3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ジャッジはプレー再開前に限り修正可能 ほか … 2011 Referee Week in Review - Week 18 (米国サッカー協会)より
 

今日の記事は、米国サッカー協会の Referee Week in Review の Week 18 の紹介です。
 

でも、困りました。2つめのビデオクリップの解説に疑問が・・・。ま、とりあえず、下のリンク先のビデオクリップをご覧ください。 


http://www.ussoccer.com/News/Referee-Programs/2011/07/Week-in-Review-Week-18.aspx

☆追記 映像が直接埋め込めることが判明しましたので、上記アドレスの映像を記事に埋め込んでおきます。

 


 

最初のビデオクリップについて。
 

主審が一旦、守備側選手のハンドリングと判断してペナルティーキックを宣告しますが、副審とコミュニケーションをとって判定を覆したというものです。主審は副審と協力して、「正しい判定」を下すことが大切です。(プレーを再開する前であれば、主審は判定を訂正・修正することが可能です。)
 

ちなみに、ビデオクリップには映っておらず解説にも書かれていませんが、再開方法は「ドロップボール」となります。
 

攻撃側選手を呼んで行なう必要はなく、ゴールキーパーの前でボールをドロップし、ゴールキーパーに手で捕球させて構いません。(詳しくは「ドロップボールのやり方」の記事参照。)
 

できれば間違えずに判定をしたいものですが、一旦下した判定が誤りであることに気がついた場合、プレーを再開する前であれば修正が可能ですが、プレーを再開したあとでは修正はできなくなりますので注意が必要です。

 

さて、問題の2つめのビデオクリップについて。
 

攻撃側チームによるスローインが行なわれたあと、副審の目の前でファウルが行なわれたということで、副審がフラグアップしてファウルサポートを行っています。
 

主審は副審のフラグを確認していますが、攻撃側チームのアドバンテージをみて、プレーオンを採用し、攻撃側チームがそのまま攻撃を継続してシュートまで繋がります。
 

副審がファウルサポートしても、主審がアドバンテージを採用できると判断した場合、プレーオンをかけることが可能です。(その場合、副審はすぐ定位置であるオフサイドラインに張りつき直します。)
 

そのことに関する解説は問題ないのですが・・・。
 

映像では、副審がフラグを左手に持ってファウルサポートしているんですよね。必ずしもそうとは限らないのですが、副審が左手でフラグアップしているということは、オフェンスファウルつまり攻撃側のファウルを認定していたのではないのかなぁ・・・、と。
 

プレーを確認して、ディフェンスファウルが明確なものであれば、「副審が逆の手でファウルサポートしただけ。慌てたんでしょう。」と思える・納得できるのですが、オフェンスの選手の左手がディフェンスの選手を強く引っ張っているように見えます。ディフェンスの選手の手もオフェンスの選手に掛ってはいるのですが。
 

スローインからのボールを受ける前のオフェンスの選手の動きを封じるために、ディフェンスの選手が先にプッシングやホールディングをしていて、副審がサポートしたオフェンスファウルの前に、そのディフェンスファウルがあったことを認定していた主審が、副審のファウルサポートを却下(キャンセル)した、というのであれば理解できるのですが、解説を読む限りそのようなことは書いていませんねぇ・・・。
 

ということで、ちょっと歯切れの悪い解説です。すみません。
  

☆ 関連記事 ☆

「ドロップボールのやり方」 

「プレーオン(アドバンテージ)とは」

 
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。



スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/697-ecac18fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック