの間接FK。交代要員、交代して退いた競技者などフィールド内にいるのが不自然な人に乱暴した場合は、プレーを停止したときにボールがあった位置から相手チームの間接FK。ただし、乱入した観客などに乱暴した場合は、ボールがあった位置からドロップボール。

(2011.10.01 追記。観客に乱暴した場合の再開方法を間違っており、コメント欄でご指摘いただきました。記事を修正して更新いたしました。) 

 

という感じです。


アディダス レフリーセット2 ブラック Z1187 770153
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 3,570

 

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
No title
乱暴な行為での再開方法の記事で、観客などに対する場合は、間接ではなく、ドロップボールで再開でしょう。
2011/10/01(土) 08:40:43 | URL | 小川義勝 #79D/WHSg [ 編集 ]
No title
 
 
小川さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
 
ご指摘の通りです。競技規則の最後の文章にありますね。
 
雑なまとめかたをしてしまい申し訳ありません。記事本文を修正させていただきます。
 
ありがとうございました!
 
 
 
2011/10/01(土) 10:02:56 | URL | TOM3 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/634-bc74e9a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック