FC2ブログ
3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2011/07/23) U9
 

 

本日は、全学年体育館での練習。監督がお休みのため、低学年の全体練習は K コーチが担当。最初は鬼ごっご系で、そのあとボールを使った運動神経刺激系メニューだったかな?

 

というのも、体育館の入り口で外を向いて、作業をしていたので、練習は全く見ていませんでした。

 

何をしていたかというと、先々週携帯で撮ったビブスの写真をパウチしたものを、ビブスケースに貼るという作業を黙々と行なっていたので・・・。

 

ビブスケースに入れるべき「色」のサンプルが貼っていないと、誰も整理して入れようという意識がなくなるようで、ぐちゃぐちゃです。

 

更に、ビブスケースの中がぐちゃぐちゃだと、なぜかビブス自体も減っている様子。

 

業務連絡です。

 

団に所属している選手のご家庭のみなさま、各ご家庭に団のビブスが転がっていませんか?お子さんのサッカー用のリュックに、団に返却すべきビブスが残っていませんか?

 

今日の練習で、私が担当した3年生の練習時、最後のミニゲームでビブスを着ようとしたら、ビブスがなくて困ってしまいました。ビブスなしでのミニゲームは選手が困ります。(涙)

 

団の育成会にお願いをして、団の費用で買うのは簡単ですが、みんなのお金ですので、もっと有効に使いたいですよね。あるべきハズのビブスを団のお金で買い直すのは無駄ですよね。

 

そして買い直してもビブスがなくなるなら、ビブスの管理・運用方法を見直さなければなりません。見直すということは、保護者の方々の負担が増えるような形も・・・あり得ます。

 

管理・運用方法は、様々な方法があるのですが、子ども達自身に、「みんなの物(団の物)を預かって持ち帰り、各家庭で洗ってもらうことをきちんと依頼し、次の練習時に責任を持って(団に)返す。」という責任感をもってもらいたいというか、責任の意識を育てたいので、今の運用方法を変えたくはないのですが、ビブスがなくなり続けるようなら、対策を考えなくてはならなくなりますね。

 

話が逸れてしまいました。

 

2時からの学年別のメニューでは、3年生を担当。体験入団の1人を含んで7人と、少し少なめ。

 

まず最初は、ボールタッチ系のメニューと柔軟運動系のメニューを実施。(ビブスケースの作業が終わっていなかったので、5分ほど選手達だけでやっておいてもらいました。) 

 

その後2人組で、ボールを使ったお遊びを少し。

 

両手を使ってパス。下から、上から。右手でアンダースロー、左手でアンダースロー。右足を上げて、その下から右手で投げる。逆のパターンも。次は左足を上げてその下を通すように右手で投げる。逆パターンも。

 

更に、後ろ向きになって、股の下から両手で相手にパス。などいろんなパターンの「手」によるパス。パス&キャッチの練習。

 

ここまでの練習は、パスがメインの練習。

 

続いては、パスを足元に投げてもらって、ボールが地面に着く瞬間を狙って、足と床(地面)でボールを完全に挟んで「止める」練習。

 

ボールの落下点を瞬時に判断し、狙った場所に足を出して床と足でボールを挟んで止める。慣れてしまえばそれほど難しくないのだけれど、なかなか苦労している。

 

少し「バウンドに合わせる」練習をしたほうが良さそう。バウンドに合わせるなら、「ショートバウンド」するボールキャッチ、ということで、給水休憩後の2時30分からは、やわらかいボールを使っての練習。

 

10m程度離れた場所から、私が「ボール出し」。ショートバウンドになるように狙って投げる。ショートバウンドにするつもりが、ワンバウンドになったり、あるいはノーバウンドになってしまったり・・・。

 

ショートバウンドにならないように投げる癖がついているので・・・。

 

途中から、ツーバウンドにするつもりで、つよいゴロを投げると、選手の前でショートバウンド状態になることが判明。

 

2時50分に給水休憩をとって、今度はやわらかいボールを使って2人組でヘディングの練習。投げる方は、トスで投げる。普段、テニスラケットで高く打ち上げられたボールをヘディングする練習をしている選手達には、まったく問題なし。

 

しっかりボールを見てヘディングできている。やわらかいボールを使っての近い距離のヘディングはほとんど問題なさそう。ボールがサッカーボールになるとどうかなぁ。でも、サッカーボールを使ったヘディングの練習は、頭にかかる負担を考えて、まだやりません。

 

ということで、3時10分からミニゲーム。10分ハーフ×2本。3時40分、練習終了。

 


スポンサーサイト



☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/703-ca79a144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック